時空のおっさんの謎『時空の風車』

4:本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:00:25.07 ID:DJ7i3S4v0
★時空のおっさん基本パターン

①気が付くと人も車もいない、静寂の世界に入り込んでいる。
 街や建物の構造がおかしくなっていて、地平線が見えることもある。
 景色や空に色彩、明暗の異常があることが多く、色が減っていることもある。
 最も多いのは空が赤い世界。他にも緑、黄色、オレンジ、灰色、など色は様々。

②おっさんが現れ、もしくは携帯で「おい、ここで何をしている!」と怒ったように言う。
 会う時は逆に驚かれることが多く、隠れようとすることもある。
 遠くにいてもよく見えるし、見られる。声も遠くから聞こえる。
 周りの色の変化に関わらず、おっさんは普通の色。影がない?
  
③事情を話すと、おっさんは携帯電話で誰かと連絡し始める。電話を使わないおっさんもいる。

④おっさんがポケットに手を入れゴソゴソする、またはおっさんに触られる、
 または元いた場所やトンネルに誘導されると目が覚めたように元の世界に戻る。
 戻るときバチッという衝撃や頭痛、めまいがする。

⑤帰るとなぜか時間が戻っていたり瞬間移動してたり、夢だったかのように演出されている。
 しかしその世界で着た服や動かした物、足の裏の土などがそのままなので、夢とは考えにくい。

⑥服装が作業着やスーツだった事は覚えているが、おっさんの顔は覚えていない。

⑦子供のころに迷い込む人が多い。子供にはとても優しい。

⑧迷い込んでしまったら、その世界で何か食べたり、長居してはいけない。帰れなくなる。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1348894963/

5: 本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:02:14.11 ID:DJ7i3S4v0
★いろいろな体験談

・何度もこの世界に来ていて、毎回同じおっさんに会った。
・前に入った場所と同じ場所で、再びその世界に入った。(入りやすい場所がある?)

・おっさんに会わない、会っても話しかけてこない、または声だけの時があった。
・おっさん以外にも、おばさん、お兄さん、お姉さん、子供、知り合い、犬猫などの場合もあった。
・たまたま、おっさんの集いに遭遇した人もいる。最大数はヤクザ風のおっさんが15人位いた例。

・携帯で話しかけられた時、携帯に番号ではなく「NOBODY」と表示された。かなり多い例。
・その世界から、姿の見えない家族や友人に電話を掛けられた。
・電話の後、すぐにもう一人のおっさんが来た。そっちの方が偉そうな感じ。

・アメリカに住んでいて、掃除道具を持った黒人の時空のおっさんに会った。
・スペイン旅行中に外人の時空のおっさんに会った。言葉が通じなかった。

・基本とは違って人は普通にいたが、気付かれなかった、またはみんな蝋人形のように動かなかった。
・友達や自分の子供、散歩中の犬など複数人で一緒にその世界に入った例もある。

・トイレの底、ソファーと壁の間など、ゲートを通してその世界やおっさんを見た。
・過去や未来の世界に行った。戦時中の日本に入り込んだ。
・幽体離脱に成功した時、時空のおっさんの世界に似た世界に行った。
・戦前、曾祖父が時空のおっさんに会ったらしい。今のところこれが最も古い体験談。

・心療内科で聞いたら、同じような体験談をここ数年で数十回聞いたことがあるとの事。

・おっさんに「もう戻してあげられないから、代りにこちらで」と言われ帰されたが、
 そこは自分のいた世界とは少し違う世界だった。自分や知り合いの容姿、関係性に違和感。



6:
本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:04:08.80 ID:DJ7i3S4v0
★灰色の兄ちゃんに聞いた話(スレ6)

・時空の世界で出会った、肌が灰色の兄ちゃんに聞いた話。
・彼はおっさんから逃げてその世界のパンを食べ、帰れなくなったらしい。
・兄ちゃんは追ってきたおっさんに、すごく熱い謎のスプレーを吹きつけられた。

「俺はもう一週間くらいここにいる」
「物を食べるとおっさんは察知して現れる」
「あのスプレーは俺を消去するためにかけたんじゃないか」
「俺はもうどうあがいても帰れないと思う」
「俺は既に「別世界からの迷子」ではなく「この世界の異物」になった」
「肌の色が灰色なのもそのせい」
「もしお前が元の世界に帰れたらこの話を2chで公表してくれ」

「近くにおっさんがいると、正常な人間はおっさんの方に近づくように進んでしまう」
「おっさんは今俺を捜してるから、俺がいる限り消えることはない」
「おっさんは異世界の中で異常が起こると、それを修正しに出てくる」
「修正する時になんらかの理由でこちらの世界とリンクさせる必要があって、
 そのリンクした時にこっちの人間が迷い込むことがあるんじゃないか」
「異世界の食べ物を誰かが食べると、その異常が起こる」

「時空がねじれてるのか、アパートの扉を開けたら遊園地みたいな場所だったりした」
「おっさんが現れてからは、走り回っても同じ場所ばかりに出た」
「おっさんが空間を固定した」
「迷子がおっさんに遭遇しやすいのもそのせい」
「(俺の)名前は「山下」だ」(下の名は言わなかった)



7:
本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:07:03.82 ID:DJ7i3S4v0
★時空のおっさんとヴォイニッチがつながる(スレ7)

【昼下がりにSFな体験した】(VIPスレ)
・おっさんの携帯のアンテナ部分に、手のひらより少し小さい位の風車が生えていた。
・その風車は真ん中に顔が有って、羽は朱青白が並んでいて所々に星のマークが入ってる。
・この時はまだ誰もその風車が何なのかわからなかった。

【変なおっさんに拉致されてた】(VIPスレ)
・言葉の通じないジローラモに似たおっさんの左手の甲全面に、同じような風車の入れ墨があった。
 体験者が探してきた、その入れ墨とそっくりな絵→ 
7_1
 
・その絵がヴォイニッチ手稿だとわかり、時空のおっさんとヴォイニッチがつながったと騒ぎになる。

★風車の絵に関するレス(ヴォイニッチスレから引用)

・手の甲の顔の絵は太陽系の属する天の川銀河の印だと思います。
 顔は目でもあります。中心から外に出るのが赤で外から中心への流れが青です。
 間にある星印は銀河の中の恒星だとおもいます。
 その外の少し大きめの星印の色のないところは、中心から出る光で育つ星たちを表します。
 同じく文字が書いてある色のないところは外から中心に向かう流れを表しています。



8:
本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:08:28.90 ID:DJ7i3S4v0
★おっさんセリフ集

「お前、何でここにいるんだ」「どうやってここに入ってきた」
「おまえ・・・ここの人間じゃないな・・・」
「ああ、そういう人(に聞こえた。よく聞き取れなかった)かあ」
「やべ、ミスった」
「繋がってしまったか」
「またか」「ほんと最近多いな」
「君歩いてるときとか、気付いたらずっと先に居たってこと、ないかな?」
「ここは少し外れているんだよ」
「稀にこういった場所に迷い込む人が居るんですよ」
「私はそこに迷い込む人を元の場所に案内しなければならない」
「乗りな。ここにいられると俺が迷惑なんだよ。」(黒の軽自動車(ワゴンR?)に乗ったおっさん)
「他に誰にも会ってないか?」「ここは俺の地域じゃないんだけどなぁ」
「間に合ったのかな…?ギリギリだと思うのだけれど」「次がんばってねー」
「ダメです!」「今の状況が大変危険なことくらい分かりなさい!」「違うそんなんじゃない!今から…」
「なんか食ったか」(食ってないと答えたら)「そうかよかったな。なら大丈夫だ」
「それは、持っていけないな。そこに置いて」
「おまえ、あれを見たのか!?」「(犬のほうを見て)あ~、見たのはこっちか!」 (犬はそれきり行方不明)
「二度とここに来させない。帰れ」
「○○(名前)だろ?絶対に部屋を出るな。あとは何とかなるよ。いい夢でも見てろ」
「落っこちてきたり、隙間に挟まってきたりする人は時々いるけど、わざわざやってくる人は珍しい」
「まあ、時期にそっちもこうなるが…」
「あんたは向いてるかもしれん」(古い錆びた鍵をもらったが、その後それは消失)
「もう戻してあげられないから、代りにこちらで」(その後帰った世界に違和感)



9:
本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:10:14.76 ID:DJ7i3S4v0
★おっさんセリフ集2

【携帯で誰かと会話】
「あ、はい、ではヒグスデンカあげ(やれ だったかも)してください」(ヒッグス粒子に関係?)
「迷子みたいなんですよ、ちょっと出てきます」
「一人入りました。至急返して下さい。」
「××入りました。○○お願いします。」(×○は何語なのかも不明な言葉)
「遭難者」「今年で6人目」
「0.なんたら(たぶん数字)てぃーてぃー?ぴー?(よく聞き取れない)よまか?はら?(謎の言葉)」

【質問してみた】
・自分「時空のおっさんって呼んでもいいすか?」 
 おっさん「勝手にせい」
・自分「こっちに来るにはどうすればいいんすか?」
 おっさん「…次は帰れんぞ」
・自分「あなたは元からこの世界にいる人間?」
 おっさん「…いや、違う」「君と同じようにここにきた」
・自分「おじさんが時間をとめてるんですか?漫画で読んだんです」
 おっさん「完全には止められないから、君だって動いてるだろ?僕が止めているわけじゃないしさ」

【男女の二人組の会話】
・男(女に向かって)「失敗してんじゃねーか」「失敗だけならまだしも姿見られたのはまずい」
・女(男に向かって)「すみませんすみません」
・男(私に向かって)「このこと誰にも言うなよ?」私「言いません!言いません!」
・女(男に向かって)「それは駄目ですって!ばれたら余計にまずいことになりますって!」
・男(女に向かって)「バレなきゃいいんだよ、そもそもお前が失敗したから~」



10:
本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:12:01.17 ID:DJ7i3S4v0
★スレ住人達の説いろいろ

・未来の公務員が空間の作業か移動をしてる。
・パラレルワールドの作成を主に活動している。
・梯子スレみたく本流の世界があって、本流の奪い合いしてる。

・この世に並行宇宙がいくつかあって、そのうちのもう消滅してしまった世界のひとつ。
・この世界が住めなくなってきた時に、選ばれた人だけを向こうに送るつもり。
・実は既に一度入れ替わってて、いま向こうを直してる最中。何度か目撃されてる謎の作業はそれ。
・宇宙人を平行世界側に誘導してそっちで戦う気。

・なんらかの組織か一族がO時空を発見、そこに調査や作業のために派遣されてる。
・どこか違う世界にあるコンピューターのデータの中。おっさんはそのメンテナンス係。
・safe mode的な世界。侵入してきたバグをつぶして元通りにする。
・1秒間の速度を30分とかに間延びさせた空間。高速回転してるものがゆっくりに見えるはず。

・この世とあの世の間にある幽世。その幽世とこの世の間に存在する虚世界がおっさんの世界。
・時空のおっさんは氏神様で、人間以外の良くない物がいないか見廻ってる。
・誰かの夢の中に迷い込んでる。
・この世界はテーマパークで、敷地から出てしまった迷い子をパークの中に戻してくれてる。



11:
本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:16:06.55 ID:DJ7i3S4v0
★スレ住人達の説いろいろ2

・おっさんは時空跳躍犯罪者。しかし追跡者の方は正式な移動方法だから遭遇しない。
・位の高い、時空を操る領域のものには直接アクセスはできないため、おっさんを緩衝材にする。
・おっさんはゴムか何かの精巧なマスクをしてる。要するに人間ではない生き物が人間を模してる。
・もしおっさんが時空の隙間の修理やらをやってるのなら、強制労働。

・持ってるのは携帯じゃなくて、解釈する際に都合が良いから、携帯に見えるだけ。
・故意に侵入して来る何者かは人の姿をしていて、見た目だけでは判断が付かないから、
 おっさんはまずは疑って、怒鳴り声で相手の反応を見てこいつは白だ、などと判断している。

・向こう側に長く居ると、こちら側に初めから居なかった事になる。
・異次元で起こったことは現世にも反映する。異次元を占拠すれば現世に影響を与えられ利益になる。

・なぜか懐かしさを感じるのは、忘れてるだけで実は以前どこかでこういう経験をしてるから。
・景色の異常は理解できる範囲の情報量しか頭に入ってこないから。白黒TVでカラーが見れないのと同じ。
・あちらの世界にはよく動くものがないことが多い。よく動くものは後からその世界にごっそり移すから。
・有名な芸術家はこの世の仕組みを知ってた。ピカソは間違いないし、おそらくムンクも。

・幼少時に変質者にいたずらされたショックが、大人になって突然フラッシュバックしたもの。
・側頭葉に強い磁界を与えたり、脳の或る部分が一瞬酸欠で機能停止していると、そういう幻覚を見る。



86:
本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 21:11:19.21 ID:QFToxC3K0
ほんのりより
迷い込む終電
644 本当にあった怖い名無し sage 2012/10/11(木) 18:40:26.00 ID:y5yVR4Qw0

昨日の夜の話なんだけど。
仕事が遅くなっていつもは乗らない終電で家路に向かってた。
会社最寄の駅から自宅最寄りの駅までは10分。
地方の私鉄ということもあり、車両には俺一人だけだった。

疲れてはいたけど、眠れる時間はないので、ぼーっと中吊り広告を見ていた。
そしたら三つ目の駅を過ぎたころにトンネルに入ったんだ。
でもおかしい。トンネルなんかない。あるはずない。田舎の平野を走る路線だ
狼狽していると、車両のドアが開いて男が入ってきた。

そして俺の姿を確認すると「あ!」と驚いた顔を見せた。
三秒ほど見つめあっていると男が「入っちゃったか」みたいなことを言い
踵を返した。そのまま入ってきたドアを出ていく。
するとその瞬間トンネルから抜け、間もなく四つ目の駅に着いた。
そこで二人ほど車両に乗ってきた。そのとき言いようのない安心感が俺を包んだ。

夢ではなかったと思う。ただよく「異次元に行った」というスレを見ることがあるんで、
それに影響された幻覚かな?などとも思う(疲れていたんで)
いずれにせよ不思議な体験でした。



87:
本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 11:15:04.59 ID:REy7PZJr0
>>86
いいね、ありがとう



67:本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 06:42:05.85 ID:4nZ47Omh0
既存の一定の建造物や地形がおかしなオブジェクトに置き換わり、
それ以外は地平線が見えるぐらい何も無い空間に居た体験談
姿勢が崩れた拍子に壁の中に入り込んで変な動く物体と世界の何処かが見えていた体験談
そして時空のおっさん

なんかこれらの現象は既存の神隠しや狸・狐の化かし、心霊現象とは一線を画してるんだよなぁ
普通のオカルト現象はそう動作するよう設定された物って感じがするんだけど
これらの異次元系は仮想世界のバグや管理者の化身が現れて現場で対処してるという感じがする



70:
本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 15:56:57.36 ID:ouBG8syf0
>>67
バグだよね。
だからこそ世界?の仕組みがわかって面白い。



148:
本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:13:33.29 ID:8g1Dodsr0
時空のおっさんに出会ったかもしれません
洒落怖スレに書き込んだんですが、同じ体験をされた方はこちらに常駐されてたりするんですかね?



149:
本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:24:54.57 ID:4pHJqMwg0
>>148
よかったらこっちにも書いてみてよ。
体験者がいはったら、きっと出てきなはるよ



151:
本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:32:58.87 ID:8g1Dodsr0
>>149
マルチレベルで誘導されてるけど良いですかねw

時空の風車
では

今日朝起きて、何気なくいつもどーりの日曜日を過ごしてた。
午後13時頃、宅急便が届く。
姉の注文したAmazonの荷物、ハンコ押して荷物受け取って玄関ドアの前にたちドアを開けた。
その瞬間目の前の色がなんか減った感じがして、何故か持っていたダンボールが無くなってた。
訳が分かんなくなって、もう一回ドアを開けて外に出た。

するといつもの風景だけど、やっぱり色が減ってるって感じで、
その減色の上から全体的にオレンジってか朱色がかったような
超怯えてました。
超不安な気持ちになってて、目がおかしくなったって最初は思って
もう一度家に入って洗面所に行き、取り合えず顔洗って、手のひらに水を貯めて、目を漬けて良くパチパチしたの。
まぁ無意味でして、まだ色が減ってる状態な訳。



152: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:33:48.31 ID:8g1Dodsr0
まぁ、それで・・・
そこでようやく荷物が無くなってるって事に気が付くんです。
あ、もうこれは目とかじゃなくて、神隠しレベルwwww胸アツwwwwwwwwwww
しかし、帰れるのかどうかも分からないし、もしかしたら何か事故に巻き込まれ植物状態に陥り
そこで見ているただの夢なんじゃないかとかまで思い出す始末。
取り合えず平静を保とうとするんだけど全然無理wwww

最大の理由がまず家に居たはずの婆様と姉の子供つまり姪っ子が居ない

二人がどっか行ったなんて今の現状で思える訳もなく、この色の薄い視界から
あぁ俺がどっか行った状態なんだろうな・・・って

この時点で、粟くっておどおどしてただけだけだが、おおよそ20~30分程度経った位の時かな
宅急便が来た時に家を出る準備してて、遊びに行こうと思ってて時計で時間を確認してた事に気づいて
部屋のデジタル時計を見たんだ



153: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:34:33.63 ID:8g1Dodsr0
最初に時刻を書き込んでるけど、宅急便が届いたのは曖昧で13時5分から15分位の間だと思う
俺が30分には家を出ようと思ってたから。

で、時計を確認すると日付の部分がまず全部8なのwwwwこっぇぇぇぇぇぇぇぇwwwww
何故か時刻の部分は38時33分wwwwwwwもうやだ助けてバーロー
そんで、取り合えず携帯で誰か連絡付けようと思って
機種はウィルコムのアドエス

で、携帯を取り合えず画面つける為に皆通話終了ボタンとか、画面タッチとかするでしょ?
それをすると画面が真っ暗な状態で画面の中央にNOT BONSTE って出てきたんだ

このNOTBONSTEが何なのか全然意味がわかんなくて、まぁ正直英語も出来ないんでこんな単語もあんのかな?
って感じで、まぁ電子機器に異常を来たす場所ってのは分かったなぁ~とか考えてた



154: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:35:05.69 ID:8g1Dodsr0
そうこうしてたらいきなり携帯が鳴ったんだわ
着信音が何故か設定している物では無くて、ジリリリリンタイプ
まぁもちろん怯えるよね
でも、好奇心ってかこのままの現状を打破するには出るしか無いって感じで
5分位悩んでたんだが、結局通話開始。

ここから、ちょっと気持ち悪いですけど出来るだけ会話を再現します



155: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:36:57.22 ID:8g1Dodsr0
俺 も、もしもし・・・

男性 あー、ようやく出ましたねー 遠くと会話する際にこういった物を利用しませんので
貴方と会話が出来てよかったです。

俺 はぁ?まずあのお名前お伺いできますか?

男性 今から、えーっと、あ、男性が1人そちらに向かいます。
それまでそちらでお待ちいただけますか?

俺 あ、え?あの、お名前?ってかあの何ですか?誰か来るんですか?
家わかるんですか?

男性 家? あぁ、そうですね大丈夫です、それではスグ向かいますのでお待ちください。

ここで切電。



156: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:37:43.52 ID:8g1Dodsr0
何にも答え無いし、ほんと何今の電話
携帯はおかしいけど電波は通じてるんかぁ~と思って、家の固定機を調べに自分の部屋を出た
部屋出ると、玄関が見えて居間の扉が玄関と対象の位置に在るんだが
その居間の扉を開けようとした瞬間後ろから、オイッ!って後ろから声が・・・
で、もちろん振り返るわな。

振り返ると玄関のドアを半分ぐらい開けて、顔、体半分が見える状態で経ってるおじさん
おじさんと言うよりかはもう少し若い、30代くらいのシュっとした人が立ってる。
服装が作業着で、これまた色が薄いと言うか見えないような色の作業着で凄い印象に残ってる
その作業着の人が凄い形相で、土足で上がりこんできたんだけど。

土足っ!って言いそうになったんだが、靴を見てみた事も無い変な靴はいてたから
ちょっと何それwwwwと思って結局言えず
そして、そのおじさんが俺の目の前まで来てこう言った。

今から貴方を元居た場所に帰します。



157: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:38:04.51 ID:8g1Dodsr0
でももし元居た場所じゃ無かった場合でもそれは貴方はそこから移動できる手段はありません
最善を尽くしますが的な事をごちゃごちゃ言ってた
なんか自分は悪くないとでも言いたそうな感じ

そして、そのおじさんが家の電話の子機見たいなのを出してボタンを弄ってるのを見てると
ピンポーンって鳴って、また誰か来た・・・と恐る恐る外に出ると、元の世界に戻ってた。
で誰も来てないし、部屋を覗き返すとおじさんもいなかった



159: 本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:40:23.73 ID:8g1Dodsr0
おじさんの特徴について思い出したこと

透明のような服だけど作業着って分かるの着てて、訳わかんない形の靴履いてる
ポケットから子機取り出す
その子機には手のひらより少し小さい位の風車付けてる

風車は真ん中に顔が有って、朱色青色白色、朱青白、朱青白、白白白みたいな感じで
所々にに星のマークが入ってる



163:
本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:24:10.73 ID:VEESWSaX0
風車は新しい情報だな
風車といっても日本のカラカラいうかざぐるまとか
オランダの風車とかいろんな形があるけど、どういう羽の形だったの?



164:
本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:35:24.76 ID:dj8XAqGN0
>>163
どちらかと言うと羽の多さから日本っぽいんだけど
164_1

羽の枚数は定かではないけど、もう少し多くて、一枚が大分細かったと思う
これで中央部分がちょっと下手糞な顔が書いてて
色は朱、青、白の並びが多くて一箇所白が固まってるってのを

頑張って脳内補完してみてw



165:
本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:35:59.99 ID:dj8XAqGN0
プラス、何枚かの白色の部分に星が散りばめられてるかんじ



182:
本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 09:58:19.79 ID:BQGkNn0r0
パラレルワールドに送られてしまった場合、
そのパラレルワールドにもともといたであろう自分はどうなっちゃうの?

「急に現れた身元不明の不審人物」扱いされずに
パラレルワールドの他の住人が違和感を感じていないということは、
その世界にも自分らしき人物はいたということだよね。



184:
本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:01:49.08 ID:pm//yw3zi
>>182
過去スレでは、戻ってきた後も自分なんだけど、母親父親、嫁が自分の記憶と違う人の話があったはず



185:
本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 23:45:10.43 ID:yMrMNFy50
>>182
独身だったのに戻ってきたら知らない人と結婚していたという話はちょっと怖かったなー



246:
本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:15:44.77 ID:LcWFNsCS0
       ∧_∧
      (  ・ω・)    ちょっとお邪魔しますよ…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\      
/ ,’ 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`’ー—\ヽ-───── ヽ 

>1、気が付くと暗くて誰もいない、静寂の世界に入り込んでいる。景色や空の色、街の構造が変。
>5、帰るとなぜか時間が戻ってたり瞬間移動してたり、夢だったかのように演出されている。
>・おっさん以外にも、様々な年齢性別、子供、知り合い、犬猫などの場合もあった。
異世界の記録
2006年頃に上の3つに該当する体験をしています。

当時は夢かと思い込んで夢日記に大まかな内容を記録していたので
見直しているときに、これがそうじゃないかと思ったので投下します。

自宅から歩いて10分ほどの場所にあるお花見スポットに行った時です。
住宅街の中にある川沿いの桜を眺めながら歩いていました。
周りはお弁当を広げたりお茶を飲んだり、どこでもやってる普通のお花見の様子でしたが
ふと背後が気になってぱっと振り返ると空が真っ赤で、今まであった民家がなくなり
古代ローマのコロッセオに似た薄気味悪い建物がありました。

周囲を見ると今までいた花見客が一人残らず消えていました。
いつまでもその場にいるのはまずいととっさに感じて、コロッセオに似た建物の中に入りました。
中は迷路のようになっていて、とにかく出口を探して走っていたら、白いヤギに遭遇しました。
白ヤギはおっさんの声で話しかけてきて「いつもなら今は何時の世界だ?」と聞かれ
壁に埋め込まれている柱時計を見ると4時15分を指していました。
たしか空が真っ赤になる寸前の時間は丁度4時くらいだったのを思い出しました。
(走っていたのはせいぜい2~3分で、15分も走ってはいないです)



247: 本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:19:25.76 ID:LcWFNsCS0
>>246の続き

そんなことを考えていると、
「しばらくするとここにやばいものが来る。時計が指している時間までにここから出ろ。
出ることが出来ればお前の名前が記録されるだろう」
と白ヤギに言われて、出口を目指して薄暗い迷路のような建物の中を
必死で走って、出口らしき扉にたどり着いたので、扉を開けたら
自分の部屋のベッドの上で寝ていました。
たしかに出かけたはずなのに、お花見から家に帰って自分の部屋に戻るまでの
過程の記憶がすっぽりと抜けているので、訳が分からずとにかく夢だと今まで思っていました。

もし違う世界に迷い込んでいたとしたら、色々と気になる点があります。
白ヤギの言うことによると、今まで迷い込んで帰った人の名前や素性などが記録されてるらしいことや
他の方がよく話す、怒鳴って追い返すのはおっさんにとって面倒事だからではなく
迷い込んだ人の身に危険が迫っているらしいこととかです。
当時は時空のおっさんなんて話は知らなかったので、何も質問せずにすぐに出口を探して
戻ってきてしまったのが今となると残念です。

それと時間制限内にここから出たら名前が残るとか、異世界には「エクストリーム異世界脱出」
なんて競技でもあるんですかね…

以上が夢か現かわからない経験話でした。



266:
本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 23:48:09.10 ID:gARsDuyB0
世界中の人々の夢の中に出てくる男も、
時空のおっさんと関係ありそうだよね。



278:
本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 02:20:52.18 ID:fzRD4/8AO
>>266
その説、面白い!今後時空のおっさん話を読む際は、あの男の顔をイメージするわ
つか、誰もがいつかあの男の夢を観るとか嫌すぎ
(夢を観るというか、勝手に夢に出てくるんだろうけど)
バタ臭いつか、むさ苦しいつか、濃い顔だよな
あの男の夢なんか観たくねーわ



283:
修行が足りません(Lv=1):2012/06/21(木) 16:43:21.46 ID:yA07pn5Q0
283_1



292:
本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 15:05:31.66 ID:os4/7aby0
携帯アンテナの風車はここ最近の情報だな



293:
本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 15:10:57.28 ID:V8OIhyLF0
>>292
でもアンテナにコレが付いてるって不気味過ぎる・・・
293_1



310:
本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 17:23:29.36 ID:5sApu9Tk0
ヴォイニッチ手稿から似た絵を探してみた
310_1
310_2
310_3

一番下の絵はそれぞれ別の時空を表してるんじゃないだろうか



314:
本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 17:40:06.02 ID:V8OIhyLF0
>>310
一枚目の左ページで間違いないと思います

ここで似たような話が出てて正直びっくりしてるけど
実際、非現実的過ぎてちょっと夢だったんじゃないかとも思えてきた・・・
まぁ、まだ鮮明に空の色が目に焼きついてるけど



376:
本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 08:49:38.82 ID:QLp1FVc10
最近多いのな
【不思議な】電車に乗って変な場所に行った【体験】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4228022.html

なんか変な世界(?)に行った話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4250620.html

鮎川って駅検索したけど終点じゃなかったり廃線だったり…
こいつちゃんと元の世界に帰れてるのか?



381:
本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 22:20:11.71 ID:5+LqJ0C+0
少し前までおっさんの世界って無人がデフォだったのに最近は違うんだな

自分が舞台屋だからかもしれんが、おっさんの世界って
客入れ前の舞台みたいなもんかなと勝手に思ってたわw
大道具や音響やら照明やらの仕込みが終わったあとで
俺らの実時間がその時空に追いついてその時空を体験するみたいな

舞台屋は仕込み中を客に見られるのすごく嫌なんだよね
それこそ客がまぎれこんでいたら「どうやって入った!?」
(黒服はなにやってんだよ!)みたいな感じになる



552:
本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:01:31.81 ID:gNQyEbeY0
時空の紳士
母は戦時中に親の仕事の都合で台湾で暮らしていたそうで

当時3歳位だったそうです。ある日、庭で遊んでいると
時々家に遊びに来ていた台湾人の少年に自転車に乗せられ
母は訳もわからず乗せられたまま暫く走ったそうです
そして、自転車が止まり何処かのお店風の前で少年が
店に入っていくと、そこにおじさんがいたそうです。



553: 本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:05:30.05 ID:gNQyEbeY0
少年がそのおじさんと話をしていたら母の事をおじさんが見つけ
怒り出し、何故連れてきたんだと言っている様だったそうです。
そして怒られた少年は母を自転車に乗せ少し走り、ある道の前で
ここから一人で帰るようにと自転車を降ろされたそうです。
幼い母はどうして良いかわからず道をながめて、振り返ると
もう少年の姿がなく見たことの無い土地に一人で立ちすくんでいたそうです。



554: 本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:08:00.12 ID:gNQyEbeY0
道は両側が赤いレンガのような壁で周りに人は
居なかったそうです。どうしようと思っていると、ふと
ロングコートにハットをかぶった紳士が現れその道を歩いていたそうです。
母はとっさに、あの人について行かなければ!と思ったらしく
前を歩くコートの紳士の後を必死で追ったらしいです。



555: 本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:13:37.31 ID:gNQyEbeY0
そして、その紳士が道を曲がり姿がみえなくなったので、焦った母も
必死で追いかけ道を曲がると、その紳士の姿は無く目の前に
普段自分が生活している見覚えのある場所に出たそうです。
母はホッとして急いで家に帰ったそうです。



557: 本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:17:19.49 ID:gNQyEbeY0
大人になって思い出すと幾つか不可解な点があるようで
まず、台湾でロングコートを着ている人は見たことがない。
自転車で走っている時は街に人の気配はあったのに
その道を歩いている時は全く他の人は居なかった事。
何故その紳士の後をついて行かなければと思ったのか。など



559: 本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:26:17.35 ID:gNQyEbeY0
とても不思議なようで今でも時々その話をします。
沢山の方が似たような体験をされているのでとても驚きました。
ここの掲示板を見つけて読んだので、念のため風車の事や
景色の事をもう一度尋ねたのですが、そういうのは無かったらしいです。



560: 本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:36:56.41 ID:gNQyEbeY0
もしその紳士が居なかったら、あの時代ですから母は
どうなっていたかわかりませんし、今の私も存在していないと
想います。その紳士には感謝しています。
以上が私の母の体験と感想です。



562:
本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 20:19:45.47 ID:8FM3sYjG0
>>560
カキコサンクス。
神隠し?に遭いかけた人が導かれて還る話と、
時空のおっさんの話はそれなりに関連性あると思う

で、逆に考えると
時空のおっさん達と近いところで
この世界の子供と遊ぶために、おそらく「悪気無く」異世界に連れてこうとする
不思議な子供の話もあっちこっちに落ちてるのを考えると、
あっちの世界だと子供でも時空を渡れるけど、それを見張る大人が不足してる、って事だよね
こっちの世界の人助けてくれるのありがたいけど、子供の面倒もちゃんとみてあげててくれ…



743:
本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:52:56.99 ID:0sii3Hyj0
別人になる
信じてくれなくて構わんが手短に書く


23の時、仕事帰りに激しい頭痛にあった
意識が朦朧として目の前が真っ白になって、
気がついたら全く知らないところにいた
しかも3年くらい時が経ってた

ここまではよくあるコピペ同様なんだけど、他の人とは違って俺の場合体格も、声も、顔も変わってた
よくわかんないまま実家に帰ったんだけど、当然他人扱いされた
「どちら様?」って

一番ビックリしたのは、玄関の母ちゃんの後ろから何事かと出てきた男が紛れもなく俺だったこと


それから色々あったんだけど、今は全く別人として埼玉に暮らしてる
妻と二人の息子がいる

これもかな????既出ですねわかりました^^



746:
本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 07:00:30.75 ID:bgH/VTn20
自分を自分たらしめてるものはなんだろう
怖い