地球とか人類の謎を異星人から教わった話

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:23:50.61 ID:ZwgYi+rD0
多分信じて貰えることはないだろうから、そういう創作物として見てくれれば幸い

まず交流に使った方法はチャネリング
(日本でいうところの口寄せの術)

たまたま適当にネット漁ってたら出てきた言葉で、面白そうなので始めてみようと思った
ただ、これはググればググるほど胡散臭く感じて俺はあんまり好きじゃなかった

だから独自のやり方みたいなのを作って、
適当に宇宙人と交信できないかなぁって七ヶ月くらいやってた

幽体離脱スレでいうところのローリング抜けみたいなやり方

転載元:http://hayabusa5.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1395995030/

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:28:04.23 ID:zcYOXn3f0
(´・ω・)ω・`)ヒー
/⌒ つ⊂⌒ ヽ怖いよー



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:28:32.08 ID:ZwgYi+rD0
七ヶ月目くらいに、薄目でほぼ寝落ちそうな時にケツから胸にかけて
浮く感覚が来たので俺はその時幽体離脱に成功したと思ってた
この頃はもうチャネリングに飽きて幽体離脱のほうが興味あったからなんだが、
よく話に効く幽体離脱とはなにか違った
まず浮遊感が全身に回っても抜け出した感覚はない
いくらローリングしても変わらず
そして部屋の景色のほうが次第に変わっていった

電車の窓から外を見た時のように、部屋の壁がビュンビュン飛んでいく感じ
最初は明晰夢かと思ってたが、部屋の壁が無くなって、
周りが絵の具をごちゃまぜにしたようなカラーリングだけの空間に入った時に
何故か一気に恐怖が湧き出てきた



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:34:15.69 ID:ZwgYi+rD0
やだよーもう起きたいよぉってめちゃめちゃ泣きながら叫んでた

すると身体が引っ張られる感覚が来た
ただ、前後左右上下どこへ引っ張られているのかがわからない
もうホント3ガロンくらい漏らすかと思うほど怖くて手足ワチャワチャさせながらドラゴンアッシュのファンタジスタのサビ歌ったりしてなんとかごまかそうとした

グングン何かに引き寄せられていって、
ふと気づいたら今度は周りが真っ白というか、光に包まれた空間に出た
引き寄せられる感覚も浮遊感もなかった

そこには大量の泡みたいなのがあってなんだこれっつって
触ろうとしたら「だめだよさわっちゃ」って日本語で止められた
ビックリして振り向いたらおっさんがこっちに怒りながら近づいてきた



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:37:54.53 ID:ZwgYi+rD0
[adsence]
おっさんはアロハとビーサンに短パン履いたマイケルムーア似の白人だった
ただ、人と話せたのが感動したというか助かった気がして
「ああふぅ」みたいなこと言いながらその場で座り込んで泣きまくった

おっさんが横に座って「どうやってここきたの」
って言ってきたから
「幽体離脱っていう遊びやってたらおかしいことになりました」
ってやり方とかどういう事なのかとかを織り交ぜて説明したら、急に焦ったような顔しながら
「これを夢だと思ってるのかよ?危ないことするなよ!」
ってまくし立てられた



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:46:09.06 ID:ZwgYi+rD0
「いや明晰夢なのはわかってるんすけど、起き方がわからないんです」って言ったらおっさん怒りながら
「夢じゃないって言ってるでしょ!」って返されて
だんだん気持ちが落ち着いてきたので、明晰夢を楽しまなきゃと思い始めた俺はおちょくるつもりで
「じゃあ夢じゃない証明なにかやってよ」って言ったら、おっさんが少し悩みながら
「それは難しい」って言った
「何か証明の方法はないの?」って捲し立てたら
「じゃあちょっと地球の近くまで行くぞ」って言われて腕を掴まれた

直後に絵の具をごちゃまぜにしたような空間をおっさんに引っ張られて進んでいた



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 17:51:07.56 ID:ZwgYi+rD0
気持ち悪くて目をつぶってたんだけど、
「ついたぞ」って言われて目を明けたらごちゃまぜ絵の具空間のままで、
おっさんが指を差した先にバレーボールくらいのサイズの地球儀があった

「模型じゃん」って言ったらおっさんが「お前の家?部屋?どこだもうそこ行くから頭ン中にイメージしろ」って言われて部屋のイメージしたらドンドン地球儀がデカくなって近づいてきた
「ンヒィイッ」って奇声上げて逃げようとしたけどおっさんに捕まえられて、とうとう地球儀に飲み込まれた



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:00:24.38 ID:ZwgYi+rD0
気がつくと部屋だった
が、窓から空を見上げると絵の具空間だった
「最近無くしたものとかないか」
っておっさんに言われて、そういえばヘッドフォン無くしたなぁって思ってそれ伝えたら
「んじゃそれ頭ン中にイメージしろ」って言われたからイメージしたらグッと引き寄せられて、気がつくと友人Aの部屋にいた
部屋には俺とおっさんしかいなかった

部屋にあるテレビスタンドの下が光っていた
「もうお前のこと返すから、返ったらこの人の家の光っているところにヘッドフォンあるからとりに行け」
「それと二度とアセンション?するな」
「できたらこのことは忘れてしまえ、難しいと思うがあまり思い出すな」
という旨の話を次々にしたあと、おっさんが俺を返そうと何かしようとしたので最後に
「あなたはどういった人なんですか?」って聞いたら息を漏らすように笑いながら
「住んでる次元こそ違うけど俺は宇宙人」って言われた

ケツから胸にかけて浮遊感が来て、直後に目が冷めた



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:10:47.34 ID:ZwgYi+rD0
後日、Aの部屋のテレビスタンドの下を探させてもらったら俺のヘッドフォンが見つかった

その事もあって、一連の出来事は現実なんじゃないかと感じて
もう一度あそこに行きたいと思い、毎晩試すようになった
一週間ほど試した頃に、ふと気づいたら俺はまた絵の具空間を浮遊していた
前回のような恐怖心がない代わりに引き寄せられる感覚もなく俺は適当に絵の具空間を彷徨っていた
よく目を凝らしてみるとすぐ後ろには地球があり、
同じくバレーボールほどの大きさになっている火星や金星らしきものも見つけた

他にもバレーボールくらいの大きさの天体がそこら中に浮いていた
ただ恐らく実際の宇宙の天体の位置は再現されてないんだなと思った

おもしれーって思いながらふらふらしてたら
三人組のおっさん集団がある天体を囲いながら談笑してるのを見つけた
全員マイケルムーアだった
「こんにちは!」って声をかけたらおっさん三人がすげえビックリしながら
「マジかよ」
「なんでアクァッホ(?)がいるの」
「やばいんじゃないか」
みたいに焦りながら色々言ってた



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:19:09.00 ID:ZwgYi+rD0
「僕って居たらマズイんですか?ww」
「そりゃまぁお互い得はないんじゃ・・・」
みたいな感じで話した
とりあえず感じてた疑問をぶつけようと思って色々聞いてみた

まずマイケルムーアは何者なのかを聞いたらお前こそ誰だって言われたので地球人ですって言ったらピンと来なかったらしいので、地球儀まで案内して指さしたら
「アクァッホ(みたいな発音してた)じゃないんだ」って言われたから
「なんすかそれ」って言ったら、火星を差して「ここに生きてた生き物」って言われた

火星に生命体が居たんだっていう驚きを抑えておっさんに改めて何者か聞いたら
「君たちと俺達は距離とか大小とか時間とかそういった世の中のルールが違っているけど、お互い同じ宇宙の宇宙人」って言われたあと
最初に三人のおっさんが談笑してたところにあった天体を指差した
「地球ではまだ見つけられてないね、残念」と言っていた



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:22:14.62 ID:JeBUnf7Ei
マジならすげぇな
はよ続きお願いします



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:28:49.38 ID:ZwgYi+rD0
なんで言葉が通じるのかを聞いたら
お互いにお互いが馴染み深いコミュニケーションの仕方をとってるように見える仕組みになってると言われた
容姿も同じらしくて、俺はどうやらマイケルムーアになじみ深さとかを感じてるから、
彼らがマイケルムーアに見えるらしい
この空間は何かと聞いたら
距離とか時間とかのルールの上にある宇宙で、君たちでいうところのワープ装置って説明された

また、彼らの星を地球から見つけるのは難しいのか聞いたら
どういう方法で君たちは天体を観測してる?って聞かれたから
望遠鏡の仕組みとかを話そうと望遠鏡をイメージしてたら
あぁなるほどね、わかったよって言われて
レンズとかそういうもので拡大して見ている限りはお互いに見つけられないだろうって言われた
昔の地球人はそれとは別の方法で天体を観測してたのにどうして今はその方法を使っているの?って聞かれたけどなんの事かその時にはピンとこなかったからわかりませんとだけ言っておいた



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:46:30.43 ID:ZwgYi+rD0
次に火星について聞いてみた
三人のおっさんを便宜上abcに分けると、
bのおっさん(マイケルムーアにスーツ着せたような姿)が答えてくれた
cのおっさん(何故かジンベエ着てた)は「あまりそういう話はしないほうがいいんじゃないか」って言ってた

簡潔にまとめると、火星は地球と同じ次元、ルールの生命体が間違いなく存在してて
しかもかなり様々な種類の生命体が居たらしい

その中で、地球的に言う知的生命体ももちろん存在してたらしい

その頃他に太陽系で生命体がいたのは太陽と地球だって



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:47:37.11 ID:d+krzhNp0
カール・セーガンのコンタクト思い出した
マジなら凄いな



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 18:52:58.45 ID:ZwgYi+rD0
太陽にいた生き物は今も太陽にいるらしく
おっさんたちに太陽まで連れて行ってもらった
やっぱりバレーボールほどの大きさの緑の球を指さしていた
さっきは太陽だと思わなかったが、それは地球の周辺にあった

「燃えてないんだ」って言ったら
「燃えてるのは表面というか、君たちの感覚でいうところの表面だけ」と言われた

太陽は特殊な星で、複数の次元、ルールの合わさった星らしい

太陽をしばらく眺めてるとだんだんこちらに向かって太陽の中から人が出てきた
唐沢寿明だったんだけどすげぇフランクに「おっす」って言われた

マイケルムーア達は「太陽の生き物もアセンション移動できる」って説明してくれたが欠片も意味がわからなかった



28: VIPPER ◆VIPPER/Bco 投稿日:2014/03/28(金) 19:01:36.97 ID:yG9ld4K40
追いついたちょっと面白くて読んでるぞ続きが気になる



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:01:38.47 ID:ZwgYi+rD0
唐沢寿明はマイケルムーア達としばらくコミュニケーションしたあと、
俺に向かって「地球でしょ?君の住んでるところ、珍しいね」って言われた
その後マイケルムーア達と「アクァッホじゃないんだ」みたいなこと言いながら盛り上がってた

俺が「アクァッホ?ってなんすか?」って聞いたら唐沢寿明が
「火星で一番進んでた生き物」と答えてくれた
すげぇ興味があったので詳しく聞いてみた

まず地球には生命体が居たが、それらは火星が反映していた頃にはまだ微細なものしかいなかった
その頃の地球は液体で覆われていた

火星の人達は地球の生命体の探索をしょっちゅうやっていたが、
微細な生命体と虫の前進になる生命体しかいなかったらしい

俺が進化論について話してみたら、信じられないくらいの大声で爆笑してた



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:11:34.74 ID:ZwgYi+rD0
しばらく経つと地球にも様々な生命体が現れた
カンブリア紀の事だと思った
が、唐沢寿明が言うにはアクァッホ達の介入が一番激しかった時期らしい

あと進化論なんていう地球内だけで完結させるようなくだらない考え方はやめろって言われたが、マイケルムーア達が「お前達も太陽に集まる次元の中だけで生きるのをやめたらどうだ」って唐沢寿明に言ってた



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:17:09.47 ID:ZwgYi+rD0
アクァッホは地球的な言い方をすれば哺乳類に一番近い生命らしい
というより地球で後に哺乳類や爬虫類になる生物の起源を地球に発生させたとか
火星とある程度同じ進化の過程を追わせようとしていたとのこと



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:24:23.52 ID:ZwgYi+rD0
それじゃ火星の生命体はどうやって生まれたのか唐沢寿明に聞いてみたら
少し笑いながら「俺達が分かれて住み着いた」って言っていた

そういえば月が見当たらないと思って
月を探していたらマイケルムーアbに「そういう、異物はここには反映されない」みたいな事を言っていたので詳しく聞いてみたら
月は地球的な言い方をすれば人工物らしく、アクァッホが地球をフォーマットする際に使ったものらしい

しばらくすると火星の中で一部のアクァッホ同士が戦争的なことを始めたので、
多くのアクァッホが地球に一時的に逃げた

その頃の地球はもう大気もウィルスもオリジナルなものになっていっていたらしく
アクァッホはあんまり住みやすくは無かったらしい



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:29:57.45 ID:ZwgYi+rD0
火星の方は核兵器(ただし地球の核兵器とは仕組みとかが違う、太陽の技術とのこと)をバンバン使って火星の表面を焼き続けたとか

それで火星がダメになったので一時的に停戦して火星を再生させる方法を考えようとした

すると地球に逃げてたアクァッホが
「俺らに似てる生命の過程を踏んだ生命体が地球にいるぜ」って言って猿の祖先のネズミみたいなやつとか恐竜とか、水棲生物とかのDNAを解析始めたらしい



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:30:43.95 ID:92Xmrnmu0
火星のオゾン層が破壊されて、なんか入ってきて、水が分解され水素は宇宙へ逃げ、
酸素は土を酸化させ、火星を赤くしたってテレビで言ってた



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:36:17.97 ID:ZwgYi+rD0
アクァッホはこれらの生き物のDNAとアクァッホ自身のDNAをかけあわせた
生き物の種を作ってひとまず地球で発生させることにした
その後、アクァッホのDNAをひいているので頭脳の発達や火星への帰属意識も芽生えるだろうから、
彼らを労働力として火星のテラフォーミングをしようと考えたとか

ここまで話したところで唐沢寿明とマイケルムーアが口論?と言うかそんな感じのことを始めてて
「最初っから戦争目的だ」とか「偶発的に作られたものだ」とかそんな感じのことを話してたと思う



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:43:23.90 ID:ZwgYi+rD0
暫くして人類が誕生したが、人類には4種類ほどいたらしい
身長がやたらデカい、2メートル半以上はあるトカゲ顔の人類、これがアクァッホに一応一番近いらしい
猿の祖先の特性が強く出た人類、このタイプが2種類いるとのこと
そして、まんま二足歩行する猿みたいなタイプの人類、上野博物館とかにある人類の祖先として紹介されてるルーシーをイメージするといい

この4種類が出てきた
4種類はそれぞれ別のアクァッホの勢力が作ったとのこと



128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:40:25.61 ID:3Z10JAbg0
>>38
>身長がやたらデカい、2メートル半以上はあるトカゲ顔の人類

手塚治のノーマンに出てくるやつかと



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:50:34.71 ID:ZwgYi+rD0
巨人はアクァッホ達によってすぐに保護されて
火星の再生の為のサポーターするべくアクァッホ達と火星に向かったんだけど、
そのアクァッホ達の気が変わったのかなんなのかわからないけど別の星に行っちゃったとのこと

次に二足歩行するだけの猿みたいな奴は
その後もあまり知的な進化はしないでそのまま猿として繁栄したらしい
チンパンジーが一番似てるけど、チンパンジーではなく、滅びてしまったとのこと

その、二足歩行する猿が俺たち地球人の祖先じゃないのかって言ったら
ムーアa(こちらもスーツだけど色が茶色)に「そう教わって生きてきたから仕方ないだろうけど、ちょっと無理があるとは思わなかったの?」って笑われた



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 19:52:21.21 ID:Gf2v4jvn0
めっちゃ面白い



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:01:59.11 ID:ZwgYi+rD0
「猿に人間が似ているからそう思った」って言ったらムーアが
「俺から見たら猿も人間もアクァッホの亜種にしか見えない」って言われた

結局地球には猿の祖先の特性が強く出た二種類の人類が残ったとのこと
しばらくするとこの2つの人類がある程度のところまで発達してきて、
ある程度の文明を持てるようになったとか

この頃までアクァッホは空に住み続けてたけど、この頃からよく地上に降りるようになった



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:09:42.93 ID:ZwgYi+rD0
そんで、紀元前8000年くらいに、アクァッホが地上に住むようになったとのことで、
今の中東地域に住んでた
そんで2つの人類はそれぞれ独自の発展をしていくんだけど、
この2つの人類があまり友好的ではなかったらしい
次第にこの2つの勢力で戦争とかするようになってきたらしくって、
アクァッホはどうやって統率とるか頭を悩ませてた



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:19:31.82 ID:ZwgYi+rD0
ちなみに、それまでアクァッホが乗ってた母船は地上に降ろされていたけど、
でかすぎて山か何かに見えるくらいだったとのこと

紀元前7000年頃になってもこの2つの人類の争いは終わらなかったので
アクァッホが介入するようになってたらしい
元々は争いをやめさせて早く火星の再生作業やりたかったかららしいけど、
介入していくうちにアクァッホ自体も2つの勢力に別れてしまったらしくて、
アクァッホを後ろ盾に二種類の人類が戦争するような状態になっていったのが紀元前6000年頃

2つの人類はこの頃になると地球の全体地図を描けたり、
化学反応を理解できる程に実は発展していたらしい



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:25:04.98 ID:ZwgYi+rD0
ここまで話を聞いてその時はすげぇ混乱してきてたからちょっと疲れを感じていたら、
マイケルムーアが
「そろそろ返って眠っておけ」って言ってきた
唐沢寿明が「ここまで話してこう言うのも難だけど、あんまりここに来るのは良くない」みたいなこと言われた
地球人でここに来たのは俺が初めてなんすか?と聞いたら
「地球からは前からちょくちょく来てる」って言ってた

それでその日はマイケルムーア達に部屋まで連れて行ってもらって一回返った
俺が異世界に行った話をする
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4226604.html



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:26:11.35 ID:dNKGmUPbO
実に興味深い



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:30:20.98 ID:ZwgYi+rD0
目覚めてすぐにそういった話の痕跡がないかネットとかで調べてたんだけど、
あるのはあるがどれもこれも胡散臭く感じてしまう内容だった
が、またあの絵の具空間に行こうと決めてたからいくつか質問を作っていくことにした
個人的に気になっていたナスカの地上絵とマヤ文明、ピラミッドについて聞こうと決めた
んだけど、これからしばらく、多分半年くらいはあの絵の具空間に行けなかった
Nazca_colibri
ナスカの地上絵が消えない不思議とは?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4636607.html



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:33:39.13 ID:92Xmrnmu0
火星の顔
Cydonia_medianrp



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:34:50.82 ID:fZ0L2Grw0
シュメールとかそれっぽいよな

空に住んでちょくちょく降りてくるってあたり
西洋の大きな絵とかによく出てくるあれみたいだけど
no title
シュメール人すごすぎワロポタミアwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4797301.html



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:37:38.40 ID:wIuvEpIu0
クッソ面白いな



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:44:52.01 ID:ZwgYi+rD0
やっぱりあそこにはもう行けないんかなと思い出したある日、
普通に眠ってたら突然絵の具空間に行っていた
久しぶりだったのでちょっと恐怖心が復活してた

とりあえず前に見たところとは感じが違ったので
頭の中で地球をイメージしたらそこに引き寄せられていった

と、そこに人がいたんだが、今まであったこともないマジで知らない顔のおばさんが彷徨っていた

恐る恐る声をかけてみると向こうもちょっとビックリしながら「地球人ですよね?」って言ってきた
地球人同士だと実際の容姿になるんだろうなぁとなんとなく思っていたらそのおばさんが笑いながら「私はこれからもう一つの地球に行ってきます」って言いながら突然どこかへ消えてしまった

しばらくゆらゆらしてたらおい!って言われた
そっちを見てみたらアロハのマイケルムーアのおっさんがいた
久しぶりですって言ったらまた来たのか!って怒ってたから
三回目っす!って言ったら呆れた感じで「ここのこと実生活で話したりしたら浮くぞ」みたいなこと言ってきてちょっと面白かった
時空のおっさん『時空のおっさん何故か怒る・赤い世界』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4753518.html



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 20:48:55.63 ID:fZ0L2Grw0
俺もアセンションしてぇ



64: VIPPER ◆VIPPER/Bco 投稿日:2014/03/28(金) 20:49:08.16 ID:yG9ld4K40
俺も行きたいな簡単には逝けないんだろうけど



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:00:34.16 ID:ZwgYi+rD0
アロハのムーアに「他にもお仲間さんに会いましたよ」って言ったら
ちょっとした後に「そうみたいだな」って言ってきてお友達ですか?って聞いたら
「君たちは個人の概念が強いから理解できないかもしれないけど、俺たちは全体の自分と個人の自分がいて全体の自分に聞いてみた」と言っていた
よくわからなかった

色々質問あるんですよーって言ったらそれよりもまず前話した続きを伝えたら答えるって言われた

アクァッホの介入後の戦争は一気に近代化、
というか今の人類の技術すら凌駕する凄まじい兵器の数々を投入していったらしい
さらに全球戦争といって、地球全体での戦争になったらしい

それまで戦争には関わらなかったアクァッホや人類まで参加させられた

この頃は、今のイスラエルやイラク、インドあたりを拠点にしていたアクァッホと
アフリカあたりを拠点にしていたアクァッホに分かれていた

戦争はだんだん中東側が有利になっていったらしい
されもそのはずで、彼らがもともと乗っていた母船が今のイスラエルあたりにあったから、
技術の革新がやりやすかったとか



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:16:02.92 ID:ZwgYi+rD0
中東側がそのうち人類に核兵器(これも太陽の技術らしい)を与えちゃったらしくて、
バンバン使いだしたからアフリカ側も流石にまずいだろってなって、
核兵器使うのは良くないって事になって災害兵器を使いだしたらしい

ところがこの災害兵器っていうのが使っていくうちに
コントロール効かせられなくなったので、またまたどうしようって事になったらしい

そうなっていくうちにお互いに戦い方が変わっていって、
人類に兵器を与え人類を戦わせる事から
アクァッホ自身も戦争に向かうのが主流になっていったそうで
あとで調べて俺も知ったんだけど、インドのなんかお話にそういう事を描いた話があるらしいね

とにかくこの戦いで核使い放題災害兵器使い放題やった結果、
アフリカ側は押しに押されてほぼ全滅に近いことになった



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:19:45.84 ID:bmnQwsIG0
マハーバーラタに描かれてるモヘンジョダロやハラッパーの滅亡のことか
核戦争で滅びた証拠がいくつか見つかってるらしいな
モヘンジョ
モヘンジョダロ
モヘンジョ=ダロの地名は現地の言葉で「死の丘」を意味するものであり、
歴史学者が足を踏み入れるまでは、非常に古い時代に生きたであろう得体の知れない
死者が眠る墳丘として, 地元民に代々伝えられる禁忌の領域であった。


モヘンジョ=ダロは廃墟としての名であり、繁栄していた往時の呼び名、
すなわち都市の名は、それを紐解くヒントすら得られていない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/モヘンジョダロ
オーパーツ怖すぎwww地球には人間の前に違う文明があったよな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4180943.html



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:21:11.67 ID:oRqVQAVC0
太陽の技術…
現在の核技術は核「分裂」でエネルギーを得ていて、太陽の活動は核「融合」なんだっけ?



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:22:12.75 ID:fZ0L2Grw0
火星と地球と月の同じ位置に3つのでかいピラミッドがあるんだよな
もしかしたらピラミッドが宇宙船なんじゃないかな
ピラミッド



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:23:30.29 ID:bmnQwsIG0
エジプト文明は火星が起源説も効いたことあるね



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:26:33.47 ID:ZwgYi+rD0
こうしてひどい状態になっていったアフリカ側が最後に使った災害兵器がどうやら
水を爆発的に増やせる?太陽の技術で作ったものらしくて(どういう仕組みなのかも話してくれたんだけどいかんせん頭が良くなくてアヘ顔で聞き流してしまった)これを使ってしまったらしい

で、中東側のアクァッホは地球に存在する唯一のアクァッホになって、
彼らがついていた人類ももう一つの人類を淘汰するため世界中で残党刈りが始まった
けど、このアクァッホ達はアフリカ側が洪水兵器を起動していた事に気づいてなかったらしい

そのまま紀元前5000年くらいになるとその頃のアクァッホ達がようやくこの兵器の存在に気づいた



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:29:58.14 ID:bmnQwsIG0
ノアの方舟ももしかしてその洪水兵器が起動されたのかな?
オーパーツ・古代文明『世界各地に伝わる洪水伝説』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4721317.html



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:34:16.19 ID:ZwgYi+rD0
その頃はもう地上がヤバいマジ津波ヤヴァイ状態になってて、
人類どころか地上の生命体の住めるエリアが極端に無くなってしまった
のにもかかわらず、アクァッホ達は自分の母船で一旦空に行ってしまったらしい
俺はここでまさかと思ってノアの方舟の話をしてみたら笑いながら
「確かに少ないが地上の生き物も乗せてただろう、でも地球は水が多いから過去何回も大洪水は起きてるからそういった事は特別なことじゃない」って言ってた



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:37:59.91 ID:KnPxtc2J0
これをもとにしてゲームとか作ったら面白そうだな



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:41:29.62 ID:ZwgYi+rD0
このアクァッホ達が空でどうしようか考えてる時に巨人達を連れて行ったアクァッホ達が地球に来て、昔のアクァッホ達の火星技術より高度な技術で洪水兵器を回収して洪水は止められたらしい

巨人連れて行ったほうはその後すぐに地球をグチャグチャにしたアクァッホ達は
その責任をとれっつって地球のアクァッホを残して帰っちゃったとか

その後紀元前4000年頃までアクァッホは地上に降りなかったらしい
が、母船に乗せてた地球人達の教育はしていたらしくて、
アクァッホ達からすればやたら寿命が短い人類の教育は大変だったらしい



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:49:50.85 ID:bmnQwsIG0
アクァッホ=神話に出てくる神々なのかな
UFO1
UFO2



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:51:04.75 ID:ZwgYi+rD0
生命のサイクルを繰り返してときおり増え過ぎながらも船のかなですら種を存続させて、
子孫に知識を伝えてる人類を見てアクァッホはコイツラ地上に下ろして技術伝えさせれば
人類一気に発展するし火星再生計画早まるんじゃねって事になって、
この人類を地上に下ろすことになった

この頃地上にいて世紀末を耐え抜いた人類たちは、
洪水や災害兵器の名残でほとんど失われた技術を何とか再興させようとしてた
が、いかんせん極端に高い技術だったのでわりと見様見真似だったりしたところもあったけど、
それでも農耕とか建築の技術を培っていった
アロハのおっさんが言うにはアクァッホのDNAのおかげらしい



99: VIPPER ◆VIPPER/Bco 投稿日:2014/03/28(金) 21:57:41.85 ID:yG9ld4K40
クリスタルスカル然りオーパーツ等はアクァッホの産物かもな
推奨
水晶髑髏
現在、十数個が確認されており、そのほとんどがマヤ文明やアステカ文明、
インカ帝国といった
中南米の考古遺物とされている。
当時の技術水準から考えてあまりにも精巧に造られているとも思えるために
オーパーツとして取り上げられるが、本当に出土品であるかどうかについて懐疑的な説がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/水晶髑髏

アンティキラ
アンティキティラ島の機械
縮小化と部品の複雑さには特筆すべきものがあり、18世紀の時計と比較しても遜色ない程である。

30以上の歯車を持つ(マイケル・ライトの主張によれば72個(後述))。歯車の歯は正三角形である。
クランク(現在は失われている)を回転させると機構が太陽、月やその他の天体の位置を計算する。
機械の目的が地上にいる観測者を基準とした天球上での天体の位置計算であるため、
必然的に天動説モデルを採用している

http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 21:59:14.42 ID:dNKGmUPbO
アクァッホが昔したことが神話やオーパーツに残ったとしたら、だいたい筋が通るな



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:00:35.48 ID:ZwgYi+rD0
紀元前4000年、母船にいた人類が地上に降りてきたんだけど、
その時にアクァッホは自分たちの知識を与えたけど道具とかはほとんど与えなかった
昔人類に核使わせたら大変なことになったからそういうのはやめたんだって

そんで、地上に降りた人類が地上で生き残っていた人類に
そういった技術とか知識を伝搬していったらしい
あとから調べておもったのが、多分この地上に降りてきたやつらがシュメール人なのかなって思う

そんでここにメソポタミア文明が出来上がるんだと

ところが地上に居続けた人類の中に伝承とかで
自分たちが洪水でやべえってなってる頃にアクァッホが空に逃げちゃった事を知ってる奴らがいて、
そいつらが後々シュメール人を一旦征服してしまう
多分これはアッカド人



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:05:11.22 ID:ZwgYi+rD0
アロハムーアからこれで話は終わりって言われたから
とりあえずまず思いついたネアンデルタール人って出てこなかったなぁと思って
ネアンデルタール人はなんなのって質問してみたら、
これは今も割とはっきり覚えてる答えなんだけど中々面白い回答が来て、要約すると
「君たちと同じ種族だよ、君たちが所謂ダウン症の人も同じ種族だと思うならね」
って返ってきた

つまりネアンデルタール人も別の人種じゃなくてDNA異常があっただけの同種なんじゃないかってことなのかな



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:29:00.06 ID:Ij2YxZeC0
>>105
染色体の数でそんな設定思いついたんだろうけど種レベルではダウン症はホモサピエンスだから
ネアンデルタール人が染色体異常だったら子供は育たないから
ちょっと興ざめだから科学の方からは設定持ち込まない方がいいと思う



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:31:00.94 ID:bmnQwsIG0
>>123
DNAを改造されたのかもしれん
アクァッホならやりかねない



137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:47:09.15 ID:ZwgYi+rD0
>>123
そうなのか
まぁあとは創作として楽しんでおで
俺もそういうスタンスで読んでもらえると嬉しい

エジプトのピラミッドについて
これはアクァッホも驚いていたというかちょっと警戒していたそうで、紀元前2500年くらいにはできていたみたいなんだが、どうやらアクァッホでも人類でもない別の異星人の入れ知恵なんじゃないかと
ピラミッドっていうのはその完成形に意味があるというより、建築の過程に意味があるらしくて
その建築を持って色々なことを学ばせるのが目的なんだとか
これはアクァッホに手伝われたマヤのものも同じ目的らしい



108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:07:26.94 ID:bmnQwsIG0
シュメール人に文明を与えたのはアヌンナキだって言われてるよな
アクァッホ=アヌンナキなのか?



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:09:22.84 ID:ZwgYi+rD0
その後アクァッホはどっか行ったのって聞いたら
シュメール人を地上に下ろした後もちょくちょく地球にちょっかい出してたらしくて、今で言うマヤ文明とかとやたら仲良くなっちゃって結構な人数を母船に連れて行っちゃったらしいww

ただ、宇宙開発が始まるというか宇宙への関心が高まると共にアクァッホは人類に接触してこなくなったらしくて、ここ最近も地球から一旦離れて巨人連れてった奴らと合流して色々準備してるんだと



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:12:53.99 ID:eTtIPHO10
すごい興味深いな



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:22:49.73 ID:ZwgYi+rD0
そんでここからは用意した質問をしてみることにした
アアロハムーアが全部答えてくれた
これは起きた時にすぐにメモにとってたから今まで書いてたやつより正確に書けると思う
まず、ナスカの地上絵について
これはシュメール人の直系が製図や相似の考え方を学ばせる為に作ったもの

この時に遊び歌というか、線をなぞっていきながら
数学の考え方を言っていく遊びみたいなのがこの地にのこる子孫たちに儀式として伝わったっぽい

地上絵を確認するために、今はロステクになってるっぽいけど手作りで気球を作って(半端じゃないくらい高い技術らしい)空から地上絵を見て手元に描いた絵と同じものを見せて相似とはどういうものかを学ばせた
アクァッホはほぼ関係ないとのこと



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:39:50.24 ID:ZwgYi+rD0
次にマヤ文明について
マヤ人はどうやらやたら誇り高い人達だったらしくて、
シュメール系が放牧とか金属器とか車輪の技術を持っていっても
それを享受してなお使わなかったらしくって人力至上主義だったっぽいんだが、
頭がやたら良かったらしく、建築方法とかを自分たちで編み出したりしていた

そんでアクァッホがマヤ人は何かアクァッホのDNAの色が強く出てるんじゃないかって考えて
数学教えたら、ゼロを発見するわ天体の動きを完全に演算するわとんでもないことになっていったらしい
それでアクァッホもマヤ人を気に入って、今は人類に伝わってない天体の観測方法とかを共有してったんだと
そんで、もう宇宙行こうぜっつってマヤ人の中の宇宙行きたいやつ第二のシュメール人にするべく連れてったらしい

んだけど、その後頭のキレたマヤ人が殆どいなくなったマヤ文明は飢餓やら経済的破綻やら挙句の果てに侵略戦争に巻き込まれたりで滅んでしまう



132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:44:35.22 ID:bmnQwsIG0
シュメール文明でもトカゲ顔の石像が見つかったりしてるな
シュメール



134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:46:20.04 ID:3Z10JAbg0
進化論はキリンの首が真ん中位の化石未発見つまり胡散臭いし
DNAに宇宙人の介入が有ったと宇宙人に教わった話はオカ板でも見たわ



141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 22:52:34.74 ID:ZwgYi+rD0
あと決めてきた質問以外にも色々してみたのがあるのでそれも書いていくわ
ただ今は一旦お風呂に行かせてほしい



149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 23:01:01.42 ID:3Z10JAbg0
ナスカの地上絵色んな説があるけど
高度な落書きやろと思てたから何となくしっくりきた



169: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/28(金) 23:23:44.33 ID:ZwgYi+rD0
時間をかけて申し訳ない
酉つけるわ

とりあえずその日はそれだけ聞いて返してもらった

次の日くらい、ほんとすぐくらいに絵の具空間に行ってみた
が、そこでまたいつもみたいにブラブラやってたら俺の高校の数学の先生がいた
どっちだこいつは、本物かムーア的認識かどっちだと思って見てたらこっちに気づいて話しかけてきた
なんか太陽系とは次元とかルールとかも全く違うところの方だった

色々話してるとこの人の種族はどうやら星に住むとかそういうこともしないで、宇宙で漂うガスみたいな感じの生命体らしくて個体の概念もないみたいなので地球の生命体と話すと違和感マッハらしい

その先生としばらく話してるとアロハムーアがきた



174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 23:31:25.43 ID:d+krzhNp0

175: VIPPER ◆VIPPER/Bco 投稿日:2014/03/28(金) 23:32:30.21 ID:yG9ld4K40
脳は宇宙だよなそれに時間は本当は流れてなかったりとか



177: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/28(金) 23:35:26.26 ID:ZwgYi+rD0
アロハムーアに、あなた達はやっぱり地球の生命体がここ来るとすぐわかるんすか?
って聞いたら意識したらいるかどうかわかるかもしれないがたまたまって言われた

先生はアロハムーアとしばらく話したあと(この二人はいきてるのが一緒の次元なのかも)何処かへ消えた

とりあえずまた質問をしてみた

まずそもそもの話で、この絵の具空間はなんなのか聞いてみた

アロハムーアによると、俺がこっちにチャネリングしてない状態、
つまり実生活を送ってる世界の宇宙の大小や距離、
時間のルールと違うルールが宛られてる同じ宇宙らしい
よくわからなかったので、それはもう違うものなんじゃないのかって聞いたら、
a1a2a3…とたくさんの派生はあれどそれらは全てaという同じ宇宙であるということらしい
そんでこの絵の具空間はお前が普段見ている宇宙の別のルールの宇宙だって言われた



181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 23:42:20.58 ID:oRqVQAVC0
多層世界だな
ある凝縮した多元的一点に、完全に停止した状態と
少し動いてる状態と普通に動いてる状態と…が全て重なって存在してる
その絵具世界はおそらく、普通の状態よりもっと動いている状態を観測しているんだろう



182: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/28(金) 23:44:48.56 ID:ZwgYi+rD0
なんで俺はこっちのルールの宇宙に来られるのか聞いたら、
こっちのルールに適したお前がこっちにはいるはずだけど、
それを無視してお前の次元の視点でお前がこっちに来てるのはおかしいことだって言われた
無理やり三次元的にその宇宙を見た結果絵の具空間になってるんだろうなとは思った

最初に俺が行ってしまった、光の空間は何なのかを聞いてみたところ
地球の次元の生命体には説明が難しい話らしくちょっと困ってた
簡単にいうとa1a2a3…ってたくさんある同じ宇宙のどのルールにも属さないが
同じ宇宙の一部である空間とのこと



183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 23:44:53.63 ID:BfItaSO/0
同一の空間に複数の次元が存在していて、人間はその一部しか見られないような状態だと常々感じる。
>>1の話にヒントが無いかなーと思うわ



186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 23:52:07.06 ID:fZ0L2Grw0
向こうの世界が意識で
俺たちはゲームキャラなんじゃないかって思うときがある



189: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/28(金) 23:53:43.57 ID:3Z10JAbg0
夢が別次元の可能性は



190: VIPPER ◆VIPPER/Bco 投稿日:2014/03/28(金) 23:54:31.48 ID:yG9ld4K40
>>1がその空間を絵具空間(本当はちがう)だと認識したり宇宙人をムーアだと認識するように
人間にはあたりまえ?普遍性常識先入観?みたいなのが邪魔していて今のこの世界を認識してると思ってる
どうしたらそれを超えられるか日々考えたりしてるがわからない本当は今のまんまかもしれないんだけどね



191: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:02:35.37 ID:jqRUncKL0
次に311の時の日本とかいつものメキシコあたりとか911の時のニューヨークとかでや
たらUFOが見られるけどあれはアクァッホとは違うのかって聞いたら、
大まかに分けてそういうのは異星人と別の次元の同じ星に住む人と
その星の秘密の乗り物の3つの可能性があるらしい
一個目の場合は地球みたいにアクァッホとかの管理の元発展した星では少ない事例らしい
その場合は次元を超えてくる宇宙人という可能性があるらしい

二個目の場合は平行世界移動か、或いはタイムトリップか、
とにかくそういったことを人工的にやる為の装置ってことらしい
太陽はこの技術を持っているらしく、これを応用して多次元に重なる太陽での活動ができるらしい
また、他の次元の像がたまたま反映されてるだけの可能性もあるとのこと

一番地球の場合で現実的なのは三個目だとか
シュメールの知識、つまりアクァッホの知識を受け継いだ人類が
それを再現しようとして作ったものなんじゃないかと
災害時にUFOが現れるのではなく、UFOが現れてから災害が起きてないか調べてみろって言われた
面倒で未だに調べてないけどどうなんだろうね
【画像あり】3.11の津波動画に不思議なものが映ってるんだが
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4626722.html



192: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:05:58.09 ID:fZ0L2Grw0
>>191
震災2か月前、つまり311の年の初めから頻繁にUFO見たな
むしろ地震起きてから目撃数少なくなったと思う

>>192
やっぱどっかの国の災害兵器なのかもね




194: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:07:57.11 ID:jqRUncKL0
他にもまぁたくさん聞いてきたんだけど、結構忘れてるというか思い出せないや

この後もう一回だけ絵の具空間行ったんだけど、
その時は別の銀河の異星人が竹達彩奈の姿で出てきて
マジで興奮してしまって一生懸命あやにゃんが自分の銀河のこと話してるのにずっと話聞かないでムーアd(今まであったことないタイプ)にやべえやべえ言い続けてた
これがたぶんもうそろそろ半年前
それ以来絵の具空間にはしばらく行けていない
宇宙



195: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:08:56.54 ID:u9DBzfjiO
やり方教えてください



197: VIPPER ◆VIPPER/Bco 投稿日:2014/03/29(土) 00:11:06.04 ID:D07Bol/Q0
チャネリングしたいです良かったらどんな方法か教えてください言いたくなかったら良いです



201: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:19:15.97 ID:jqRUncKL0
>>195
>>197
自己責任でやるんだぞ
まずチャネリングを覚える
ネットとかでggるとうさんくせえ事この上ない話がたくさん出てくるから多分幻滅すると思う

簡単に俺のやり方いうと
まず、やる前30分はスマホとか目に刺激になるものも見ない、部屋の電気は豆電球モードにしておく、ここで30分適当にダラダラ過ごしたあと、心をニュートラルな状態、つまり瞑想している状態にする
これが一番難しいと思うから練習頑張って
横になって薄目で天井の豆電球見ながら瞑想してると
耳鳴りみたいなのが来た後ケツから胸にかけて浮遊感が来ることがある
ここで金縛りとかがきたら幽体離脱になるからそれはそれで楽しめるよ

浮遊感がきたら後は身を任せどんどん部屋の壁がごちゃごちゃした色になっていくのをひたすらビビりながら眺めましょう



205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:23:08.20 ID:Uyvonq0C0
チャネリングは>>201とは別?



206: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:23:52.48 ID:YSxHhe5s0
もし行けたら
「アロハムーアたちはこっちの世界に遊びに来ることはあるのか」
「ヴォイニッチ手稿の手掛かりはなにか知らないか」
を聞いてほしい
ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4802613.html



210: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:29:49.10 ID:jqRUncKL0

>>205
いや、これの瞑想の段階までを俺はチャネリングだと思ってる
説明下手だったわスマンソン

>>206
あぁヴォイニッチ手稿についてはUFOとかのこと聞いた時に聞いたことがあったわ
稀にa1からa2に人為的な物無しに物理的に移動してしまうことがあるらしくて、ヴォイニッチ手稿の話をしてみたら、ヴォイニッチ手稿がつくられた宇宙にもお前の宇宙の何かしらが移動して混乱を巻き起こしてるだろうなって言われた



198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:13:30.14 ID:xLwpJH2s0
夢の中だと自然に4次元を体験してるんだよな。で、その次元を理解出来るということは
それ以上の次元から見下ろしてる可能性もあるわけだ。

>>1には何故人間がこの次元の視点に縛られているのかと、それを脱却する方法聞いてきて欲しいわ。

ただそれ聞くとあちら側に本当の危険人物扱いされる可能性があるが。



199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:14:05.80 ID:z5qwImOW0
ipod探してもらいたい



203: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:22:19.97 ID:jqRUncKL0
>>198
もし行けたらそういった話もしてみるよ

>>199
未だに俺のヘッドフォン見つけられた理由がそういえばわかってないわ



200: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:17:19.38 ID:xLwpJH2s0
人間の魂が他次元の存在と過去争いをして、その懲罰でこの次元に縛り付けられたという説があるんだよ。
ここに居たら駄目だというのはその過去があるからかもしれぬ。
1の話聞くと色々リンクする。



257: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:54:50.80 ID:QDKJYwTk0
>>254
つか>>200の話も気になる!せっかくなのでkwsk!



263: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:06:44.80 ID:xLwpJH2s0
>>257
俺の話は1より窮屈だしげんなりする話だと思う。
それが嫌だったらスルーしてくれ。

魂的な存在が過去ここより高次元上で戦って、負けた方が懲罰的にこの次元に縛り付けられた。
概念を決定する主導権争いだな。それに負けた方が魂に拘束具の様に次元の牢獄に入れられて、
勝者は所謂支配者層としてより自由を謳歌している。

人間の魂はこの次元のルールの中でゲームを繰り広げ続けている。
この世界で自分を保つ、命を保つ、生み出す等々。そのカラクリに気づいた代表例が仏陀。
この世界のルールと視野が狭められている事を見抜いた。



268: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:15:22.64 ID:jqRUncKL0
>>263
すげえ面白いなこの説
ただ解脱するっていうのが危険なことでもありそうで怖いな



277: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:25:39.22 ID:xLwpJH2s0
>>268
わしは結構この話するの怖いのよねw
想像で怯えているのか、支配者に怯えているのか。それも分からない。



202: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:20:20.60 ID:jqRUncKL0
書いてる時は質問とかスルーしちゃってすまんだけど
今はとりあえず終えたから質問にもゆっくり答えていこうかなと思う



207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:25:14.15 ID:xQWseGKq0
妄想だとしても辻褄合うし説得力がある
面白かった

宇宙の発生と宇宙の果てをムーア星人に聞いてみて欲しい



212: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:32:29.38 ID:jqRUncKL0
>>207
宇宙の果てに関しては教えてくれるかどうか
なんか光の空間の話とかした時もあんまり話したくなさそうだった



208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:26:52.91 ID:AO6YpTWp0
豆電球を見ながら瞑想するってことは目を開けっぱにしとくの?
そもそも電球をガン見してるとか目が悪くなりそうだわ、うちのLEDだから特に

>>208
薄めにしてふわぁっと電球が見える感じかな
俺が豆電球見てるのは、瞑想するために邪魔な心のゴチャゴチャを豆電球見るっていう意思でまとめて心をニュートラルにしやすくするため




216: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:39:30.27 ID:xLwpJH2s0
絵の具ワールド以外に何か見えたり気づいたりした話は無いの?



219: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:43:13.62 ID:jqRUncKL0
>>216
地球に返るときいつも俺の部屋まで飛ぶんだけど
(グーグルアースでどんどん目的地が近づいていくイメージ)
この時に他の人とかが空飛んでたりしたのを見たことはあるかな
絵の具空間は基本的に絵の具でぐちゃぐちゃにしたレンズのメガネをかけてる状態に見えてて気持ち悪いからあまり周りを見る余裕がなかった



222: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:50:10.35 ID:xLwpJH2s0
>>219
すごいね。面白いもの見えてるね。

多分こちらの次元に居るものが半分そちらに足を踏み入れると、
こちらの次元の解読法でそれを見てしまうからぐちゃぐちゃに見えてしまうと思うんだよな。

俺もちょっとだけ次元間を感じた事があるけど、見える時と見えない時がある。



223: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:53:41.25 ID:jqRUncKL0
>>222
なんかコツとかあるのかね?俺も何も考えないでさらういう時に限ってあっちに行くからなぁ



227: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:59:08.42 ID:xLwpJH2s0
>>223
基本は夢なんだと思う。この次元に深く結びついた肉体から精神や意識が離れるから。

寝ている間はある程度この次元から精神が離れてるものだと思うんだよ、
そこで人それぞれ聴覚だったり視覚だったりその次元で得意な感覚を働かせて
記憶して起床すると。苦手な人は記憶せず起きてくる。
1は精神が持つ感覚する力が強かったんだろうね。訓練の成果も大きいと思う。

この肉体が主な世界でいうと無意識の部分で考えたりする話だから、きっと絵の具ワールド的には
考えてるんだと思うよ。



228: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 01:02:49.34 ID:jqRUncKL0
>>227
ヒエーちょっと話が難しいぜ・・・



224: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 00:56:18.64 ID:k9u5YLLK0
やり続けてると帰ってこれなくなるかもね



225: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 00:57:14.39 ID:jqRUncKL0
>>224
あんまこっちに来るなってちょくちょく言われてたしなあ



229: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:04:23.33 ID:xLwpJH2s0
すまぬ、わしはこのテーマにずっと関心持ってたもんで・・・



230: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:04:52.82 ID:QDKJYwTk0
超おもしろかった
アクァッホ達は地球から一旦離れて、他のアクァッホ達と合流して色々準備してる。ってのは、またそのうち地球にも戻ってくるのかな



231: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:05:52.17 ID:AO6YpTWp0
ワープできるという事は俺たちが日ごろ認識している物質世界より1以上軸が多い筈
或いはその多軸状態を認識できるようになる何かが働いている世界?
そういう意味ではその絵具空間も高次元に分類されるんだと思うが
よく分からんな



234: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 01:11:52.41 ID:jqRUncKL0
>>229
いかんせん俺も頭が悪いもんで・・・

>>230
どうなんだろうね
もしかしたらそっちの奴らだけで火星再生させようとしてるのかもしれないし

>>231
おおなるほど!
確かに言われてみれば高次元っぽいね

ちなみに絵の具空間で面白かったのは漂おうと思うと水の中みたいにフワフワできるんだけど、ここに座ろう!とかここで寝ようって思うと何故かその場に座ったり寝そべったり出来た



237: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:13:39.07 ID:xLwpJH2s0
>>234
俺も把握した4次元の概念そのものでびっくり



239: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 01:14:51.66 ID:jqRUncKL0
>>237
なるほどそういうことか!
最初に感じてた恐怖心は別の次元に対するなんかそういう潜在的違和感が現れたのかな



240: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:19:12.86 ID:xLwpJH2s0
>>239
確かに最初はびびる。幽体離脱から不思議ワールドに踏み込んだけど
落ち着いて考えられる今まで十数年経ってるもの。慣れだよ。

あと中にはホラーな世界もあるから元からおかしな次元に対する警戒心みたいなのもあるかもしれない。



253: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 01:51:37.76 ID:jqRUncKL0
>>240
俺はもう未だに夢の世界の延長の感覚で気楽に捉えてるわ
見るものは見るしそこでの話は覚えもするけど今のところだからどうなるってこともないしね



252: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:51:17.10 ID:xLwpJH2s0
四次元はどういう世界かを想像する方法。

緩やかならせんで登っていく塔を想像する。
中に入るドアが無数にある。

それぞれのドアを開けると一つ一つ部屋が違うが、どう考えても同一の空間に複数の部屋が存在している。
四次元はそういう世界。

1は>>234で「漂おうと思うと水の中みたいにフワフワできるんだけど、ここに座ろう!とかここで寝ようって思うと何故かその場に座ったり寝そべったり出来た」
とあるけれど、ここで四次元以上の空間を体験した事が分かる。



242: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:27:53.15 ID:k9u5YLLK0
瞑想ってのは元々絶対者を感じたり究極の智慧を得るものだそうだ
チャンネルを意図してずらすことによって絶対者の世界(一つ上の次元)につなげることができる
二次元の物が三次元であるこの世界に存在できないように我々が一つ上の次元に行くと存在ごと消えるんじゃないか?


読み返したら頭のおかしい人だった



243: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:31:08.22 ID:xLwpJH2s0
>>242
鋭い



247: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:38:07.87 ID:xLwpJH2s0
1は寝たようだから俺が体験した四次元を理解する方法書いてみるわ。

一次元の存在を二次元上にスライドさせると線。
四角に書いたその線を三次元上に立ち上げると立方体(三次元)
じゃあその三次元を、四次元上に立ち上げる(言葉が見つからない)とどうなるか想像してみて欲しい。

ほとんどの人は想像付かないと思う。それが三次元上で生きている我々の住んでいる世界。



249: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:41:59.65 ID:k9u5YLLK0
二次元の物は媒体を介することによってこちらに存在している
>>1が向こうの世界で消えなかったのは夢を見ているという媒体を介することによって回避できたんじゃないかなと思う
最初に会ったおっさんがに「夢じゃない」と言っていたのは夢じゃないということを認識させて存在を消滅させる(=口封じをする)ためなのでは?

そしてこれが>>1の創作だとしたら俺は枕に顔うずめてバタバタするであろう



251: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:45:17.86 ID:xLwpJH2s0
>>249
こうやって言葉にする時点で全て創作と言えるから、それほどその心配はしなくても大丈夫



255: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 01:54:07.06 ID:jqRUncKL0
>>249
危ないことしてたんか俺は・・・
しかし一回セフセフだと人間何度もやってしまうものなのね・・・




250: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:42:10.00 ID:xLwpJH2s0
で、1はその四次元以上の世界を明らかに体験したことを表す言葉があるんだよな。
この時点で四次元を頭の中で想定出来る人が居るだろうか。

ちなみに空間の話なので時間は次元と考えない。



254: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:52:17.61 ID:xLwpJH2s0
誰も見てなさそうだな。

ずっと謎なんだよ、人間が何故この次元に居るのか。それが謎で仕方ない。



260: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 01:56:34.32 ID:xQWseGKq0
絵の具空間はムーア星人以外にもすげえやつらがいるみたいな事言ってたけどオラワクワクしてきたぞ
その空間は元々あったのか誰かが作ったのかな?



261: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:02:39.93 ID:jqRUncKL0
>>260
アロハムーアはワープ装置的なものって言ってたけどジンベエムーアはルールの違う宇宙の一つって言ってたんだわ
この2つを考えるに、何かしらのすげえ存在が意図的に宇宙のルールを組み替えて作り出したワープ装置的なものなんじゃないかな



271: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:20:18.68 ID:xQWseGKq0
>>261
なるほどありがと
あんた凄いところ行ったな

連れてかれたマヤ人は帰還の予定はあるのかな?
もし帰ってきたら物凄い技術革新がありそうでwktkなんだけど



262: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:05:59.39 ID:k9u5YLLK0
階層的に次元を捉えてるようじゃ一生辿り着けん世界だなってことはわかった

たまーに頭のネジ外れてるような人がいるけどああいう人も変なチャンネルにつながってるんだろうか



264: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:12:00.51 ID:k9u5YLLK0
高次元との戦い=ビッグバン
縛りつけられた場所=宇宙
宇宙の外=絵の具空間

うっはwwwwwwwwwこうだったら夢が広がりんぐwwwwwwwwwwwwww



275: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:24:45.09 ID:xLwpJH2s0
>>264
多分高次元での戦いはビックバンなんか目じゃない。
この次元の想像を絶する何かが行われたはず。剣や銃というより概念そのものの戦いのはずだから。

この仮説が正しいとなると、ビックバンは魂が牢獄としての宇宙に入れられたその衝撃なのかもしれない。
更には魂は何回もこの次元上に生まれる宇宙の中で転生を繰り返し続けているのかもしれない。

上でその次元を把握出来れば高次に移る事となり、元々の次元から跡形も無く消えるというのは凄く鋭い認識だった。
この次元に居る必要が無いんだから。

そういう記憶がまどかマギカの原型になってる可能性は大いにある。



267: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:14:07.20 ID:xLwpJH2s0
説明が難しいな。


人間の魂には戦争のトラウマから、この次元で人の形になるまでのトラウマが植え付けられているという説がある。
とてつもなく膨大なものが怖い、海の生物が怖い、ブツブツが怖い等々。

次元戦争で負けたから恐怖を植え付けられてしまった。更にこの次元の生き物として生きていく上での
生物的なトラウマ、例えば病気や死が怖い、ブツブツが怖い等々。
人間の魂はその克服がテーマになっているとも言える。



304: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:59:53.48 ID:PaQWHpmf0
>>267
仏教上の克服は前世で背負った業それを浄化するための生と聞いたけど
克服すべき課題という点でトラウマも同じかも

じゃあ輪廻転生説はつまる所何かを克服できなかった為に再び縛りを課せられるとして
克服できたら別次元へ誘われる可能性は有るんじゃないか

金とか関係無い次元へ行きたいぃぃぃぃぃぃぃ



309: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 03:09:04.89 ID:xLwpJH2s0
1はちょっと他の掲示板で何か発見があれば報告してほしいよ。
今回の会話を元にムーアさん唐沢さん達と話が弾むかもしれない。

>>304
仏教で慈悲って重要視されてるけど、確かに慈悲で向かい合うって強力なんだよね。
リングの貞子ってキャラ居るじゃない。
あれ逃げたら怖いけど、もし話を良く聞こうと思ってずっと抱きしめたら救いが生まれる気がしない?
輪廻やトラウマの原因って何かから逃げた事がきっかけなのかもね。

俺もそういう次元に行きたいよ。6次元くらいを主に生活してみたい。
けどまた3次元がいいとか思って来ちゃうのかな。



269: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:19:26.61 ID:xLwpJH2s0
こういう概念戦争、次元戦争をしたというのもまやかしの記憶かもしれないが、
何らかの制約を受けたりトラウマを持って居るというのは事実なので糸口の一つだとは思っている。

この情報はある宗教が元になっている。かなり近代だ。
あえて宗教と言って居るがそのやり方はシステマチックにその記憶や人間に元々あるはずの能力を
目覚めさせていくという考え方だった。

その技術が最高潮に達していた時は空間から何か物質を取り出したり出来たらしい。
仏陀のエピソードにも、弟子が空間から壺を取り出したと喜んだエピソードがある。
仏陀はその壺を叩き割ってそんな事で喜ぶんじゃないと言ったそうだ。

その迷妄に陥ってしまったのだろう、その近代に生まれた宗教というのは
発狂者を多発させてしまい、技術が後に伝えられる事が無くなってしまったそうだ。



270: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:20:09.89 ID:xLwpJH2s0
ただ、そういう遊び半分でやって発狂者が出ないよう、
秘密裏にどこかで研究されている可能性は否定出来ない。



276: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:24:49.98 ID:QDKJYwTk0
>>1さん寝ちゃったのかと思ってたら起きてた!
初めてムーア星人3人に会った時、アクァッホと間違えられた?感じで、ムーア星人からはあんまりいい反応じゃらないっぽかったけど、ムーアのみなさんはあんまりアクァッホの事よく思ってないのかな。
>>1には色々教えてくれたり、割かし友好的なイメージだけども。


>>270
ありまと!おもしろいけど難しいね。この説ってどこから出てきた話なの?仏陀的なとこから言うと仏教系の話とか見ればいいのかな?初めて聞いた説ですごい興味深いし、おもしろかった。



278: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:28:22.08 ID:jqRUncKL0
>>276
アクァッホを嫌ってるってより、アクァッホは絵の具空間に現れたことはないらしくて、
ずっと俺達の世界の宇宙で過ごしてるらしい
人間は前にも来たことがあるのか聞いた時にそんな話をしてた
人間はなんかたまたま繋がりやすいから来れるみたい



288: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:38:20.81 ID:QDKJYwTk0
>>278
アクァッホは絵の具空間に現れないのか。
次元が違うからアクァッホはムーア星人とは接触したことないってことなのかな。
ムーア星のことは知ってても、ムーア星人のことは知らないのかもしれないのね。地球の人間より高度なのになんか不思議。




292: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:41:49.72 ID:jqRUncKL0
>>288
多分おっさん達とアクァッホはお互いを知って入ると思うんだ
マヤ文明にアクァッホが天体の見方みたいなのを教えたらしいんだけど、
それが今の天体望遠鏡を使うものとはちがくて、
もっと感覚そのものをフルに使うようなやり方だったらしく、
それのやり方を知っていれば地球から観測できるとのことで
見れはするけど干渉はできないんじゃないかと



279: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:29:01.43 ID:4DMvDKQk0
真似して豆電球眺めてたら
豆電球の位置がどんどん動いていって
身体中に寒気がはしって
意図してない恐怖心がでてきて
目をあけちゃったんだけど
これって続けなくてよかったやつ?



283: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:34:37.49 ID:jqRUncKL0
>>279
幽体離脱スレの知識で言うと多分それは金縛りの前兆傾向だよ
そのまま意識が揺れる感覚を残してブルウァァ!!って身体をひねるとリダンツ成功



291: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:39:43.11 ID:4DMvDKQk0
>>283
なるほど、幽体離脱の手前なのか!
なにも知識ないから教えてもらえるとありがたいんだが
幽体離脱から戻るのはどうすればいいの?



295: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:43:58.45 ID:jqRUncKL0
>>291
これはマジで幽体離脱体験者の98パーくらいが言う意見なんだけど
留まろうとしても否応に身体に引き戻されて起きてしまうらしい



306: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 03:01:43.99 ID:4DMvDKQk0
>>295
そうなんだ
わざわざありがとう!



280: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:29:10.37 ID:QDKJYwTk0
てかある宗教が元になってるって教えてくれてた。すまぬ。。
オリオン戦争もくぐってくる!



284: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:35:01.55 ID:xLwpJH2s0
>>280
参考にするなら仏陀で、それも原典を読むといいかもしれないね。
俺もオリオン戦争ぐぐってみる。



285: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:36:44.20 ID:m5e6uj170
寝る前に面白いものみた



290: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:39:14.48 ID:xLwpJH2s0
俺の感覚でいうと魂は既に複数の次元にまたがって存在している。
その中でこの次元に何らかの理由で縛られているという感じ。

というか基本をこの次元にしてるだけという事で本当は時間という概念も無いような世界で
魂は活動してるのかもしれない。

複数次元にまたがる出来事の一面として、この次元があるのだと思うよ。

俺はムーアにこの考えを質問してみたいわ。。



293: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:42:47.27 ID:k9u5YLLK0
>>290
>何らかの理由で縛られている
肉体のことじゃね?
仏陀だか誰だか忘れたけどを捨てることが大事みたいな事言ってたし



296: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:49:00.18 ID:xLwpJH2s0
>>293
なるほど。とても納得が行く。
俺はこの世に見えるものは全て複数次元にまたがるものの、三次元に現れた一側面と考えてるんだけど、
四次元からみると肉体やこの宇宙は孫悟空の頭を締め付けた輪っかみたいに見えるかもしれないね。

そう簡単に捨てられればいいんだけどさ・・



297: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:51:58.01 ID:xLwpJH2s0
また1の話を聞きたいなあ。今後がかなり気になる



298: ◆PLSuI7GcoOYe 投稿日:2014/03/29(土) 02:52:11.06 ID:jqRUncKL0
そういえば一個面白い話を唐沢寿明から聞いたの思い出したわ
音楽とかないのって聞いたらアクァッホとお前らは音楽好きだよなぁみたいに言われた
なんか音楽の理論とかほとんど一緒なんだってさ



299: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:52:40.95 ID:k9u5YLLK0
人間の意識ってどこから来るのか分かってないらしいから複数次元にまたがっているっていう説明もなんか納得



302: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:57:15.69 ID:xLwpJH2s0
>>298
上で書いた、この知識の参考になった宗教曰く音楽には相当な力があるらしい。

>>299
そういう解釈だと納得いくんだよね。
科学的に次元間の干渉を平和裏に出来る方法が生まれればいいのにと思う。



300: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:55:48.66 ID:k9u5YLLK0
元をたどれば人類もアクァッホもムーアも同じ大きな意識の一部なんじゃね
人類だけ肉体という枷に縛られてるだけで



303: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 02:58:47.94 ID:AXn8Uat80
身に覚えのないデジャブってなんかこれと関係してるのかもしれないね



307: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 03:07:14.39 ID:xQWseGKq0
人類はアクァッホによって生み出されてアクァッホは唐沢星人によって生み出されたのか
人間の体内時計が火星と同じ25時間とか進化論の矛盾、巨人、古代文明、UFO
ムー好きな俺の色んな疑問が一度に解けた気分だわ

竹達彩奈星人の話ちゃんと聞いてやれよ
その銀河の特使とか代表かもしれないだろ



313: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 03:11:56.30 ID:xLwpJH2s0
竹達星人かわいそうだよな



334: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/03/29(土) 08:41:40.19 ID:avDGQZtf0
何このスレ面白い




コメント一覧

    • 1. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:07
    • ID:MEwv6nM80
    • 「○○の話」もういいや…
    • 2. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:12
    • ID:9uOW5aIp0
    • 「もういいや」というコメントもいらね
    • 3. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:14
    • ID:VK9bE8Rv0
    • 今回のは面白かったぞ
      近年の付け焼刃な創作モドキあふれる風潮は良くないが
    • 4. 名無しさん
    • 2015年02月03日 16:15
    • ID:jQFKHp0v0
    • 統合失調症です。お薬出しておきますね
    • 5. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:20
    • ID:HSXvjRo.0
    • 病気の人さらし者にするなよ
    • 6. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:22
    • ID:0rFpLRNu0
    • 読んでないけどお薬どうぞ
    • 7. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:23
    • ID:WLGH7m6i0
    • 長い
    • 8. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:35
    • ID:uXJCT3xi0
    • 中二病拗らせちゃったのかな?
      お気の毒様。
    • 9. 名無しさん
    • 2015年02月03日 16:38
    • ID:OdO3ma460
    • 意外と面白かったわ
      123への態度とか、中途半端なやつならムキになって反論してただろうけどいなしたもんな
    • 10. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:39
    • ID:ZfTTXWy.0
    • 創作として楽しんでとか、それ以外のなんだっていうんだよw
      これにリアリティを感じろとでも?
      こういうオカルトを信じる奴の立場って意見の相違とか呼べるものじゃなくて、単に馬鹿なんじゃないのか
    • 11. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:40
    • ID:DEChkgQn0
    • 興味深いけど深く考えると狂いそうだわ。
    • 12. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:41
    • ID:7qZnLkx60
    • 面白かったわ。
    • 13.  名無し
    • 2015年02月03日 16:42
    • ID:ZJzFqmHe0
    • アロハの宇宙人てジルトーシュかよ
    • 14. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:42
    • ID:hPsWaaj40
    • 創作として楽しむもなにも只々寒い
    • 15. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:42
    • ID:.uw2fFDp0
    • ここのコメ欄でムキになってる人こそ滑稽
    • 16. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:43
    • ID:Q.jAAbNy0
    • いつも思うけど2chしてるような奴が語り手の話はすごく冷める
      恐怖体験とかならまだあれだけど
      こういうジャンルは特に、、。
    • 17. 名無しさん
    • 2015年02月03日 16:47
    • ID:6dj8Aggi0
    • 嘘本当関係なくおもろい
    • 18. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:48
    • ID:GI0TcvSk0
    • 面白かった。アセンションっていうのできるのならぜひともやりたい
    • 19. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:49
    • ID:Py1hokYz0
    • 結局こういう話は、話を面白くしようって気概よりこういう体験を出来た俺、こういう怪異に立ち会う瞬間を与えられた(選ばれし)存在である俺、にベクトルが向いてるから面白くない
    • 20. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:51
    • ID:hdUTHk0f0
    • アフォッカ
    • 21. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:51
    • ID:hMv78E7p0
    • 面白い話だったなぁ
      ドンドンと引き込まれていったよ
    • 22. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:54
    • ID:cYhENaBw0
    • 早く病院に行く事をお勧めする
    • 23. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:55
    • ID:1P3gg6J40
    • ダウン症とかそういうの持ち出すのは違う気がする
    • 24. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 16:57
    • ID:ZfTTXWy.0
    • ※9
      突っ込まれると反論できないから最初に創作として楽しんで、なんていう保険をかけてるんだよ
      ただのチキン野郎だ
    • 25. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:00
    • ID:W9L7st490
    • 自分語り部分が臭すぎて断念
    • 26. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:01
    • ID:hJXAggOr0
    • これ元に漫画でも描いてくれんかね
    • 27. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:02
    • ID:eR09fwbv0
    • ヒストリーチャンネルでやってた「古代の宇宙人」という番組と一致する記述があるな。(マハーバーラタとか)
      話の辻褄が合っているのが凄い、もしこの話が創作だとしたら恐ろしいほどの頭脳だぞ、もしくは病気かも。
    • 28. 名無しさん
    • 2015年02月03日 17:04
    • ID:aSrHgURZ0
    • これまた懐かしいスレだな
      うさんくさいけどこの話好き
    • 29. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:05
    • ID:9JV1jOcy0
    • 荒唐無稽すぎてつまらない。
      こういうのは、ある程度科学の知識がないと面白い話が作れない。
    • 30. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:06
    • ID:ENfqMF0b0
    • ※27
      この>>1が、おまえと同じように数多あるそういった番組を見ているとは考えないのか?
    • 31. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:07
    • ID:6XPydjgS0
    • 1次元 点
      2次元 点と点とが結ばれる線
      3次元 点と線と空間
      4次元 空間の移動(時間)
      5次元 概念の仮想空間

      5次元では時間の定理はあるが効果はない。
      変動する、または変えられると言う見識。

      このチャンネルを共有する事が5次元共存。

      互いに違う5次元空間を認識し始めているが、個々のチャンネルの共有方法が理解できていないのが現在。

      時空次元というパラレルワールドに縛られたというのがあってるのかなって思いました。
    • 32. 名無しさん
    • 2015年02月03日 17:11
    • ID:jbDjgyPs0
    • 古代の宇宙人シリーズと話が一致している時点でお察しな内容。
    • 33. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:20
    • ID:PbmJkna90
    • まず交流に使った方法はチャネリング

      あっ(察し)
    • 34. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:23
    • ID:sTp991Ry0
    • ※20
      評価する
    • 35. 名無しのプログラマー
    • 2015年02月03日 17:30
    • ID:7kSkEYZK0
    • けっこう面白いけど、ホイホイ気楽に1000年経ち過ぎ。
      1000年まえから今までどんだけいろんなことがあったと思ってんだ。
      大雑把な2勢力の争いだけで数千年も経つもんかね。
    • 36. 名無しさん
    • 2015年02月03日 17:39
    • ID:3fOv15Ej0
    • 面白いには面白いけど
      リアリティは無いな
    • 37. 生き生きしろよ!
    • 2015年02月03日 17:42
    • ID:3uf4yB6H0
    • 書き方がうそ臭すぎる

      調子乗ってんじゃないの?
      あきらめてるんじゃないですか?
      現実逃避しているんじゃないかぁッ?!
    • 38. 名無しの権兵衛
    • 2015年02月03日 17:45
    • ID:6ey99muP0
    • 寧ろ「胡散臭いから」良いんだよ、こういうのは!

      どうせ自分にゃ体験も証明も出来ない「他人の脳がなんか面白いタイミングの電気パルスと
      謎順番での神経細胞の興奮を生んだ結果」=「他者の精神」のごく一部分を
      こっそり教えてもらえた!みたいな感じでテンションあがる。

      なんか、雑誌の星占いやムー、大川なんちゃらの守護霊ネタと同じノリで読んじゃってごめん。
    • 39. 名無しさん+
    • 2015年02月03日 17:50
    • ID:NmIFT.WC0
    • 創作として読めって書いてるのに病院とか書いちゃう奴は字も読めないの?
      脊髄反射の反抗は恥ずかしいぞ
    • 40. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:51
    • ID:imnLDg4N0
    • ここも墜ちたね
    • 41. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:56
    • ID:MDJteJuG0
    • 寿命が短くて教えるの大変なら寿命延ばせばいいじゃんwwそんな科学力あるならねw
    • 42. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 17:59
    • ID:rmGk4Z3m0
    • ※39
      こんな創作してる時点で病院行ったほうがいいわ
    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2015年02月03日 18:02
    • ID:LgcxQ2630
    • まぁ出てくるキーワードがこのサイトの常連単語ばかりだしなw
    • 44. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:05
    • ID:c58Bi0vb0
    • 人間の種になったアクッホが戦争好きで兵器も持ってるんじゃ人間が戦うのもしょうがないな。
      マヤ文明で頭の良さそうな向上心のあるやつばかりを宇宙に連れてって残った連中はだんだん廃れたって聞いた時、都会に大学進学などで優秀なやつらが出て行って、DQNばかりが残ってますます文化的にも人間的にも寂れる田舎を想像してしまったよ。
    • 45. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:08
    • ID:tzOF3Y6M0
    • 何で金かけないで楽しそうなことしてるのにワザワザ金のかかる楽しくない通院を薦めるアホが居るんだよww
    • 46. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:11
    • ID:fbe4pBTn0
    • お前らどういうのなら好きなの
    • 47. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:11
    • ID:d6OcUUje0
    • 創作としては楽しめるけど、本当に信じちゃってる人はただの馬鹿だよね。
    • 48. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:26
    • ID:yA26XlU2O
    • 太陽に生命体がいるとか、燃えてる(ように見える)のは表面だけとか、飛鳥昭男じゃないですかぁwww
    • 49. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:28
    • ID:nkc9aAf60
    • 面白そうだが読む気がしない
      誰か3行で要約してくれんか?
      箇条書きでもいい
    • 50. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:29
    • ID:gD7JSMiw0
    • 察するヤツが多いなぁw
      見当外れなところに
    • 51. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:33
    • ID:wLeabR9E0
    • コメント欄にクソリプが沢山あるけど、俺は実際試してみようと思った。
      やってみずにキーキー言っても仕方ない
    • 52. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:35
    • ID:j7Cx8dQ00
    • 信じるも信じないもねーよwバカは引っ込んでろw
      ネット断ってテレビでも見てろw
    • 53. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:38
    • ID:2GnH5Sow0
    • 竹達星人のおぱい揉みまくったらどうなるんだろう・・・
    • 54. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:45
    • ID:JBMdUssf0
    • 上の次元ってのはイデアのことか?
    • 55. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:47
    • ID:dORH.W410
    • なげーよカス
    • 56. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:56
    • ID:qygHK0Xk0
    • バシャール乙。
    • 57. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 18:56
    • ID:17AdzhTk0
    • 都市伝説とか好きだから、いろいろ面白かった。
      冷めたコメントあるけど、俺なんかもっと聞きたいけどね~。

    • 58. Gamehard774
    • 2015年02月03日 18:59
    • ID:4dyx2.yz0
    • 割と面白い読み物だった
      こういうのはプロレスと一緒でガチか嘘かで楽しむもんじゃない
    • 59. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:01
    • ID:Cpc3x4cf0
    • ※45
      「多分信じて貰えることはないだろうから、そういう創作物として見てくれれば幸い」
      >>1にあるこの前置き、実際は創作物ではないかの如く。
      妄想を現実と混同すれば、社会生活に支障をきたす惧れ有り。
      通院を奨められるのはそれ故。
      「これは創作である」と明記したほうが潔い。
    • 60. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:04
    • ID:HU.cqu5J0
    • 他人を批判をして悦に浸らないとアイデンティティを保てない人が多いねえ
    • 61.
    • 2015年02月03日 19:05
    • ID:OUhixdqs0
    • 5 続きお願いします
    • 62. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:07
    • ID:tSTOCncu0
    • ハッキリと意識持ったまま布団から体を起こした。
      直後に目が覚めて寝ころんだままだった。それで夢だと分かったことがあった。
    • 63. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:09
    • ID:x88dikAX0
    • 1がおもしろい話してたのに、途中から本物の人が来て、1が引いちゃったのが残念
      本物の人がガチ過ぎてこえーよw
    • 64. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:19
    • ID:MMMZzuQb0
    • 火星って質量的に大気捕まえらんないだろ
      化学的にも静か過ぎるし
    • 65. 名無し
    • 2015年02月03日 19:21
    • ID:hTNsDeWR0
    • 割りと面白かった。
      でも真に受けるには少し無理がある。
    • 66. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:24
    • ID:gpt9H9Yp0
    • ※46 お熱いの、じゃないかな、多分・・・
    • 67. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:31
    • ID:1iqMQ.iq0
    • 幼い頃に風邪引くと絵の具空間の夢見たわ
    • 68. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:32
    • ID:.57a8LxA0
    • 何次元までっていわれると8次元かな。
      意識かっていわれると、間違いでわないが
      日本語言えば、波動かな
      ぶっちゃけマジレスすると、DMTでしょ
      きょうみあればペルーでもいって合法的に
      アヤワスカためせばいいよ
      んじゃ
    • 69. 名無し
    • 2015年02月03日 19:34
    • ID:hi.672Up0
    • 面白いプロットだけどこれを小説の形にするのは
      難しいだろうね
    • 70. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:36
    • ID:2NhgQfrV0
    • ブンブンハロービョーニーン
    • 71. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:36
    • ID:edt2AWPf0
    • うーん

      バックボーンとなる知識が酷すぎる

      今までは小学生相手にしてたのかな
    • 72. 名無し
    • 2015年02月03日 19:40
    • ID:HYknAZ2n0
    • ちょっと超古代文明に
      知識のある統合失調の
      妄想創作作品
    • 73. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:41
    • ID:Aq.ztaBK0
    • †魂の牢獄†で大草原
    • 74.
    • 2015年02月03日 19:46
    • ID:LTOteAKLO
    • 久々に楽しく読めた 面白いまとめをありがとう
    • 75. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:50
    • ID:Im.9hzMx0
    • 楽しかったよ!今までで一番クオリティ高かった。でもヴォイニッチの話が出るとやっぱ萎える
    • 76. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:52
    • ID:10j0.wCo0
    • 科学信者が自分の信仰を守るために必死ですね…。
    • 77. 名無しさん
    • 2015年02月03日 19:55
    • ID:LgmRqCkN0
    • 懐かしいもんもってきたな
    • 78. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 19:57
    • ID:wjRRC63U0
    • これ大分前に不思議netでみたわ。
      米71も書いてるけど、知識が浅すぎて、萎えるだよなあ。特に時間軸がめちゃくちゃ。

      アクァッホが作った最初の人類の一つがアウストラロピテクス(スレ中の「ルーシー」)なら500万年以上も昔だ。一方現世人類の始まりは約10万年前。両者の時間は離れすぎてて、共存なんてあり得ない。その間490万年もアクァッホは何をしてたのか。そんだけ時間があれば、火星の環境元に戻せたんじゃないの?そんな凄い科学力なら。
      そしていきなり話5000年前まで飛んでるし。95000年間やっぱり何してたんだ?ずっと戦争してたのか?そもそも12000年前にインドネシアのトバ火山の噴火で人類は数千人にまで激減して戦争どころじゃなかったんだけど。大洪水起こせる兵器があって、火山もコントロールできなかったのかと。
    • 79. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:07
    • ID:CtBcm.Zy0
    • 虚無ってるなぁ・・。
      ケン・イシカワが夢で宇宙の真理を知ったらしいがもしかたら・・。
    • 80. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:08
    • ID:uTn9r69l0
    • キチ
    • 81. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:08
    • ID:CtBcm.Zy0
    • ラ=グース宇宙。
    • 82. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:16
    • ID:QCWt7.P50
    • 面白かったよ
      でも途中の「数学教えたらゼロ発見」で萎えちゃった
    • 83. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:22
    • ID:48eseUWZ0
    • 前に別のまとめで見たけど、長すぎて全部読んでなかったわw
      続きから読んだけど、やっぱ長いな~、今回は頑張って全部読んだけどさ
      このスレまとめサイトに載ってから、似たようなスレポコポコ立って、まとめられてたな

      異次元と一緒で流行ってあるのかな?


      ところで、管理人さん、そろそろ閲覧注意なオカルト読み物まとめ
      宜しくお願いします。
    • 84. 名無し
    • 2015年02月03日 20:27
    • ID:zEeUZK0g0
    • 3行にしてくれよ
    • 85. 名無し
    • 2015年02月03日 20:36
    • ID:59Lmhcq40
    • 大宇宙のかなたでは光と闇の大いなる闘争が行われ、
      地球ではたかが組織内の諍いが繰り広げられるんだな
    • 86. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:51
    • ID:tv8EippK0
    • これ続きは?
    • 87. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:52
    • ID:8dgWjUe.0
    • つまりWikipediaのように世界にある伝承や神話を繋げると真実に近づくということか
    • 88. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:53
    • ID:phaG7I6q0
    • 創作として充分に楽しめるな。
      毎度のことだがこの手の話にムキになって否定から入るのは、「本当だったら面白いな」って余裕がないから疲れてるんだろう
      だからちゃんとストレス解消してぐっすり寝ろよ?
      ※78
      トバ噴火で人類9割死滅したらしいが、逆に言えばよく絶滅しなかったもんだ
      今の生物って人類が保護しなかったら7割も減少したら絶滅確定なんだぞ
    • 89. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 20:57
    • ID:8yhouEFa0
    • さすがにこういうのをまとめるのはどうなのかな?
      良識のある大人なら病院に行くよう強く言うべきかと…
      面白半分で肯定することがこういう人の病気を重くしてそれが将来大事件に繋がるかもしれないのに。
    • 90. 絶望的名無しさん
    • 2015年02月03日 21:02
    • ID:rKV7UEfR0
    • ウッホォはゴリラだ
    • 91. 絶望的名無しさん
    • 2015年02月03日 21:03
    • ID:rKV7UEfR0
    • バナナ一本やって
    • 92. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:04
    • ID:xie93ZC.0
    • テレビも下らないクレーム入れるやつが増えてどうのって言うけどさ、ネットにすら溢れてるよね。
      いかに自分がクレバーかとかアピりたい、人を小馬鹿にしてみて気持ちいいとか溢れると、結局相手が選んで、輪に収まるような話ばかりしてくれるようになるんだよ。
      で、思いっきり逆走したら面白い!って勘違いするアホが、つまようじみたいになるんだよ。
      この手の話題に、しかもまとめなのに胡散臭いとか、病院いけとかのコメント要らない。お前がいけ。むしろ旅に出るか、ネットやめてまったり名著読んでろ。多分疲れてるんだろうから。ちょっとリラックスリフレッシュしろ。
    • 93. 名無し
    • 2015年02月03日 21:04
    • ID:ngzyRnuD0
    • 昔のSFを色々思い出しておもしろかった。
      ウルトラQのタイトル画面もw

    • 94. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:04
    • ID:phaG7I6q0
    • ※89
      それ「ムー」の内容は虚構に満ちてるトンデモ誌だ!!って言うのと全く変わらない野暮じゃないか
    • 95. 絶望的名無しさん
    • 2015年02月03日 21:06
    • ID:rKV7UEfR0
    • 実際ゴリラでしょ?
      地球で最も優れた動物は
      ゴリラだっつってんだよ
      馬鹿ですか?
    • 96. 絶望的名無しさん
    • 2015年02月03日 21:08
    • ID:rKV7UEfR0
    • やつらは地球に来てジャングルで暮らしているうちに
      ゴリラになったんだよ
    • 97. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:10
    • ID:N4MV5K3.0
    • つまんね
    • 98. 絶望的名無しさん
    • 2015年02月03日 21:16
    • ID:rKV7UEfR0
    • 実際手話が出来るゴリラもいるそうだ
      なにか聞いてみるといい
    • 99. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:29
    • ID:0s.TOSZrO
    • 異世界とか飽きてきたからちょっと面白かった
      けどくどいね
    • 100. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:29
    • ID:zUvbpJY40
    • こういうオカルトSFした話は好物です
    • 101. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:34
    • ID:.nDjiK2k0
    • オカルト書籍ではこういう宇宙戦争とか人類が宇宙人に作られたとかシュメール人や大洪水の謎というのはよくある話ではあるんだけど、
      今回のこのスレの話は今まで広まってるオカルト書物にはほとんど書かれてない内容だ。といってもオカルトコーナーにいけば似てる説も少しはあるんだけどな。
      どこかから丸ごとパクった話では無さそうだ。
      それに色んなオカルト書籍よりも歴史との整合性が高い気がする。
      もしこの人が能力を高めて、もっと質問できるようになれば
      普通に、ヒカルランドとかナチュラルスピリットあたりのオカルト出版社から出版できちゃうぞ。それくらいの良質な情報だと思う。
      ただ本人にあまりオカルト・スピリチュアル系の知識が無いから質問がどうしても浅い初歩的なものになってるのが残念だ。続きがあれば是非読みたいよ
    • 102. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:35
    • ID:kEIJthq00
    • 忘れろって言ってんのに、何で不特定多数に拡散しちゃうかね?
      事の重大さが解ってないの?
    • 103. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:39
    • ID:UNDQQ5ei0
    • 二行で読むの止めたw
      ラノベは導入部が大事だぞ
      やり直し
    • 104. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:43
    • ID:ub.CyDx.0
    • 最初の一レス読んだだけでキチガイだとわかった
    • 105. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:47
    • ID:NHDbhn1g0
    • 毎年ラノベ新人賞に応募してるワナビなら楽勝で組み上げるレベルの設定。
      いやワナビのほうがまだまし。ヤツラならチャネラーが高次存在と会話して云々というダルい展開はまず採らない。
      ナチス残党→シャンバラ探索とかフリーメーソンの起源→レプティリアンとか、国際情勢系陰謀論×異能バトルを用いて設定を敷衍するのが定石。
    • 106. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 21:56
    • ID:Spq2YZ1W0
    • 面白かった
    • 107. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:02
    • ID:VvjtFhJV0
    • なにをゴタゴタ御託ならべて批評してんだろね
      こんな話にマジになっちゃってわら
    • 108. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:04
    • ID:wK9rE81f0
    • 普通にめっちゃ好き
    • 109. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:04
    • ID:.w4SW2ir0
    • マジレスすると、初めての相手がおっさんだった奴は男女関係なくこれとほぼ同じ事を夢に見て語るらしいぞ。
      埋めた穴の数でストーリーが変わるらしい。
    • 110.
    • 2015年02月03日 22:11
    • ID:p3EmXN190
    • このコメントは削除されました。
    • 111. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:21
    • ID:8DnaQVnz0
    • 既に米国は火星とのトランスポートを成功させているってなんかのスレで見た
    • 112. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:21
    • ID:lZJ5sftS0
    • 楽しかった
      嘘でも事実でもいいからワクワク感が大事
    • 113. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:24
    • ID:rEtJSP.60
    • ※94
      ※89が言いたいのは、面白半分で肯定すると
      オウム真理教のように社会にとって有害な存在を生んでしまう
      かもしれないので、まとめないほうが良いということだと思う。

      故に例えるならば、ムーという雑誌は
      精神病患者の重症化と有害な大事件の発生の幇助を
      しているので、廃刊したほうが良い、となる。

      実際、ムーはオウム真理教の麻原彰晃が記事を執筆したり、
      子供見殺し事件に絡む宗教法人の記事を多数掲載したりと、
      野暮という言葉で看過できないほど
      社会的に有害で廃刊したほうが良い雑誌だと思う。
    • 114. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:31
    • ID:dCzgUVbh0
    • SFってのは知識があってこそだ
    • 115. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:35
    • ID:PnnXMPDZ0
    • 「(それっぽい固有名詞)?」

      この手の話で必ず出てくる↑この「?」が最高にきもちわるい
    • 116. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:42
    • ID:A6e01Z.P0
    • 色んなオカルトに手を出してるけど、こんな基地外は中々お目にかかれんな。

      要するに、何でチンパンがスレで語ってんだ。
      檻に入れろ。
    • 117. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:44
    • ID:aJFyPzoz0
    • 面白かった、マドマギとか言い出されたときは熱がちょっと冷めたが
    • 118. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:45
    • ID:nHS8XCt90
    • ※113
      オウムや子供見殺し教が出たくらいで、自由を手放したくないわ。それくらいはコストとして受け入れる。
    • 119. 名無しのはーとさん
    • 2015年02月03日 22:51
    • ID:oRTvYdPr0
    • ※69
      最後ぶん投げたままだけど古代文明やSF好きなんだなってのがわかったし中々面白く出来てるから
      こんなただの小話にしちゃってちょっと勿体無いと思ったわ

      ※49
      幽体離脱したと思ったら次元の狭間に行って宇宙人と交流
      人類の祖先は火星人のDNAを移植されたサル
      byマイケルムーア
    • 120. 名無しのはーとさん
    • 2015年02月03日 22:53
    • ID:oRTvYdPr0
    • ※105
      ラノベ書き志望者さんの没ネタかなーとはちょっと思った
    • 121. 名無しさん
    • 2015年02月03日 22:56
    • ID:6W8gTlQ30
    • 勿体無いんだよなあ。創作物なんだからコメ欄でマジレスしてる奴はアホだが
      話として引き込ませるには当然科学的な考証が伴ってる必要があるわけで

      そこが甘いと>>123みたいなツッコミが片っ端から成立しちゃうんだよ
      書いてる本人が中途半端な科学的根拠をベースにしちゃってるからそうなる
      本来は知識を骨に肉付けしていって、ベースの根拠をわざと隠して説得力を持たせる

      ワープに関しての話とか、次元についての解釈とか、オーバーテクノロジーの話とか
      1の科学的な知識が乏しい故にリアリティが後半徐々に欠けてっちゃった

      だから逆に言うとSFとかは
      その辺さえカバーされていれば、あとはセンスで面白い話は作れる。

      そこが無いと結局うさん臭いだけで根拠や説得力に欠ける
      新興宗教みたいな談義に脱線していっちゃう。このスレの終盤のように

      色々楽しみながら勉強して、またこういうスレ建てに挑戦してくれたら嬉しいな
    • 122. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 22:59
    • ID:mJi.FhkP0
    • 立ち話っぽい所からめっちゃ話し込んででワロタ
    • 123. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:00
    • ID:A1CJFSvk0
    • ※118
      数十人が死亡、数千人が負傷した事件は「くらい」では済まされない。
      社会的に有害なものは、自由を制限される。
    • 124. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:01
    • ID:JuxLXB7S0
    • 信じる
    • 125. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:01
    • ID:xfKuh9bz0
    • 宇宙人側が地球人のことについて詳しかったり無知だったりで一貫しないな
      ダウン症とかヴォイニッチは知ってるんだw
    • 126. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:16
    • ID:1uHq4OLn0
    • 変な流れにならないままちゃんと面白かった。
    • 127. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:17
    • ID:5AxZw4ep0
    • 面白かった
      科学で証明出来ないことがいっぱいあるんだし、人が考えられないようなことが起こったって不思議じゃないよね。
      続き読みたい
    • 128. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:20
    • ID:04FjOLsI0
    • なんでわざわざ見下すようなコメント書くのかと。
      そんなにネットで批判してないとやってけないような気持ちなのか?
    • 129. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:20
    • ID:mzaIo.Zb0
    • 神社や神棚は上位次元の人達との携帯電話みたいなもの?神は次元次元者で
      願いを伝えれば叶うこともあるのは、上位次元者のおかげかな?
      ってことは、小説のリングやループの内容はもしかすると本当なのかな。
    • 130. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:20
    • ID:H3keG6mQO
    • 面白かった。なぜだか久々に惑星ニビルの話が読みたくなったぞW
    • 131. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:28
    • ID:2kwSZsX60
    • 幽体離脱やヴォイニッチまで知ってるのに、古代核戦争は知らないって
      ちょっと設定に無理あんよ。
    • 132. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:33
    • ID:WMLfsZGK0
    • 管理人さん。
      面白かった、またお願いします。

    • 133. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:38
    • ID:EQKBvSO20
    • なんかロマン溢れる話で面白かった
      創作でもいいじゃない、面白いんだもの。
    • 134. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:39
    • ID:mQZ2J8VP0
    • 永井産業
    • 135. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:43
    • ID:Q.jAAbNy0
    • 最後までやっと読めた!
      映画見終わった後に面白かった、面白くなかったて仲間で言い合うのも一つの醍醐味だろ?
      酷評見てそれを叩いてる奴が一番俺はつまらん人間だと思う。
      なんつーか猫かぶり状態の仕事の延長みたいな説教で人して面白くない
    • 136. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:45
    • ID:mkhZfOx70
    • 妄想でもここまでできるのは凄いと思った
      厨二秒もここまでくりゃ立派なもんだw
    • 137. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:46
    • ID:iFTWsHU10
    • 面白かった。続きが読みたい。
    • 138. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:51
    • ID:JuEiQFKg0
    • 面白いけど
      ズレが色々あるしなぁ。

      くだらない毎日よりは
      こういう経験があるならしたいものだ
    • 139. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:54
    • ID:s2GkYcE70
    • おもしろいんだけど、次元を飛び越えても結局時間の概念はモロあるんだとか、その辺の設定の粗が微妙に目立つ
    • 140. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:55
    • ID:pliVsWXv0
    • 明晰夢、というか俺も似たことできる。よく、覚えてられないけど。
      色々な色とごちゃついた物がある世界を見る。だれかわからない?
    • 141. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:56
    • ID:Tu.rCDrp0
    • お大事に
    • 142. 名も無き哲学者
    • 2015年02月03日 23:59
    • ID:aPaOAg6q0
    • 三行
    • 143. 名無し
    • 2015年02月04日 00:00
    • ID:socLWBJw0
    • これが事実として、経験したことは夢との対話だね
      知らない事は言わないし、辻褄だけを合わせている
      夢の出来事と同じ中身

      これが知らない事を言ってきたり、明らかに想像力を超えた経験をしたらホンモノ
      というか、そっちがより現実
      例えば、星の概念を越えた存在に生物の概念を越えた存在が存在と言う概念を越えてXXしている、など
      言語化できない部位は名詞では無くしてほしい!

      高次の世界を具体的に語ってくれたら良いってことだよ!
    • 144. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:10
    • ID:QNQE4Wx10
    • 病院とか統失連呼してる奴らって、良く「お前空気読めない奴だな」って言われてないか?
      こういうのは楽しんだモノ勝ちだよ。
    • 145. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:13
    • ID:MVNdYkWJ0
    • こういうのを信じる奴らって、良く「お前危ない宗教入ってるの?薬やってる?」って言われないか?
      こういうのは信じたら病気だよ。
    • 146. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:16
    • ID:kzrN.y3g0
    • フォアッカだかアクァッホだか、そいつらの技術は地球に来た時点から発展してないな。5000年くらい平気で話が飛んでるけど、その間は昼寝でもしてたのか?
      そもそもの目的は労働力の確保だった筈なのにわざわざ人口を減らすようなことするのも変だ。
      というか自分たちのDNAが混ざってるなら、過去の自分たちのように同族同士で争うことくらい予期できた筈だろアホかよ。

      面白いだけに残念だ
    • 147. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:17
    • ID:xSQMaIad0
    • 未解決数式問題の答えとか教えてくれたら信じる。
    • 148. cloude
    • 2015年02月04日 00:23
    • ID:Q9gSPXal0
    • スレとコメント欄の捏造をやめろ。マジで、無機質すぎて誰でもわかるから。
      ただ前のより成長が見て取れると思う。

      若い人なのか、本を読まないのか知らないが、漢字違いがちらほらある「夢から冷める=覚める/醒める」な。
      ・自分の好きな物ばっかり集めた感
      ・その異世界は主人公無しでも回ってるはずなので常識が置いてけぼりになってる感じがしない。単純に発想力の分野だけど、こういうタイプの話のキモになるとおもうので、この部分をサボらないほうがいいと思う。
      ・「ネットで噂になったあの」みたいなのはもう出尽くしてるしそこにこだわらないほうがいいと思う。あなたの他にも同じこと考えてる奴いっぱいいるし、もうその売り方では出版社は金の匂いを感じないと思う。
      ∟なので、文章自体の底力をあげる時が来たんじゃないだろうか、ゲーセンの頃に比べると今の方が圧倒的に良いけど、うまい絵描きが人体や構造学に精通してるのと同じで、それをベースに個人制作にディフォルメを入れないと打っても鳴らないと思う。

      頑張ってください。
    • 149. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:27
    • ID:n984SaIm0
    • いい年して……るのかは知らんが終始苦笑いでしたわ
    • 150. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:31
    • ID:VdsTA4sM0
    • 自分に理解できないものを信じる人、楽しむ人を自分の信じる理論を押し付けて批判してしまっている人が多い。

      このまとめを読んだ時間を無駄にしたくないなら自分を見てほしい。

      あなたがたは他人の生み出した産物である科学、理論を信じ、全体を深く考えることはまずないだろう短い人生を楽しんでいる。

      話に移入することや、その過程を批難する事は誰にもできない。
    • 151. cloude
    • 2015年02月04日 00:32
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>149
      じゃあそれがお前の中身って事だよ。

      作者は成長してるし、アマチュア以上に脱皮しようとしてると俺は感じるね。
    • 152. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:35
    • ID:TiXYsHSN0
    • 個人的には、スレ主よりもコメント欄で確証のない「物書き見習いの所業」とか「病気」とかいう前提で文章を展開してるやつのほうがよほど宗教信者っぽいと感じるな。

      まあ自分は騙されない(何に?w)というプライドの表出なんだろうなあ。


    • 153. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:37
    • ID:kcVLQ.bj0
    • オカルト板も最近はここのコメ欄みたいな無粋な奴らが増えたよな
      オカルトなんてうさんくせーって楽しむもんなのに嘘をつくな!!創作だ!!とかムキになってさ
      マジで信じちゃって変な影響受けちゃう奴らよりはマシなんだろうけどさ
    • 154. cloude
    • 2015年02月04日 00:41
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>150
      すごいうっとりしながら書いてる感じだけど、全体を深く考えることはないと多数を否定してるお前は文字通り「井の中の蛙」だよ。

      超強力な地球外衛生望遠鏡で星を観察し続けてる人間はお前より圧倒的に現世の仕組みについて試行錯誤してるよ。その人たちが宇宙のサイズや居住可能惑星を発見するからお前らはオカルトで盛り上がれるのに、なんで化学見下してんの?アホすぎるでしょ。

      お前はアホだから知れば知るほどその規模の大きさに戦慄するという事を知らない。
      過去の受けたネタから創作するより、ニュートンでも読め馬鹿たれ。

      この程度の悟りでブッダとかに近づいたつもりか?甘いわ。

      あと「話に移入」ってなに?「没入」とか「感情移入」って言いたかったの?
    • 155. 名無しさん
    • 2015年02月04日 00:46
    • ID:u8sDQb.B0
    • うわー!このスレ懐かしい!
      結構面白かったんだよなー
    • 156. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 00:47
    • ID:.Ssz5oih0
    • ※154
      もう少し、人の話を聞こうと思いませんか。
      落ち着いてもう一度読んでから、自分のコメントを読み直してください。
    • 157. cloude
    • 2015年02月04日 00:51
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>154
      どういう意味?
      一言一句無駄はないけど。
    • 158. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:00
    • ID:5soJgyJ80
    • どうだっていいよ。
      オカルトはオカルトとして楽しめって言ってるんだよ。
      そんな世界に現実を持ち込んでくるなんて、洒落っ気もない無粋な存在でしかない。
      現実でも何でも理詰めに考えて、人の冗談やユーモアを否定してるんじゃないか?

      お前みたいなのを「つまらない人間」て言うんだよ。

      こんな事が本当だったら面白いよなーくらいに楽しめ。
    • 159. cloude
    • 2015年02月04日 01:01
    • ID:Q9gSPXal0
    • 間違えた>>157>>156
    • 160. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:01
    • ID:pPAMXm2k0
    • 30ー40代の似非評論家さん。
    • 161. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:03
    • ID:y0rexBr80
    • 140だけど
      この話題に出てる内容まで、遠くにはいけないけど、明晰夢みれる人いない?
      たまーに、そういうちょっと不思議な世界が見える人。俺以外にいないかな。
    • 162. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:05
    • ID:NzdMGH960
    • 割りと面白いなって思った
      真偽さておき、オーパーツとかオカルト系好きには
      話に筋が通ってたから楽しめた

      最後にやり方を示してワクワク感を残してくれてるのも好き
    • 163. cloude
    • 2015年02月04日 01:05
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>158
      俺に言ってるなら安価つけろよクソサクラ。

      創作としてより高みに行って欲しいだけだ、誰も本気で信じてないのに無駄な装飾で本質を隠すな馬鹿どもが。
      第一今回は成長が見て取れたと言ってるのに、つまらなさという概念を持ち出して話してるのはお前自身がつまらないと思ってる証拠だろ。

      現実の話なぞ一切してない、創作なら練れと言ってるだけ、その一点のみ。
    • 164. cloude
    • 2015年02月04日 01:07
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>160
      はいお前終了。
      見えない相手をお前の理想のしょぼい相手にしてる時点でお前の中の善性は死んだ。

      ただのナルシスト乙
    • 165. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:11
    • ID:M81KoDWa0
    • ※157
      私は他者の生み出した物事を共有する多数を否定していません。
      又、多数のなかにいます。
      批判している方々も、信心深い方も多数のなかにいます。
      超強力な地球外衛生望遠鏡で星を観察し続 けている方も、多数のなかにいます。
      それに、気がついてほしい立場から書きました。
      私は化学を見下していませんが、盲信には危機意識があります。
      オカルトにしても、科学にしても同じです。
    • 166. 名無し
    • 2015年02月04日 01:14
    • ID:cTJARRE70
    • せっかくいい設定思いついたんだから、それをもとにルパン三世よりも面白い小説を書いてみなさいよ。

      ちなみに279の「豆電球眺めてたら豆電球の位置がどんどん動いていって 」というのはいわゆる自動運動と呼ばれる現象で幽体離脱とは関係ないよ。
    • 167. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:15
    • ID:pPAMXm2k0
    • 図星なら正直にそう言えばいいのに。
    • 168. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:19
    • ID:3XFDaKir0
    • ※109
      アッー?
    • 169. cloude
    • 2015年02月04日 01:22
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>165
      あんたがサイト側の人間かどうかは一旦切り離すが、自分は大多数の中の一人でしかないと言ってるのにその視点から大局や現世を見通した物言いはただの072だし、他人の生み出した産物どうのこうの言ってる箇所で勝手に科学に縛られてると定義してる。
      気持ちはわかるが何か一つのことについての専門性も無いのに急に大局を悟れるわけないでしょ、スコップを持たずにトンネル掘れますか?ノーです。

      それこそ全くSFや科学に関係のない例えば漆塗りだけ70年やってたおじいちゃんや薪割りしかできないがそれだけは誰にも負けないと言う人間の方が圧倒的に万物に通じてる。

      妄想はどんな形であれ目が覚めた時には新しい自分には相応しくないんだよ。
      ただ己の人生を邁進するのみだろうが。それがSFであれ禅道であれ同じこと。
    • 170. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:24
    • ID:JrnC.Ue10
    • 頑張ったのはわかる
    • 171. cloude
    • 2015年02月04日 01:25
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>167
      お前ホントアホだよね。
      そんな広い範囲で網を投げておいてなんかひっかかるに決まってるだろ。

      年齢は外れてるな、お前が同年代にバカ扱いされたくないだけのやっすい願望晒してどうする?
    • 172. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:31
    • ID:lANa4V3q0
    • いつもの人の実験自慢話を聞くたびにむなしくなる。自分、本格的にう.つ病か、その前駆症状なのかもね。

      これで投稿拒否されたらガチかな。フィクションなら普通という判定になるけど。
    • 173. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:40
    • ID:T40pMRi.0
    • 俺も高次元にシフトチェンジしてみたいな。
    • 174. cloude
    • 2015年02月04日 01:41
    • ID:Q9gSPXal0
    • 言い忘れてないけど、再度いうと。

      腕は上がってるから才能は信じて欲しい。地力がついてからこういう作戦やろう。
      俺は創作であるということに憤りは感じないし、こういう話が事実だったら良いねという事に一切抵抗はない。

      ものづくりの基本をネットの浸透力を賢く使ってショートカットしてやろうという魂胆は独創性とは対極にあるんだよ。
    • 175. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:54
    • ID:u9c5Xg.V0
    • なるほど、既知外は既知外を呼ぶのか。
    • 176. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 01:57
    • ID:Gre7egxc0
    • ※169
      私は、70年には届かなくともあなたの言う専門性を必要とされ50年。
      縛られているのではなく、その逆のことを話しています。
      考えずに鵜呑みにしてしまう。
      万物に通じることがないからこそ尽きることのない好奇心や楽しみがあるのではないでしょうか。
      己の道が他人の道を遮り、踏みにじろうとも邁進することは私の大切にする恕の精神とかけ離れています。

      私は誰も批難していません。
      見つめ直して気付きがあってほしいと望んでいます。
      見下しても、決め付けてもいません。
      促しています。
      あなたが私にかけた言葉はどうでしょうか。
    • 177. cloude
    • 2015年02月04日 01:57
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>175
      お前はただのゴミだけどな
    • 178. cloude
    • 2015年02月04日 02:05
    • ID:Q9gSPXal0
    • >>176
      50年も同じことやっててなんとかして反論するしかできないの?
      「万物に通じる」という事と殊更にそれを求める心は別だろうが。そもそもそれが主題ではなかったはずだ。
      広大な視点とやらを元に科学を盲信するコメント欄に一石を投じたというのがあんたの最初の立場だったろう?

      気づいて欲しいなどと人を導ける精神性など備えてないのに所在のない高みからものを言って甚だおかしいわ。

      本当に物に執着がないのなら、人の生き様の上にある障害や試練こそが天地の味わいといだとう解釈ができないの?

      50年とか嘘乙。お前は普通のそこらの30にすら満たないありきたりなアホだよ。
      一言一句白々しいわ。
    • 179. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 02:09
    • ID:ur7eYlOW0
    • 久しぶりの良スレだったなぁ

      仮に創作だとしても面白くて小説
    • 180. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 02:35
    • ID:rh1uPFpy0
    • ワクワクする話だった

      現実をわすれられた
    • 181. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 02:42
    • ID:kw7eEwXD0
    • さわりは面白いけど途中でダレる。映像で見たいね。こう考えるとSF映画の監督ってのはすごいよねぇ
    • 182. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 02:51
    • ID:FwsZVRqY0
    • 創作だとしても、考え方の幅が広がるような話で面白い。
      良スレです。
    • 183. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 03:13
    • ID:HLJYCiUD0
    • 病院行けだのわざわざ批判してる奴は無粋だな
      信じる奴は信じる、信じない奴は信じないでいい話だろ
      実話にしても只のSFフィクションにしてもこういう説もあるんだなと結構楽しく読めたわ
    • 184. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 03:50
    • ID:9WaAst72O
    • ちょっと待てよ
      克服し解脱すると高次元へ行くってことはさ、二次元のあの子が解脱したら三次元に来てくれるってことか!?
      それなら俺は三次元であの子の解脱を待ち続けるわ
    • 185. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 04:24
    • ID:EtWs75zz0
    • 一般人のふりして語るけど、溢れ出るオカルト知識臭
      そこに違和感感じちゃうと冷めちゃうのよね
    • 186. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 04:47
    • ID:zp0.xXuK0
    • なんかそこらへんにある話をまとめた感じで別に新しい視点ってわけでもなくて既視感あって面白くない
      アセンションの話なんてもう二年前くらいに見たわ
    • 187. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 05:31
    • ID:h2gynEFr0
    • これを書いた人が
      ネットとか調べて色々温めてたものを他人から教えてもらった風にして
      結局は持論を展開してるんじゃないの?

      って思いました
    • 188. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 05:32
    • ID:iM.vzQbU0
    • 面白かった
      なんと言うか創作意欲を掻き立てられるな
    • 189. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 05:37
    • ID:ITabU1ch0
    • 俺だったら始めの体験の時点でスレとか書いたりしそうだけど半年以上も誰にも話さずにはいられん
    • 190. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 05:37
    • ID:rZjPOpxF0
    • 絵の具空間っていうのが、いかにもシュールな感じで雰囲気出てますでしょ?って透けて見える。頑張って妄想しました!みたいな
    • 191. さすらいのライダー
    • 2015年02月04日 05:43
    • ID:3zl.Qy.L0
    • 馬鹿にしながら読み始めたけど存外に面白かった。
      詳しい話は分からないけど、それなりに辻褄もあっているように思えたし。
    • 192. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 06:39
    • ID:PAz0jf7w0
    • 日本語はわかるのに地球人は伝わらないんだな
    • 193. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 06:53
    • ID:szgsEGLpO
    • 赤穂=アクァッホ?!
    • 194. 名無し
    • 2015年02月04日 06:56
    • ID:pW5WI0Lq0
    • 地球も宇宙だからね
      何があってもバカに出来んよ
    • 195. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 07:26
    • ID:SsG8gr.H0
    • 『アクァッホ』ってよく 考えつくな w
    • 196. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 07:27
    • ID:VE2k97WY0
    • 2 面白い
    • 197. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 07:33
    • ID:UpzjnrTU0
    • お前らには楽しむ姿勢が欠如してる
    • 198. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 07:35
    • ID:.G7JP9Jm0
    • なかなか面白かった。それ以上間違えていたら笑ってやる。
    • 199. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 08:13
    • ID:Dx3.rsWF0
    • わからないことの方が多いこの世界に生きててなお、それは創作だ、嘘だって言えるのが凄いよな。教科書の偉人の名前にしたって、今と昔じゃ変わってる。
      どんどんこれまでの常識が覆されてってるのにね。
    • 200. 主婦
    • 2015年02月04日 08:21
    • ID:iuKFDhjgO
    • 面白かったo(^-^)o


      だけど、コメ欄はメンドクサイ老害ばかりで興ざめ。
    • 201. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 08:24
    • ID:qvd4IK..0
    • そもそも誤字が多い時点でなんだかリアリティが薄れるんだよなぁ。
      俄かには信じがたい実話を語る人がいたとして、
      知識も常識もある人とアホな人じゃ、後者の言うことはちょっと信じられないというか。

      学校でもうちょっと国語のお勉強して欲しいわ。
    • 202. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 08:43
    • ID:IanbEHHQ0
    • 火星人は2メートルのトカゲ顔に良く似てると書きながら、火星人に間違われたという
      おかしな話やな
    • 203. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 08:44
    • ID:SBJ9S8nw0
    • >>cloude
      長いコメント片っ端から読んだけども、お前ブーメラン投げすぎだろww
      無差別にゴミだのアホだのぶつける前に鏡みろやw
    • 204. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 08:54
    • ID:z5wjheCT0
    • 遺跡とか伝承が存在する事だけは事実ですな
    • 205. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 09:14
    • ID:KA1rB68F0
    • ある有名なデザイナーは言う。
      若い人は色んなアイデアをたくさん持っている。
      しかしそれを構成し実現する力を持たない。
      その能力があれば1は宗教家になれば良い
    • 206. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 09:39
    • ID:Cyo4PDN10
    • 宇宙人フランク過ぎワロタw
    • 207. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 09:47
    • ID:KA1rB68F0
    • 嘘でも本当でもいいけどどうしてこの手の
      話には嗅覚を刺激する描写が無いんだろう。
      よく見てみ。得体の知れない物を手にした人間が
      先ずする事を。
    • 208. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 09:54
    • ID:B.xMHvvN0
    • 90年代はこういう宇宙人がらみの超古代文明系オカルトがゴロゴロしてたな。懐かしい気持ちになったわ
    • 209. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 10:00
    • ID:KiDCfWQq0
    • くだらねえ
      幽体離脱とか子供か
      俺が子供の時友達が今日も幽体離脱してニューヨークまでいってきたとかいって大ボラ吹いてたの思い出した。こういうの書いてるのは幼い10代の妄想少年だろうな
    • 210. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 10:44
    • ID:sPuZr.680
    • 面白かったー!こういう話は嘘でも本当でも楽しいね!
    • 211. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 10:47
    • ID:xFYQjprh0
    • ワロタwもう頭の中がマイケルムーアで一杯だよw
    • 212. 名無しさん
    • 2015年02月04日 11:08
    • ID:64HU3oC50
    • しっかしまあよくこんな無駄な妄想に時間を費やせるな
      もっと有意義なことに使えよ。人生は長いようで短いんだぞ
    • 213. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 11:50
    • ID:jgCLJOF6O
    • デモクリトス
    • 214. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 12:29
    • ID:Cfn2Rx1c0
    • 創作なんだからいいだろ。小説も映画もこういう事なのに何で必死に上から目線なんだよ。
    • 215. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 12:38
    • ID:3dFJbNap0
    • 初見でオカルトやらの知識のない自分には、ただただ面白かった。
    • 216. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 12:39
    • ID:uzed0Rwo0
    • 悪霊さんとちょいワル悪魔多すぎて何が言いたいのか全く分からない
    • 217. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 12:41
    • ID:jrKtAwlf0
    • 荒探しして叩くのは簡単だもんね
      肩の力抜いて暇つぶしがてらに楽しめばいいのに、余裕無いんだね
    • 218. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 12:48
    • ID:.fHOcheO0
    • 幽体離脱経験者の自分としては非常に面白かった
    • 219. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 13:46
    • ID:bHynojrI0
    • まあ40点ぐらいかな。次回はもっと短くまとめるように。
    • 220. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 13:49
    • ID:QWT8gM1n0
    • 地獄のミサワで脳内再生したら
      より面白かった
    • 221. 名無し
    • 2015年02月04日 13:54
    • ID:69dSdajM0
    • 地球は金星人のテラフォーミング説も高次元世界の説も神話宗教観も俺とまったく一緒でワロタ
      実際俺も夢?で>>1が見た空間を何度か見たこともあるし、興味深いスレだが、人に話しても頭おかしいと思われるだけだわこれ
      証明もできないし、やっぱり想像の域を抜けない他所では絶対できない2ch向きな話
    • 222. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 14:29
    • ID:Gc3bUpzP0
    • こんな有名なわりと古めのネタを、なぜ今さらまとめた?
    • 223. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 14:52
    • ID:qUnaJKHF0
    • このスレの本筋とは関係ないけどチャネリングとかアセンションはオカ系自己啓発セミナーとか信仰宗教の口癖だから、巷で使うなよ。
    • 224. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 15:10
    • ID:roDlBp9d0
    • 素人が作った話でも、これより面白いのいっぱいあるよ。
      俺は「小説&まんが投稿屋」というサイトを利用してる。
    • 225. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 15:13
    • ID:MhR.kIS10

    • まぁそういうこと。既存の知識で構成されてるって話だ。この手の話を作る時に一番むずかしいのは、異なる視点を作り出し、なおかつ説得力をもたせること。全部オリジナルで作れるなら才能ある、ない場合は既存の知識を継ぎ接ぎする。オカルトマニアでない俺からすれば、知らない話ばかりで面白い
    • 226. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 15:18
    • ID:L01sXFOK0
    • 5 面白かった!
    • 227. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 16:20
    • ID:PDKIUhGQ0
    • ほとんどがゼカリア・シッチンのパクリでガッカリ
    • 228. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 16:53
    • ID:MUMw769d0
    • この手の話が好きな身からすると色々前提と合致するし面白い。
      ただ内容がどうであれ全く信じない人にはアホらしい精神病にしか思えないだろうし無理もないなあ
    • 229. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 17:02
    • ID:KN5A3SkZ0
    • 入眠時幻覚は定着する恐れがある
      夢日記が危ないのも同じ
      宗教的バックボーンのない瞑想は危ないので止めておきなさい
    • 230. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 17:04
    • ID:DWZxcvrb0
    • ムー感が半端ない
    • 231. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 17:55
    • ID:ElthvJiH0
    • 知らない間に得ている知識や情報が夢に反映される事もある。この話は1の明晰夢で、1の創作で間違いないけど、騙そうとしているわけじゃない。1も読者も楽しむのが良いと思いませんか?
      あ、明晰夢も幽体離脱もあるしできるんだからね!夢だけど!
    • 232. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 18:08
    • ID:d5x46c2k0
    • 猿が人間に進化したって本気か?ぷーくすくすみたいなとこ好き。途中のガチの人より1の世界観のがいいよ
    • 233. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 18:09
    • ID:r0NJqJ2O0
    • プロメテウスより面白かった。
    • 234. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 18:21
    • ID:l7oNlRb40
    • お前らは黙って話を楽しむ事が出来ないのか?

      創作っぽいとか言ってる奴は自分は分かってるからw的なアピールしてるみたいで気持ち悪いぞ。
    • 235. うんこっこ!
    • 2015年02月04日 19:45
    • ID:zHnP5Bpp0
    • おもしろこっこ
    • 236. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 19:47
    • ID:7qDH3iCB0
    • 創作にしてもよく下調べがしてあるなぁと感じる
      トカゲ人類みたいなのがいたって話があるけど、初代〜七代目くらいの天皇はここで書かれてるような姿をしてたって記録されてるし
    • 237. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 20:05
    • ID:1cRHXFLc0
    • 何これ?笑
    • 238. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 20:10
    • ID:EtRE0Qwy0
    • いやー面白い話だ
      夢がひろがりんぐですなぁ
    • 239. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 20:57
    • ID:Dj8B.RMZ0
    • 私が小学5年の時に友達5人でどでかいUFOを至近距離で見て中に何かがいた。一瞬眠りに落ちる時のような感覚に襲われた。我に帰り怖くて逃げ帰ったがその日から頭の中でプッシュホンのような音が鳴り始めると電話がかかってくる
      ようになり、今も携帯がなる前に頭の中で音が響く。自分に対して悪意を持つ相手が必ず悲惨な目に合う、危険を察知出来るような夢を見る。そしてUFOを見たあの日から私のふくらはぎには何かが埋まっている。
    • 240. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 21:04
    • ID:qrI7MTM.0
    • ネットで調べると胡散臭い情報ばかりでうんざりしたとか言ってるが
      当の本人の書いてる内容がその胡散臭いものと全く同じようなレベルという・・・
      スピリチュアル界隈なんてこんな電波な内容のブログで溢れかえってるぞ
    • 241. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 21:13
    • ID:nUFpSrFN0
    • 俺がロト6とロト7の一等を当てたと言ってもだれも信じないだろう?この地球上に存在して尚且つ可能性のある話なのにだ。つまり人は自分の目で見たり体験しない信じないってこと
    • 242. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 21:21
    • ID:qrI7MTM.0
    • ※241
      ほんとだよな
      俺がアインシュタインの生まれ変わりって事もみんな信じてくれないんだろうな、嘘だけど
    • 243. 名無しのプログラマー
    • 2015年02月04日 21:40
    • ID:B8MdVjDu0
    • 面白いなぁ
      ただこういう話を事前知識がない人が複数人体験してたら
      信じるんだがある程度教養があるとどうもね
      作り話、夢の可能性がかなりあるからどうにも

      真面目な話夢の中でこんな感じの感覚になるケースはあるし
    • 244. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 21:41
    • ID:z1vwUZPjO
    • 予想してた世界と歴史の一つに近くて違和感ほとんど無かった
    • 245. 名無しさん
    • 2015年02月04日 22:00
    • ID:bDEob8WY0
    • アクァッホがアフォすぎて笑えるwww
      技術が高いだけで、精神性が人類と同レベルwww
    • 246. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 22:02
    • ID:REp8255qO
    • 具現化されたのがムーアとか唐沢寿明じゃなかったら少し信用してしまうとこだな

      新興宗教の教祖はこうやっていろいろ下調べとかして創作して騙すんだろうなと感心したよ
    • 247. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 22:30
    • ID:tJCfIZe00
    • 夢もクソもないおっさんばっかで呆れるわ
    • 248. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 22:33
    • ID:xzlzMGYl0
    • これほど細くはないが、昔兄貴にこれに似たような話をざっくりされたことがある。
      このスレ読んでると兄貴に聞いた話と一致する部分が沢山あって鳥肌が立った。
      久々に楽しませてもらった、ありがとう。
    • 249. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 22:39
    • ID:JrUYmUzS0
    • やばいよまじやばい

      あの世界マジで行けるぞ
    • 250. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 22:46
    • ID:perAF42x0
    • まあどっかの暇な大学生が授業中暇だから妄想したんだろう
    • 251. 名無し
    • 2015年02月04日 22:48
    • ID:pW5WI0Lq0
    • 天動説がひっくり返ったみたいにさ、常識なんて一時のものでしかないんだから、荒唐無稽な話でも否定できないよ。信じてた方が楽しいから俺は信じる。
    • 252. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 23:18
    • ID:EtRE0Qwy0
    • ※243
      そういう俺教養あるからアピールはいいから
    • 253. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 23:33
    • ID:LjhRDNrf0
    • アホクァッ
    • 254. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 23:38
    • ID:rkLbdYyu0
    • 創作として読んで、とか実話ですと言ってるのと同義じゃん
      それだったら最初から実話って話で進めていけばいいのに
      予防線張ってるから余計に胡散臭くなる
      現にダウン症つっこまれたときに逃げ口として使ってるし
    • 255. 名も無き哲学者
    • 2015年02月04日 23:40
    • ID:cqDXGTSp0
    • ダウン症は先祖返りってことかな?
    • 256. 名無しさん
    • 2015年02月04日 23:54
    • ID:DNjtv0it0
    • 悪い。その異星人俺だわ。
      地底人とチャネリングしてたら素人丸出しで幽体離脱してるアホ見つけたから、ついからかっちった。
      ゴメンね。
      言った事デタラメだけど、自分の頭で考えるきっかけにはなったよね。
    • 257. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 00:17
    • ID:.OYnXTPp0
    • 違う次元の認識には昔から興味がある。
      例えば生まれつき目が見えない人は色が存在しないが、一度色を認識した人間には色のない世界が想像できない。
      目をつぶっても黒く見えるだけだ。
      それと同じように認識できない別次元がある可能性はあると思う。
    • 258. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 00:25
    • ID:sxJp5Tq20
    • これを実践する人は何人いるかね

      て事で山田電気行って電球買ってきゃす
    • 259. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 00:29
    • ID:xC2Ta.Wf0
    • おもしろかったよ
    • 260. cloude
    • 2015年02月05日 00:52
    • ID:BXlUnV0J0
    • >>203
      その場では何も反論できなかった頭の悪いウンコが、ほとぼり冷めた後に勝ち逃げの為だけにお決まりの「ぶーめらん」「かがみ」ねw
      そう思うなら一レスでも良いし理論的に分解してみて。

      俺と話してた奴全員同一人物か情報共有してる2〜3人かどっちかだな。
      お前/等は揃いも揃ってアホすぎる。

      はははwバーカw

    • 261. cloude
    • 2015年02月05日 00:57
    • ID:BXlUnV0J0
    • この製作者側とコメント欄の無味乾燥なサクラの思う「柔軟」とか「規模」とか「常識」が高3レベル。

      実際の方がもっと凄いこといっぱいあるから。
      むやみに牙むいて低脳晒してる暇あったら過去の文豪から少しでも真髄を汲み取ろうとしろやw

      いい加減ナルシストきもいから。容姿をみて良かったらなんか納得せざるを得ないけど、文字だけでナルシストを見るとキモすぎて吐くわ。
    • 262. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 00:59
    • ID:9X84vkt50
    • ※261吐かないくせにな
    • 263. cloude
    • 2015年02月05日 01:02
    • ID:BXlUnV0J0
    • >>262
      ごめん、吐かないと思う。比喩表現
    • 264. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 01:06
    • ID:9X84vkt50
    • ※263わかってるよゴメンな
    • 265. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 01:24
    • ID:.j8PpIEB0
    • 当時アメンバーになってブログを読んでたんだけど、最近また見に行ったら宗教か何かの話ばかりでクソつまんなかった。やっぱ創作なんだろうなぁ。
    • 266. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 01:54
    • ID:cBwRywyL0
    • いつもなら創作もういいから…って反応する側のオレだが、今回は結構好きな感じだわこいつのスレもっとよみたくなってきた
    • 267. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 01:55
    • ID:yWL0RsPNO
    • 信じれば救われる
    • 268. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 02:00
    • ID:cBwRywyL0
    • うーん…^^;
      ここのコメント欄は文盲が多いなぁ
    • 269. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 02:23
    • ID:bIg.9yH30
    • 途中からピンクが知った顔で出て来てウザかったな。

      つか米欄キチガイ多過ぎw
      ここの記事に今だにこれだけムキになって喧嘩してる奴らは両方病院行けよw
    • 270. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 05:09
    • ID:XBQz9Nk20
    • まあ世の中、解明されてない「謎」が
      山ほどあるのは、確かだから

      信じはしないけど、興味は惹かれるよね。


    • 271. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 05:16
    • ID:ep4ruGVt0
    • 数年前ポッと浮かんだ妄想で小説を書いた。現実と照らし合わせるため本を読んだりネットで調べたりしたが、それらを繋ぎ合わせ得た知識が1と同じ。悲しくなった。

      だよね、結局、知り得たものでしか物語が展開できないよね。だから万単位で年月が飛ぶよね。人類が知りたいのはその飛んでる年月に何が起きたか、だ。
      それを語れないのは所詮1も私と同じ、妄想の域から出てない証拠。
      コメント欄読んで色々勉強になりました。私も頑張ろう。
    • 272. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 06:16
    • ID:9UawVj1i0
    • 無粋
    • 273. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 07:06
    • ID:ebOmpWuS0
    • こうあってほしいという願望だよなもう。
      人間は結局脳みその中でしか生きられないのに、ロマンチックに考えすぎ。
    • 274. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 09:49
    • ID:f4fUShGP0
    • 面白いか面白くないかが重要であって創作か否かっていう中身の話にすら到達できない低次元な議論やめろよ
    • 275. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 10:25
    • ID:X9Yb5atE0
    • 5 個人的に宇宙科学や考古学オタクだが、語りはユルいものの大筋の歴史の根拠と合致している。
      かなりバカにしてたものの信憑性が高いと思う。
      続編を期待しています。
    • 276. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 10:49
    • ID:7T39mMDn0
    • 鬼女どもの創作より楽しかった
    • 277. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 12:42
    • ID:ynBMYH.zO
    • 途中からガチの電波な人が出てきてるな
      1も後半は完全スルーしてるのがw
      こういう話で辻褄が合うように思えるのは、そうなるように創ってるから当然なんだけどロマンはあるよねー。
    • 278. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 14:48
    • ID:s8TXeZTl0
    • アクァッホって美味しい料理みたいな名前だね
    • 279. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 16:02
    • ID:Sx8p5XBI0
    • 文盲?何言ってんのこの豚は?
      お前の創作がいい評価受けなかったら文盲になんのか?

      こりゃあ大変だ日本のネットが哲学ニュースから孤立したコリア怖い怖い。
    • 280. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 16:05
    • ID:Sx8p5XBI0
    • 無粋と抜かすアホウに言っておくが、「粋」の概念についてどう考えてんの?
      全くパンチ効いてなくて、自分の趣味を木工用ボンドでべちゃべちゃに引っ付けた物をお前は粋と言うのか?

      無粋とは粋な物が存在しないと発生しない言葉だよ。
    • 281. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 16:15
    • ID:cNAo5rKy0
    • レプタリアンで検索
    • 282. 名無し
    • 2015年02月05日 16:20
    • ID:B7fJGGOL0
    • おもろかった
    • 283. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 19:38
    • ID:KA8tv67g0
    • それでも嘘褒めは続く。
      無機質に。
      しょっぱなからスクロールして一番下に行く人間が肯定的な意見を目にして釣られると思ってる。

      こんなくだらない虚飾に人員と労働を捧げるなら、自分が難しいと感じる本や、日本語訳されてない名著など読んで人と違う所からヒント拾えよ。
    • 284. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 19:44
    • ID:ChzE849E0
    • ちょっとでも本当にあったこととして何かを話すだけで創作認定厨大発狂だな
      ひたすら粗探し、粗探し粗探し粗探し、それしかできない
      どんなに知識があろうと察する能力があろうと、否定しかしないやつは異常な人にしか見えない
      少なくとも創作であってもなにかを作ってるやつと、ひたすら粗探しして否定して破壊してるやつ
      どちらがまともに見えるのかくらいは創作認定厨でもわかるだろ
    • 285. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 21:13
    • ID:gNo3LkVD0
    • 誇れるモノが何一つ無くてストレス溜めてるから
      粗探しに揚げ足取り、どうでも良いツッコミで他人の足を引っ張って
      相対的に己を上げたつもりになることでしか自分を慰められないんだろう
    • 286. 名も無き哲学者
    • 2015年02月05日 23:49
    • ID:TRJHiJLp0
    • 大変面白かったので肯定よりで言うと、このスレの1が行った世界で体験できる事はそのまま1の思考力、知識、精神的成熟度、才能などなど人間としての全てによるだろうから体験者の質によって体験内容が変わるだろうと思う。まあちょうど現実世界と同じ様に。
      だから様々な霊的な修行があるしみんなやってんじゃないの〜?
      って勝手に思いました。
    • 287. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 00:36
    • ID:11UavEOv0
    • 創作としても読む価値ない

      寒いし
      病院行け
    • 288. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 01:08
    • ID:J.s7jt6k0
    • オカルト嫌いの人がわざわざオカルト板に来てオカルト批判する事が最大のオカルトだと俺は思っている
    • 289. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 06:12
    • ID:MBQQxxPfO
    • 今晩チャネリングやってみる
    • 290. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 10:42
    • ID:qePqoWpq0
    • 死後の世界について聞いて欲しかった
    • 291. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 10:48
    • ID:.xcdgovBO
    • やっぱりここ(三次元)が一番やで
    • 292. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 11:18
    • ID:AZEJhKB20
    • そういえば今回のアセンションって今の肉体を持ったまま次元上昇するんじゃなかったっけ?
      三次元とそれ以上の高次元の自分との統合が目的なのかな
      今たまたまアセンションに興味があったから、この話を読めて楽しかった
    • 293. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 11:24
    • ID:rnJEMuae0
    • おもしろかった。
      興味深い。
    • 294. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 11:40
    • ID:GTnpSNi80
    • 四国で地震がありましたから
      もしも東海近畿地方でUFO見たら南海トラフ起こる可能性あるってことですか
    • 295. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 12:56
    • ID:7tkOgveK0
    • 無事藤子F先生の絵で脳内再生出来ました本当にありがとうございました
    • 296. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 20:52
    • ID:uvNWYzdLO
    • ‥夢だね。今夜も続きが見れるといいね。
    • 297. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 21:23
    • ID:hkY2bT5y0
    • 確かに人間が感じられない概念が身の回りに沢山あると思うな、
      古代宗教や信仰とかがそれにアクセスできる方法だったなんて考え方も面白いけど、それを科学や精神疾患で否定してしまう風潮には何か裏みたいなの感じるな、科学もあくまで一番信じられてる仮説であって宗教みたいなもんだし
    • 298. 名も無き哲学者
    • 2015年02月06日 23:35
    • ID:3yWYlCHV0
    • まどかまぎかw
    • 299. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 04:44
    • ID:TWktRjQ70
    • 結構読んで(あ〜もういいや)と思って下にスクロールしたら1/3で驚愕した。そんなに細かく覚えてるワケねえだろ。創作お疲れ。
    • 300. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 05:48
    • ID:uRsloVhD0
    • 淡々と体験ぽく書くのは嫌いじゃない

      ただ概念の戦争とかそういうの言い出すのは単なる病気だからそういうレスしてる連中のせいで背筋が凍る
    • 301. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 07:12
    • ID:31HkaLKU0
    • 実話だったとしてもオカルト話を信じてもらうにはどうすれば良いんだろうね

      結局創作とか精神病とか言われちゃうんだし
    • 302. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 08:35
    • ID:CI.Lfx9z0
    • ※299
      うわぁ…
    • 303. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 12:30
    • ID:cVLTsxLA0
    • 面白きこともなき世を面白く、て感じで楽しめば良いんじゃないの
      コメ欄の批判も好きなようにやればって感じだよね
      此処で何か言っても人様変えられるわけじゃないし
    • 304. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 12:34
    • ID:cVLTsxLA0
    • ※288
      まさにその通りだなww
    • 305. 名も無き哲学者
    • 2015年02月07日 15:05
    • ID:w8.zkLFP0
    • 4 信ぴょう性は低いが、仮説としては成り立つと思う。
    • 306. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 01:07
    • ID:iixCNTNo0
    • >>299

      人間を基準にしてる「ものさし」でみると、
      そんな細かく覚えれるワケないだろというは、わからんでもないが…。

      その目に見えるモノだけしか信じないという「ものさし」を
      はずしてみれば、モノの見方、思考の可能性は広がる。


    • 307. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 02:56
    • ID:6B7Tsy2S0
    • こういう人が事件起こすんだよね割とマジで。自分は特別!みたいな。
      才能あればクリエーターになれるけど、並行して現実見れないと厳しい人生になるな。
    • 308. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 03:03
    • ID:geLgzkcA0
    • 異世界・・あっ(察し)と思って読み飛ばそうかと思ったけど
      いろんな意味で面白かったぞ

      途中でIDピンクの人が乱入してきたところがポイント
    • 309. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 09:27
    • ID:iopZ0CcF0
    • 久しぶりの大物キチガイ
    • 310. 軍事速報の中佐
    • 2015年02月08日 09:57
    • ID:4F013FOl0
    • 文才うらやましい
      創作と思ってくれと言っているあたり
      本人に夢かもしれないという自覚はあるんだろう
      こういう夢を見られるのは天性の才能だよ
    • 311. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 10:50
    • ID:qGobWh3q0
    • 持論を展開して考察してるヤツが滑稽すぎるwww
    • 312. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 14:27
    • ID:D61zxndm0
    • この人こんな小難しくて長い話覚え過ぎw
    • 313. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 15:31
    • ID:SCR9UBNf0
    • すごい面白かった
      未だ解明されてないことはいろいろ想像できるのが楽しいよな
      読んでて「果しなき流れの果に」を思い出した
    • 314. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 16:48
    • ID:TtiVL36SO
    • 今更気付いて読みふけった
      すごく面白かったんだけど…
      途中から読みながら何故かドキドキしはじめた
      オラなんだか怖くなったぞ
    • 315. 名も無き哲学者
    • 2015年02月08日 20:25
    • ID:6ICVR9AF0
    • お薬増やしときますね
    • 316. 名も無き哲学者
    • 2015年02月09日 13:48
    • ID:1XMsXsRJ0
    • キチガイ云々言ってるやつはロマンって言葉忘れちまったのかよ
      創作でも何でも楽しんだもん勝ちだろう
    • 317. 名も無き哲学者
    • 2015年02月09日 17:20
    • ID:tkGoLp2a0
    • シーフ星人
    • 318. 名も無き哲学者
    • 2015年02月09日 22:47
    • ID:fYXAUrY00
    • 病気なんか?
    • 319. 名も無き哲学者
    • 2015年02月10日 05:24
    • ID:WdwVseoG0
    • このスレ読んでから4日後かな?さっき金縛りにあったよ。
      うとうとして寝てるか寝てないかの状態で横向きに寝てた。
      急にぶおんぶおんと耳鳴りがひどく鳴った。体が動かなくなった。
      金縛り中にこのスレの事思い出して幽体離脱してみようと思った。
      そしたら一瞬だけ出来ました。すぐまた金縛り状態に戻っちゃったけど
      3秒位だけどすごく体が軽くてふわっとした感じだった。
      浮かび上がろうと頑張ったけどダメだった。また寝ました。
    • 320. 名も無き哲学者
    • 2015年02月11日 02:55
    • ID:WWFYcpXn0
    • 中学生ぐらいまでなら騙せそうだけど、大人がこれ読んだらツラいな。
    • 321. 名も無き哲学者
    • 2015年02月11日 04:36
    • ID:tplEduBF0
    • 以上。高校生の糖質兼厨二病患者で学校ではいつも机に突っ張って寝たふりをし2年になってからは虐められ引きこもるようになり
      外との繋がりを完全に断ち切った中で妄想の世界へ没頭しこの若さで統合失調症を発病してしまった哀れなキチガイ高校生のお話でした めでたしめでたしw
    • 322. 名も無き哲学者
    • 2015年02月11日 19:52
    • ID:.j7zKTnQ0
    • ムーアが他のムーアの記憶を共有できるって、なんかミサカネットワークみたいだな。
      ミサカはミサカは(ry
    • 323. 名も無き哲学者
    • 2015年02月12日 11:29
    • ID:PcdQJ41.0
    • この話って今までの異世界系の話とかと
      合わせても矛盾が無いんじゃないかと
    • 324. 名も無き哲学者
    • 2015年02月14日 13:45
    • ID:uVE.aUsN0
    • うそ ホント とかじゃなく、こういうことも考えちゃうのが人間なんだなってのが面白かったよ
    • 325. 名も無き哲学者
    • 2015年02月14日 18:58
    • ID:IY5aRaHh0
    • いろいろ辻褄あってて面白い
      この手のあれってもしかして…と思わせてくれる仮説大好き
      ところで読みもしないしつまらないって思ってるだけの奴がわざわざコメントしてくのって何なの
      そこまで自己主張しないと誰も相手してくれないんだろうけどさ
    • 326. 名も無き哲学者
    • 2015年02月14日 21:34
    • ID:U9A30LLy0
    • ホントかウソかなんてわからないけど
      時間も科学も人間の作ったもので実際にわかってないことだって多い 想像できることは全て起こりうること 病院に行けと言う奴はいま常識とされているものに縛られすぎてないかい それは本当に真実か?
    • 327. 名も無き哲学者
    • 2015年02月14日 21:49
    • ID:U9A30LLy0
    • 批判することで悦に入るアホ共
      お前らは後に有名になる誰かが仮説を立てた時にそれはありえないと騒ぎ立てる集団に似ている それが真実だった時 恥ずかしい思いをするぞ誰も解明できていない以上この話にも可能性がある 嘘である証拠も真実である証拠もない
    • 328. 名も無き哲学者
    • 2015年02月14日 21:49
    • ID:4AGu.Prn0
    • なんで最初に地球のこと知らないって宇宙人奴が地球の成り立ちに詳しいんだよ
      最初の設定からgdりすぎだろ
    • 329. 名も無き哲学者
    • 2015年02月14日 21:53
    • ID:abH.M05L0
    • 新しい宗教が開けそうです
    • 330. 名も無き哲学者
    • 2015年02月15日 06:04
    • ID:9s8iMUq.0
    • 普通に生活して人生歩んでいるけど宇宙規模で考えると重い罪犯した人も被害者も宇宙的にはクソどうでもいいし皆いずれ死ぬ
      がんばって働いて幸せな生活や世界平和を望んでも望まなくても所詮はクソ意味がねえましてやそんな世界に疑問も持たずに生きている人ばかり ま考えた所でわかんねーけど
    • 331. 名も無き哲学者
    • 2015年02月15日 13:35
    • ID:bbcwqhDH0
    • マヤとかアステカ、シュメール、、、
      大方、聴衆の知名度が高くて、
      既に文明が断絶している所(史料が少ない)を持ち出している次点で泣ける。

    • 332. 名も無き哲学者
    • 2015年02月15日 23:12
    • ID:sbp5w2y.0
    • 面白かったぞ 映画化決定
    • 333. 名も無き哲学者
    • 2015年02月16日 05:14
    • ID:NKCmtwEL0
    • 意外とシンプルなところがいい。間接的に関連性を含ませると読み手が、自ずと関連付けして引き込まれる。
      推論に推論で、議論しても結果は解らないし、広い視野でとらえると仮説は、たくさんあるに越した事はない。
      ただ、空想に、願望や理想を含ませたり、あたかも正論がある様にとらえることは、排他的になりやすいので仮説の域を越えない様にした方がいいと思う。
      地動説、シェリーマンの件もあるし、当たらからず遠からずは、検証が出るまで否定はせず、いろいろな角度、視点からとらえることによって見えてくることがあるかもしれないし、コレも
      面白い見かただと思う。

    • 334. 名も無き哲学者
    • 2015年02月16日 14:49
    • ID:FNKCcgVo0
    • なんでパラレルワールドに行けたのかが疑問
      余程高度な思考回路を持っていたのか
      あるいは特殊な地域にでも住んでるのか
      ただの幽体離脱じゃアストラルブレーンからは出れないはず
      今の本当の西暦は3xxx年
      色々あってこんな感じになってはいるけど
      印象操作によるタイムラインの乱立(時間の迷宮)
      それを正常化する超次元の特殊部隊
      この人らは任務遂行のために色々特殊仕様で
      通常状態で向こう側と繋がる代わりに(時の主権者)
      肉体状態では向こう側に適応できないようになってる
      これはある枠組みの中での話で
      別の視点から見ればただのゲームでしかないんだわ
      真剣になると戦いとか解放とか革命とかになっちゃうから
      ちょいちょい不可解なことがあるのは
      超次元より上の人がズルしてんだなきっと
      まぁ有利になるぶんには問題ないんだけどね
      はい、映画化どうぞ