死後の世界について記憶あるけど何か質問ある?


1: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 20:54:15.05 ID:ebf8oda20
正直、批判がやだからこういう気が進まないが

なんかここで今日語らないといかんらしいからよろしく。
適当に質問どぞ

転載元:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349092455/

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:55:36.94 ID:lzr4JMHE0
死後の世界とか懐かしいなwwww

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:56:09.12 ID:NDzD4kNm0
まずどんな感じよ?具体的に説明くれ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:04:28.50 ID:0BbxHO6r0
あなたの知らない世界

8: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:00:32.12 ID:ebf8oda20
まてまて。一気にくるな。

まず、前世で死んだ時からの記憶がおぼろげながらある。
どんな死後の世界にもいろいろあるらしいが、例えば死んだ香具師が行く幽界ってとこにも
それぞれの魂レベルに合わせた階層がある。
俺が行ったとこは薄い膜で覆われたような、世界だったが特に熱い寒いや眩しい暗いとかの感覚もない
むしろ感覚だけで全てが研ぎすまされて「感じる」だけの世界

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:55:44.39 ID:I0yUAcyH0
何年前の記憶?

9: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:02:34.63 ID:ebf8oda20
>>3
前世についてははっきり記憶がないがな。
多分昭和中期。
ちなみに転生の時代は選べるみたいだから、自分が生きてる時代と被らなければどこにでも行けるっぽい

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:09:00.33 ID:zxx0bq5k0
>>9
過去にも生まれ変われるの?

20: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:16:24.20 ID:ebf8oda20
>>16
生まれかわれるっぽい
転生するときどこか選べた。
でも「おもしろそうだからここ行く~」みたいのとはちがうね。
自分に必要なステージに行くというか、行かされるというか

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:57:15.03 ID:oFhCbHWO0
こっちの世界で死んだら死後の世界で生まれて
死後の世界で死んだらこっちで生まれるんだろ?

18: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:09:55.50 ID:ebf8oda20
>>7
ある意味そうかもね。自由に行き来できる世界ではないから、その世界にいなくなる=死ならばその理屈は正しいよ。
ただし、あっちでは死ぬみたいなことはない。生理機能が老化するわけでもないし風邪ひいたりもしない。
ただし罰としての苦痛ならば受ける。でも死なないから苦しいだけ。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:04:15.01 ID:W/qdpcVU0
何で今日ここで語らなきゃいけないの?

13: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:07:05.98 ID:ebf8oda20
>>10
わからないけど、いかんせんこういう記憶があるとインスピレーションを大切にしたくなる。
こうやって書き込むこととそれを誰かが読む夢を見て、
そのとき時計のカレンダーが今日だった

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:07:52.78 ID:qBGVSjBg0
まず覚えてる事を時系列順に語ってってよ

20: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:16:24.20 ID:ebf8oda20
>>14
前世では兄貴がいたけど、一緒に山で遊んでたら、池みたいなとこに落ちて発見されないまま死んだ。
死ぬとき、多分苦しかったけどすぐにふわふわな明るい光に包まれてそこに体が入り込んでいった。

で、気付いたら別の世界にいた。
でも特に驚きとかはなくて、今この現世に当たり前に自分が存在するのと同じように、ただそこに居た。
感覚が全てだから、だいたいのものは見えたよ。
自分の49日とかね。

23: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:20:34.09 ID:ebf8oda20
>>14
続きだけど、むこうではわりとゆっくりとだらだら過ごしてた。
んで、なんか管理人みたいなオッサンに
「お前は死ぬの早過ぎだからもう一度言って来い。あれは予定外だからまだやることあるだろ」
的なこと言われて、また生まれてきた感じ。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:07:55.14 ID:S0nY+oyB0
真っ暗?

20: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:16:24.20 ID:ebf8oda20
>>15
暗いってのは明るいを知ってるからそう思うだけで、そもそも全て「見える」んだから明るいも暗いもないよ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:09:30.75 ID:W/qdpcVU0
天国と地獄ってある?

21: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:17:49.46 ID:ebf8oda20
>>17
天国地獄という区別はないけど、
低いレベルの場所に行けばそこが地獄らしいよ。
俺は行ってな(と思う)からよくわからないけど
地獄に落ちる罪状一覧がヤバすぎワロタwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7160371.html


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:17:50.30 ID:xMu6GCSP0
>>21
丹波哲郎によるとレベル低いところへ行くともう人間の姿をしてないとか書いてたな。

152: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:37:19.51 ID:dYR7SkzS0
>>113
自分の意識の問題で姿は変わるし適した姿に基本はなるからね。
逆に高い階層に行けば、それはそれで人間の姿してないと思うよ。
望めば人間の姿になれるけど。


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:18:34.56 ID:m2+OEMBx0
ということは、もっと未来の世界にも転生できるのか
というか転生する体は人間じゃないといけないの?

28: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:24:14.43 ID:ebf8oda20
>>22
その未来の世界と波長が合う魂ならね。
要はチャンネルが合うのかどうか。

例えば未来は科学の進歩でもの凄い世界になってるとして、自分にそれを信じ受け入れるだけのキャパがなければ
そこには行けない。てかそもそも選択肢になくなる。

どの時代を選ぶかってことは、「歴史の教科書の○○時代がいい」とかいうんじゃなくて、
こんな感じの修行ができてこんなことできる可能性のあるとこを選ぶって感じだからね。
わかりづらくてごめんね

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:38:16.44 ID:m2+OEMBx0
>>28
レスサンクス
捉えようによってはどんな世界にでもいけるってことになるかな


雲黒斎を思い出したわー

36: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:41:07.17 ID:ebf8oda20
>>33
そんな感じだね。
過去と未来は繋がってるから同じ星にいる限りは選択肢は限られるけど。
違う星に行くことだってある。

今の地球はこれ以上入らなくなってきてるしねw

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:20:59.67 ID:zxx0bq5k0
死んで無になるより死後の世界行けるほうがずっといいよな

29: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:29:14.04 ID:ebf8oda20
>>24
自殺者なんかは違うんじゃないかな。
彼らは無になることを求めて死んだのに、余計に苦しむハメになって本当にかわいそうだよ。
なんでそんな酷いシステムになるんだかいまいち納得いかないけど、まあ理由はわかる


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:21:07.07 ID:W/qdpcVU0
死後の世界からこの世界に転生する時って性別とか顔選べる?

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:21:56.23 ID:zxx0bq5k0
>>25
やっぱボーナスポイントの割り振りがあるのかね

29: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:29:14.04 ID:ebf8oda20
>>25
選べるよ。
ただきっと求めてるのとはちがう。
女になってかわいい顔でヤリマンになるぜ~!みたいなのはもちろん無理だからねw
修行しにいくんだから。逆に上手いことやれば向こうはバケーションみたいなもの。ヒマだけどね


>>26
レベルが高ければ、確かに選択は自由になるかもね

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:29:58.54 ID:zxx0bq5k0
>>1
それじゃ一度経験してるから死ぬのって怖くないの?

31: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:33:17.85 ID:ebf8oda20
>>30
怖くはないけど、いざとなったらわからんね。
木に囲まれた湖や池に行くと、うわ~って感覚で気持ち悪くなるし。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:33:21.42 ID:W/qdpcVU0
自殺したらどうなるの?

34: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:38:21.84 ID:ebf8oda20
>>32
パターンはいろいろあるけどどれもしんどそうだよ。

・自分がまだ死んでないと思い、霊体として同じ場所で自殺を繰り返す
(死んだら無になると思ってる人に多い)

・自殺者の送られる特別階に送られて、そこから出られなくなる。自殺したことを後悔しても遅いし、
恨みやこの世への未練が残ってるからどうしても抜け出せない。いずれ悟るまで我慢して待つしかない

35: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 21:39:06.32 ID:ebf8oda20
大きく分ければ多分この二つ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:41:19.63 ID:T0Zgy8cK0
神様とか天使とかっていた?

57: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:13:31.38 ID:ebf8oda20
>>37
神様とか天使はいろんな偶像があっていろんな感覚があるから、
例えば羽の生えた天使を見たかと言われたら見てない。
でもそういう存在はいたよ。
意識の集合体で、自分自身の親玉なのかな?
自分がそこの域に達するまでは計り知れない相手だからよくわからないけど、そういう存在は必ずある。


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:41:23.52 ID:W/qdpcVU0
自殺しても死後苦しまない方法とかある?

57: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:13:31.38 ID:ebf8oda20
>>38
知る限りではない。
ただし、本当に誰にも迷惑かけず、誰も恨まず、自分に満足して、幸せな状態で自殺すれば理論上は苦しまないかな。
そしたら自殺なんてしないだろうけどね。


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:45:31.12 ID:J38DKG3V0
どの程度頑張れば、低い階層に行かなくて済む?
今生の目標に気づくコツとかあれば、教えて頂けないか

心が骨折しそうになるときがある
所謂カルマが怖くて仕方が無い

58: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:18:32.74 ID:ebf8oda20
>>40
この世の目的に気付く方法があれば俺も知りたいよw
ただし、なにか辛いことがあったとしてそれを乗り越えるためには
自分の中で何かを変える必要がある。
それが魂の進化じゃないかな。

低い階層に行かないためには、あえて人を苦しめるようなことをしなければいい。
生きてる限り他人を苦しめることはあるよ。
例えば誰かと恋愛したら、それを見てうらやむ人を苦しめる。
でもそれがいけないことではなくて、その人と出会ったからこそ自分にできる「いいこと」を実戦すればいい。
なんでもいいから、親切、優しさ、そういうものが心の根底にあることを辛い時も忘れなければいいんだと思うよ

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:23:19.70 ID:xMu6GCSP0
>>40
欲を捨てればいいとか聞いたことがある。

全部ね。

彼女欲しいとか、有名になりたいとか、お金持ちになりたいとか、最新の家電が欲しい。

そんなのを捨てればいいのではないかと思う。無理だけど・・・。

聖書とか読んで比較的他の宗教と被る善行を実践するとか・・・。他宗教を攻撃しなければだいぶレベルは高いのではないでしょうか?

って思った。

152: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:37:19.51 ID:dYR7SkzS0
>>117
欲を捨てるなんてほぼ不可能だと思うけどね。
欲望の世界なんだからここは。
幸せも不幸もそこから生まれるんだし。

本当に欲を失ったのならこの世にいる必要はきっとなくなるだろうね。
他宗教を批判して弾圧するのは本当に悲しい闘いだとおもうけど、自分の真理を探すのではなく他人に頼り過ぎてしまった結果そうなるんじゃないかな。
自分で考えることをやめて、全てを教典に委ねれば自分が神にはなれないと思う。
神は自分の中にこそあるみたいな言葉ってきっとこんな意味

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:46:09.13 ID:5Mex0RGC0
死後も格差あるとか死んでも解放されないってどうすりゃいいの…

61: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:20:40.87 ID:ebf8oda20
>>41
格差というか、自分がの人格や人間性の問題だけどね。
自分が「いい人」であれば「いやなやつ」がうらやむ世界に行けるはずだよ。
そんなとこに「いやなやつ」が入ってきたらめちゃくちゃやって大変なことになるから、そいつらは来れないけどね

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:47:36.86 ID:JL3mC22W0
あくまで転生できるのは地球の中だけ?
ほかの惑星とか行けないの?

63: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:23:13.16 ID:ebf8oda20
>>42
地球じゃないところにも行けるよ、波長が合えばね。
そんなに難しいことじゃない。でも、宇宙旅行とは違うよ。
例えばあなたの前世が別の星にいたとして、他の星に生まれたいな~と考えていて地球に来れたとしたら、
って考えてみればわかると思う。
そこが自分にとっての現世ならばそれが当たり前なんだよ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:50:16.59 ID:zxx0bq5k0
>>1
こういうシステムだの生命だのって誰が考えて誰が作ったの・・・

64: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:26:00.10 ID:ebf8oda20
>>43
俺にはそれはわからないけど、みんなもとはひとつであって、自分が望んだからこんな世界に生まれてきたんだと思うよ。
例えばニートが、「ぬるま湯生活はもう嫌だ!」と言って辛いけどバイト始めるみたいに

44: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) 2012/10/01(月) 21:50:50.39 ID:Bm9wXZfL0
生きる意味って何なの?
生まれ変わる時になにか目標みたいなもんがあるの?

64: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:26:00.10 ID:ebf8oda20
>>44
ひとことで言えば魂のレベルをあげるため。
それが目標で、その手段として試練があるみたい

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:53:06.92 ID:0BbxHO6r0
…お前には命令が来ていないのか?

66: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:27:45.86 ID:ebf8oda20
>>46
命令??
自分の目標のことだったら、それを教えてくれるほど甘やかしてはくれないみたい。
あえて命令がきてるというなら、こうやって書き込みをしてることくらい

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:00:30.82 ID:QYF3EIba0
めんどくせーから、スピリチュアリズムでググレばいいよ。
新興宗教の類が唱えてる死後の世界は概ねこれと同じ。
んで教祖のいいなりになってサリン撒けば
高い階層へ行けるよとかやってたのがオウム。
要するに、死後は階層制ですよとか言ったほうが教祖にとって都合が良いから生まれた思想。


70: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:31:47.57 ID:ebf8oda20
>>48
宗教とかは、確かにもとは全て同じだと思うよ。
だから俺がいってることも、麻原と同じようなものだと言われても反論できない。
ただ、政治や革命の道具として形を変えていくうちに、本来の真理から遠くかけ離れたとこにいくことがほとんど。
金儲けにはもってこいだからね。心が弱った人を対象にそんなことして搾取する奴らは、死んだあと苦労するの確定的なんだから死後の世界とか信じてないんじゃないかな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:02:49.31 ID:5Mex0RGC0
何でもかんでも宗教言うなよ

49: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:00:59.33 ID:ebf8oda20
やばいやばい

ちょっと待って痛い。すこしタイム

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:01:43.50 ID:W/qdpcVU0
どうした?

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:12:43.22 ID:xCPEkukhP
大丈夫か?

もう答えてる質問だったらすまない

一般的に他の人間は死後の世界の記憶を持ってないのはどうしてか分かる?

73: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:35:42.62 ID:ebf8oda20
>>56
あると意味がなくなっちゃうことが多いからね。
殆どの人が知ってるなら、それはこの世の共通認識として確定的なものになる。
そうすると、みな低い階層には行きたくないからすごくいい世界になる。
それじゃ修行の世界にはならんかな~という感じかな?

本当なのか嘘なのかわからないところが味噌というか、、、
まぁ俺みたいなのは、ミスで生まれたのかこうやって話さなきゃいけない使命があるのかわからないけど、
あまりそこは深く考えてない

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:28:21.72 ID:xMu6GCSP0
>>73
来世があると知ると努力しなくなるような気がします。

この世は一度しかないと思うから真剣に生きようと思ったりするわけですし。すぐ享楽に流されてしまうけどね。

155: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:45:11.69 ID:dYR7SkzS0
>>122
来世は必要ならばあるよ。
でもその来世まで、あっちの世界で苦しむの嫌だし後悔するの嫌だったら
今の人生を一生懸命生きないといけない、、

ってことなんだけどまぁ上手く伝わらないよね。来世はないから今を一生懸命生きようと思うなら、本当にそれがいいと思うよ。
例え真理がひとつでも、思想はそれぞれだから世界もそれぞれの中にあるよ



59: 【大吉】 2012/10/01(月) 22:20:12.07 ID:OM9TOieP0
誰かを恨んでたらいけないの?
親との確執があって簡単には許せそうにないんだが…

75: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:39:27.53 ID:ebf8oda20
>>59
個人を恨む心を持つのじゃなく、諸悪の根源は何なのかを考えることに尽きるんじゃないかな。
自分のされたことについて、恨むというか悲しむのは当たり前。
でもその恨みをもって復讐心を燃やすのは、やはり間違ってるよ。
痛みや悲しみを知ってるからできることがたくさんある。
それに気付いたとき、それを実践することで自分が救われるよ。
自分が救われることが「許す」ということだと思う。

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:59:01.30 ID:OM9TOieP0
>>75
丁寧に答えてくれてありがとう。
自分が救われることが許すって発想はなかったから質問してみて良かった。
諸悪の根源を探してみる。ありがとう。

116: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:22:03.79 ID:ebf8oda20
>>92
いえいえ。
こんなことしか言えなくてごめんね。
簡単なことじゃないと思うけど、頑張ってね

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:20:19.71 ID:W/qdpcVU0
俺らって神様みたいな存在に監視されてたりすんの?

78: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:42:12.93 ID:ebf8oda20
>>60
監視されてるっていうと変だけど、全部知ってるよ。
ていうか、全てが事実として残る。

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:27:21.49 ID:0BbxHO6r0
なんか坊さんの説教と言ってること同じだぞ

80: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:44:57.91 ID:ebf8oda20
>>65
いくつか前のレスで書いたけど元は同じだからね。
でもそういうのがあるから余計うさんくさくなってくるんだろうけどねw
頭から信じられないように、うまいことできてるんだよ


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:28:43.36 ID:2jBWXJCj0
今生で悟ってしまったらその後どうなるんだろ?w

80: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:44:57.91 ID:ebf8oda20
>>67
また生まれて来ることも、あの世にずっといることも、守護霊とかになることもできるんじゃないかな。
悟ってなんかいないからわからないけど、選択肢は狭まるのではなく広がるだけのはず

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:31:08.09 ID:d3/t5POX0
深く幽体離脱したらしいモンローさんって人が
「魂の階層」やら「修行」やらそんなキーワードを述べてたな…

修行にしては恐ろしくハードモードなんだが難易度変えてくることって出来ないかなぁ

85: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:50:53.75 ID:ebf8oda20
>>69
後から変えることは残念ながらできないかも、、、
でも自分がこの世に幸せを見つけられれば、ハードモードもイージーモードもなくなるはず。
だけど世の中不公平だよね。。。
きっとあの世で「うおっしゃああああ!来世はベリーハードモードで一気にレベル上げするぜ!!」
とかいっちゃったのかも、、、
てのは半分冗談で、どうなるかはきっと知ってたはず。それでも選んだんだから、きっとなにか理由がある。
その理由を教えてあげられなくてごめん。
辛いとき、苦しいとき、なにもできないのにこれいじょう無責任に言えないけど、頑張ってとしか言えない

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:53:18.43 ID:d3/t5POX0
>>85
何か良く分からんが励まされてもな
それも修行だ、とでも言うかと思ったが

幽体離脱に関して何か知識はある?

114: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:18:45.81 ID:ebf8oda20
>>88
それも修行だ!!てのは間違ってないけど、全然答えになってないからね。
幽体離脱もただの夢や幻覚だったりすることが多いみたいだけど、本当にあるんじゃないかな。
それ以上の知識(やり方とか?)は特にないよ。
何かききたい理由あった??
幽体離脱って訓練次第で誰でもできるって知ってた?
http://world-fusigi.net/archives/7138411.html


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:29:26.69 ID:d3/t5POX0
>>114
うーん、魂の修行とやらと幽体離脱現象には何か関連性があるんじゃないかって疑ってて
VIPにたまーに幽体離脱スレたってたから過去ログとか本とか見るとすげぇ面白いぞ

中には幽体離脱しその中で「修行」のような行為をし上の階層にいけるようになった、
とか言ってるのも居る。
だから幽体離脱もあっちでは割とありふれた現象で、
むしろ幽体離脱するようにスケジュール組まれてるんじゃないか?と思って。

俺自身頭おかしいこと言ってる自覚あるから考えるのめんどくさいと思ったら応えなくて良い

161: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:01:27.38 ID:dYR7SkzS0
>>123
確かに現世とあの世を行き来する霊的な存在はたくさんいるよー
その中にそういう人もいるのかもしれないけど、特に自分はスケジュールとかはなかったかな
ある意味特殊能力みたいなもんだと思う。
だからそれを使って修行する人がいても全然おかしくないと思うよ。
なんかこんなんでごめんね。。。


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:05:03.30 ID:S2dv80gB0
>>161
うーん…やっぱ特殊なアプローチ何だな
しかしそれを知れた事で少し今生にやりがいが出来たからまぁよしとするか

ありがとう、お疲れ様

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:33:09.47 ID:xMu6GCSP0
質問

ニートの守護霊は何をしているのでしょうか?

とっとと就職させられないのでしょうか?

90: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:56:39.99 ID:ebf8oda20
>>71
ったくこいつには参ったねほんと
とは思ってるはずだよ。でも守護霊は親とは違う役割だから、就職の手助けなんてしてくれないけどね。


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:03:02.86 ID:xMu6GCSP0
>>90
アフリカの貧しい国に生まれて赤ん坊のまま死ぬなんて辛いよね。

でも夭折するのは、それだけ修行が少ないからって説もあるので痛し痒し。

霊界に詳しい人が「長寿な人は霊界修業的には極悪人」ってすげー冗談言ってたのを思い出した。

121: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:27:55.53 ID:ebf8oda20
>>95
餓死がなく、病気もなく、
生まれたばかりで死ぬことのない安心の世界は残念ながら作れないんだと思うよシステム的に。
だから誰かが、そういう目に遭う必要があるね。
それを受け入れて生まれる人もいれば、別の大きな力で思いも寄らなかった事故に遭う可能性だってある。
俺みたいにねw
でもそれが必ずしも損するってことではないはずだよ。魂が永遠なんだとしたらね。


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:30:27.34 ID:8Nrd3Upd0
>>121
お前は死後の世界を垣間見た訳だけど
この世の人たちはそういった事をあえて隠していると思わない?

訓練すれば、誰でも垣間見ることが出来るのにね
人間って皆もっと素晴らしい能力を持っている存在なのにね

161: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:01:27.38 ID:dYR7SkzS0
>>124
その仕組みだと不都合な人もたくさんいるからね。
搾取することで生きる人たちとか。
でもそれは自分として受け入れて、後悔があれば今何ができるのか考えて行動すればいいだけだと思うけどね。

悪いことしたと思い、それがいけないことだとわかったら、
後悔が生まれ、それから逃れるには償いをして自分を癒すしかない。

そういう意味で、悪いことすると償いをしなくてはいけなくなるだけで、
裁判官みたいなのに判決を下されるのとはちょっと違うってことを伝えたい

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:05:03.30 ID:S2dv80gB0
>>161
うーん…やっぱ特殊なアプローチ何だな
しかしそれを知れた事で少し今生にやりがいが出来たからまぁよしとするか

ありがとう、お疲れ様

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:41:03.83 ID:wFVBDcUXO
その世界には人間以外の動物とかも行けたりするの?

91: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 22:58:50.19 ID:ebf8oda20
>>76
動物なら普通にいるよ~
でも意識のないようなアリンコみたいのは見てないな。
彼らは彼らで、また別の存在だから俺にもよくわからない。
どっかで繋がりがあるんだろうけど、仏教的な輪廻転生は、真理とはちょっと違うんじゃないかと思ってる

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:41:06.82 ID:QYF3EIba0
そもそも善行だの悪行だのは、極めて人間の都合で時代と共に変化するもんだろ?
>>1の世界だと人を殺しまくった信長なんかも最下層住民なわけか?

94: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:02:23.21 ID:ebf8oda20
>>77
何をやったか、ってのは重要なことだけど、
どんな心でそれをやったのかが大切だよ。
信長は略奪とかしなかったそうだし、本当に民を想い人を救う心があり、
自分の役割を果たす手段として人を殺したなら、最下層にいくわけじゃないんじゃないかな。
そこにいる人間とは人格が全く別領域なんだから。

でも、手段といえど人を殺すようなこと平気でやる精神じゃ上にはきっと行けないだろうね

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:07:25.06 ID:QYF3EIba0
>>94
信長みたいな追い詰められた上での自害は自殺扱いされないのか?
人助けだったり、誰かを救うためであれば、
窃盗や強奪、場合によっては殺人までも許されるというわけか?
なんだか無茶苦茶なとこだなぁ。

126: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:33:49.25 ID:ebf8oda20
>>97
う~ん、説明難しいんだけど、
どの階層に行くかってのはその人の人格なんだよね、、、

人を殺すことをただ楽しんだやつと
正義のために仕方無く人を殺した奴がいたとしたら、

どちらも低い階層に行くとしても同じ階層に行くことはないんじゃないかな?
それこそ理不尽じゃない?なんか、、、

わるいことにもレベルがあるって話で、決して殺人なんかを肯定してるわけではないよ。
あまり上手くこたえられなくてごめんね、、、
答えられる範囲で頑張るから、またつっこんでいいよ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:50:56.90 ID:wFVBDcUXO
悪い事したら虫とかの下等生物に生まれ変わるとか小さい頃に教えられたけどそこらへんどうなの?

106: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:13:28.56 ID:ebf8oda20
>>86
その方がマシだと思うな~
下等生物なら何か考えることもないんだから。

ってことは、その悪い人の心はどこに行っちゃったの??
ってなるでしょ。だからそれは一種の教育的な方便だと思うよ。

悪いことしたらあかんってのをわかりやすく伝えるための

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:56:02.65 ID:xMu6GCSP0
>>86
俺が教わったのは地獄>>>餓鬼>>>>畜生

修羅は不明。カソリックには煉獄。悪い事したら先ず地獄なんだけど。

オーラル※※クスやドギー※※イルで地獄行きというのが解せない。

116: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:22:03.79 ID:ebf8oda20
>>89
わかりやすくするために、いろんな表現がされてるだけだと思うけど、
オーラル※※※スで地獄行きってのはおかしい。
政治的要素みたいなので変化した教えってたくさんあるんだから、そのなかに自分なりに納得のいく真理を見つければいいんじゃないかな


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:52:49.08 ID:zxx0bq5k0
>>1
レベル上がりきったらどうなるの?
新世界の神になれるの?

109: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:14:57.06 ID:ebf8oda20
>>87
それはわからんけど、
新世界の神になって全てを支配する!ってのとは違うものだよきっと。
もっとつまらないものだね恐らく。
悲しみや辛さ、恐怖や試練がないんだから。

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:09:48.19 ID:OOL2OGl+0
その地獄行きだの何層行きだのは閻魔様が決めんの?

131: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/01(月) 23:44:48.93 ID:ebf8oda20
>>100
閻魔様に決めてもらうというか、勝手にそこに行ってしまう。
イッツオートマチック


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:14:06.78 ID:v4Mtcf2t0
あと天使と悪魔の争いってまだ続いてるの?

147: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:27:55.69 ID:dYR7SkzS0
>>108
天使と悪魔が戦ってるかどうかとかはよくわからないけど、
天使という存在があるのなら悪魔はそれに近づけないから戦えない気はするんだけどね、、、

悪い思想を持つ人間や霊がいて、それが修行にきた人間を邪魔するから
それを守護霊のような存在が食い止めるみたいな闘いなら普通にあると思う


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:15:43.73 ID:xMu6GCSP0
子供の虫を潰したりする残酷行為も悪行にカウントされるのかな。
それならちょっと怖いな。

俺はシーチキン遊び(トンボを以下省略)はさすがにしなかったけど・・・。今思うと虫たちには悪い事をした。

147: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:27:55.69 ID:dYR7SkzS0
>>110
虫ってのはまた別の存在だと思う。
人が木を使って、生活のための道具を作るのと同じように、
子供はそれで命についてなにか学ぶんじゃないかな。
かわいそうなことをした、悪いことをしたって思えるなら十分良い心を持ってるじゃん。
虫を虐殺することが人生の楽しみですみたいな心を持つことは間違いかもしれないけど、
大丈夫じゃないかな

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:15:49.20 ID:AbihNKrF0
俺も死後の世界の記憶あるよ
そこでの俺は超能力を持っていて望めばなんでも出来た
しかしなんでも出来ることの”不自由さ”を知ってからはむなしくなって封印した
その時だったかな。何かを”悟った”のだろうか
光に包まれて俺は現世に舞い戻った

152: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:37:19.51 ID:dYR7SkzS0
>>111
うんうん、そんな感じだよね。
俺は「そろそろ行こうか、どこにする?」みたいな話をされた


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:20:48.63 ID:qC7Yc8z70
>>1の言っていることが本当だとすると、初期仏教の死後の考え方が正しいということか

152: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:37:19.51 ID:dYR7SkzS0
>>115
初期仏教とかよくわからないけど、どんな宗教も政治的要素が入る前の姿はほとんど同じだと思う。
あとは語った人とそれをきいた人の主観の問題でさ


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:23:21.57 ID:4a95R6fp0
生者でも死者でもないものっていた?

155: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 00:45:11.69 ID:dYR7SkzS0
>>118
そういうのは見てないな~
生まれつきの妖怪みたいなことかな??

生者と死者って概念で捉えるんじゃなくて、
霊界の魂と現世を生きる者って捉え方の方がすっきりいくかも。
こっちの世界の方が特別で、あっちの世界が本来のものだよ

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:34:11.39 ID:xMu6GCSP0
有名な哲学者で「神は死んだ」と発言した人がいたけど、この人は地獄行きですか?

だれだっかな?発言の意味はただの比ゆなのかどうかは難しすぎてわかりません。

167: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:08:55.16 ID:dYR7SkzS0
>>127
べつにタブー発言とかないからあまり関係ないんじゃないかな?
その人の人格、思想がどんななのかが全てだよ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:42:50.53 ID:d3/t5POX0
>>127
俺はまだ面白おかしく考え込んでるだけだからアレだが

>>1の表現や先人の言葉を見る限り地獄と言う概念は存在しない。
ただ、>>1が「自殺者が行く特別な層」と表現したものがそれにあたるものと思われる。
この世の概念でのみ悪行だと思われる事をしても、恐らくあちら側では問われない。
ただあっちの概念での善行を積んでいるかどうかのみが問われるんだと思う。

169: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:12:54.96 ID:dYR7SkzS0
>>129
そうだね。地獄って概念というか明確な区分けはないよ。
例えば永遠にに高い高層ビルがあって、5Fから下は地獄とか表現するなら地獄はありけどね。
あとどれだけ善行を積んでも、こころが貧しければやっぱりダメだと思う。
ポイントを稼ぐみたいなのじゃなくて、単純に人間としてどこまで成長できてるのかって問題かなぁ

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:46:55.89 ID:OWDF7GDO0
死後の世界に行ったら絶対に生まれ変わらなくちゃいけないの?
もう生まれてきたくないんだが…

170: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:15:55.82 ID:dYR7SkzS0
>>132
生まれかわらなくたっていいんだよ。
でも生まれかわりたくなるよきっと。

必要を感じるだろうし、喉元すぎればなんとやらってやつもあるかもねw



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:18:47.13 ID:fmknMJC50
世の中修行なのね。

モテないのも修行

ぼっちも修行

就職難も修行

原発も修行?

172: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:26:43.50 ID:dYR7SkzS0
>>143
そういうことになっちゃうけど、それは理不尽極まりないとも感じてしまうよね。
ふざけるなって気持ちになると思う。
でも、生きて欲しい。悲しみにとらわれながらではなく、与えること、感謝することがその中でもできるようになったら、
きっとあなたは最強です。もうそんな苦しみは味わわなくて済むよ。一緒に頑張ろってみようこの世で。すこーしずつでいいから

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:25:59.78 ID:Drp7oaNu0
>>143
修行というのは心をきれいにすることだから
モテなくても、嫉妬しない怒らない僻まない。他人の幸福を見て喜べる心になることが修行
ぼっちでも1人で寂しいとかリア充死ねとか言って心を歪ませないことが修行
世の中何が起こっても怒らず悲しまず落ち込まない心にすることが修行

って初期仏教の本に書いてた

177: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:34:27.73 ID:dYR7SkzS0
>>146
いいこというなあお釈迦様は!
俺もそんな風になれたらと心から思う

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:28:39.26 ID:fmknMJC50
サンクス

俺には無理ポ。

177: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:34:27.73 ID:dYR7SkzS0
>>148
できそうなタイミングで、あ、今かなてときに行動すればいいと思う。
心に余裕がないときなんていっぱいあるさ。
でも自分が変われば苦しみも少なくなるってわかってるだけで、何かが少しずつ変わってくんじゃないかな

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:07:26.13 ID:Drp7oaNu0
1の言ってることが初期仏教のブッダの教えと全く同じだから恐ろしいわ

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:08:38.36 ID:S2dv80gB0
>>141
キリストとかイスラムとかの一神教はともかく
神様的なヤツが居ないってのがミソよね

信じてみたくなる

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:19:31.86 ID:Drp7oaNu0
>>142初期仏教のブッダの教えでは、世界は心によって支配されているってことになってるからな

172: 1 ◆UU1G2j76e. 2012/10/02(火) 01:26:43.50 ID:dYR7SkzS0
>>142
う~ん、これが神!っていう概念はないんだけど、
そういう存在があることは感じるけどね。いつか自分もそこにいくというか、その一部だったみたいな。
自分の中で納得がいったり、そんなものかもしれないと思ったら心の片隅にでも置いといて下さい