奇書「ヴォイニッチ手稿」について

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:46:37.48 ID:pdXGTIMv0
ヴォイニッチ手稿(ヴォイニッチしゅこう、ヴォイニッチ写本、ヴォイニック写本、英語: Voynich Manuscript)とは、
1912年イタリアで発見された古文書。暗号とおぼしき未知の文字で記され、多数の彩色挿し絵が描かれている。

14世紀から16世紀頃に作られたと考えられている古文書。
全230ページからなり、未知の言語で書かれた文章と現代の地球には存在しない植物など様々な彩色された挿絵から構成されている。
文章に使用されている言語は、単なるデタラメではなく言語学的解析に照らし合わせ、
何らかの言語として成立機能している傍証が得られているため、一種の暗号であると考えられているが内容は不明。
お前らはコイツの正体なんだと思う?


転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378205197/



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:47:41.64 ID:+O/2mRqs0
中二病の祖
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:49:37.46 ID:0xPl0D8p0
>>3
厨二病の祖は旧約聖書だろっ!

時空のおっさんが持ってる携帯にこれに出てくる風車?みたいな絵のストラップだったかがついてるんだよな

『変なおっさんに拉致されてた』~ヴォイニッチ手稿との奇妙な一致

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:48:01.38 ID:kN+3y5ss0
宗教弾圧から逃れるために作られた錬金術師の暗号やろ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:48:06.01 ID:dqi7bcfC0
錬金術だなこれわ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:48:37.66 ID:GLSs/Rut0
当時の羊紙は高級品なんで落書きって線はありえないとおもう


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:49:54.12 ID:3PYxsCRpP
発見したやつのでっちあげ説が有力なんじゃないの
昔の羊皮紙使ってさ
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:51:45.02 ID:0xPl0D8p0
>>14
釣神様と同じか



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:51:21.05 ID:40UQrUbt0
釣り神様みたいなもんだろ

釣り神様

釣り神様


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:53:27.34 ID:Q0I7Wn6i0
>>14
ググったらアリゾナ大学が加速器質量分析で年代調べて1400年代初頭って結果が出たらしい

解読不能の奇書「ヴォイニッチ手稿」の年代が特定される:GIGAZINE


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:52:06.99 ID:nYH15NXW0
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロガエスの書
※ロガエスの書は、16世紀末にエノク語で書かれた未解読の文書。

似たような未解読の文章って他にもあるんだな


※管理人注釈
http://ja.wikipedia.org/wiki/エノク語
16世紀後半ジョン・ディーと霊視者エドワード・ケリーの日誌に記録されている天使の言語とされるものである。

エノク語


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:54:55.15 ID:74wtgvoG0
>>17
ジョン・ディーで理解しろ

ジョン・ディー

ジョン・ディーとは、中世イギリスに実在した学者である。占星術、数学、航海術に功績を遺したほか、イギリス女王エリザベス一世の占い師を務めたり、エノク魔術の体系を整えるなど、当時のイギリスきっての魔術師として知られる。薔薇十字思想家であったとも言われる。

ニコニコ大百科-より引用
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ディー

ジョン・ディー


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:52:47.99 ID:qFf3mRkg0
普通に芸術作品で良いじゃん


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:55:28.06 ID:SUxuPOMv0
人体解剖とかの知識を弾圧から逃れるために謎の植物の絵で記したり
暗号化したとか


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:56:18.56 ID:AyNYpSUF0
人間のクローンを作ってる様なイラストがあるんだよな


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:12:09.71 ID:DvSxzjBy0
こわい

62_1


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:57:13.69 ID:Sa3ZT8lH0
アンティキティラは壮大すぎて感動するけどこれは気色悪いだけだろw


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:58:29.05 ID:p8IQdCkL0
どう見ても悪ふざけの産物


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:59:26.11 ID:pHqCBuWo0
未来人の置き忘れ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 19:59:50.51 ID:Ou4DepyD0
間違いなく一冊仕上げるのにとんでもない労力がかかってるしただの厨二ノートなんてありえないわ
原紙が閲覧できるけど、一目見れば異常な作り込みが見て取れる


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:01:12.60 ID:p8IQdCkL0
>>37
今で言うアニメ×野球のジョークサイトみたいなもんだろ
やる奴はやる


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:05:55.66 ID:mF+a4Qv2i
>>37
俺はネットで見ただけだけど、ひとり黙々と5年くらい取り組めばできそうだぞ。
52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:06:58.84 ID:YRc9v4Ri0
>>49
羊紙230枚とか当時の庶民が10年働いてもかえませんけど



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:01:57.38 ID:Q0I7Wn6i0
で、これいくらすんの?
稀覯本マニアとかよだれ垂れ流しなんでしょ?
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:04:19.08 ID:FkCq7Xse0
>>40
蔵書だろ
盗んだら指名手配されるレベル



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:02:24.14 ID:hurMSPVm0
47: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2013/09/03(火) 20:05:07.91 ID:fV9H6rFA0
>>41
あの糞スレのことかよ(笑)

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:09:14.52 ID:hurMSPVm0
>>47
あれは真実の匂いがした
糞スレとか失礼な奴やな



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:02:58.34 ID:aQd9yqsz0
昔の統合失調症患者が書いたんだろ
48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:05:18.02 ID:isOAP8IN0
>>43
それならそれで別の価値が出てくるぞ
ヘンリーダーガーみたいに、そういう常人を超えた狂人の描く脳内の物語は芸術の面じゃ凄まじく評価されるからな
しかもヴォイニッチクラスの密度だともういくら飛んでもおかしくない



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:06:46.37 ID:1w4UUOZ10
51_1

51_2

51_3

51_4

51_5


統合失調症のやつが書いた絵とかわらんな


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:08:35.54 ID:p8IQdCkL0
>>51
いや明らかにこっちのがヤバイ
tanasinnレベルが違う


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:08:58.32 ID:7sAiFQga0
57_1

文字丁寧すぎだろ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:09:14.06 ID:0ypYF64m0
すげえ価値があったとして解読できなきゃゴミだろ
どうせ意味なんて無いだろうし


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:10:17.48 ID:38hsDneG0
こいつのミソは絵じゃなくて文字でしょ
明らかに文字が意味をもっている新言語であることが間違いないってのが


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:12:46.86 ID:NJ+axNxr0
貼れと言われた気がしたので
http://www.voynich.com/folios/


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:12:58.12 ID:yLWw4edk0
最近時空のおっさん関連の話見ないな
一時期凄かったのに


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:17:20.02 ID:NJ+axNxr0
これとか

69_1



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:18:27.11 ID:isOAP8IN0
>>69
どう見てもぼくがかんがえたさいきょうのベイブレード


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:20:24.88 ID:eio7wJkq0
ロゼッタストーンみたいなのがどっかから出てきて
一気に解読すすむんじゃない?
ヒエログリフだって19世紀までは解読不能だったんでしょ?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4105416014/

ロゼッタ・ストーン

この碑文は三つの文字、すなわち古代エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)、ギリシア文字で記述されている。細かい違いはあれど本質的には同一の文章が全部で三つの書記法で著されていると推測され、1822年、ジャン=フランソワ・シャンポリオンによって解読された。

これによってロゼッタ・ストーンはエジプトのヒエログリフを理解する鍵となり、他のエジプト語の文書を続々と翻訳されることとなった。

wiki-ロゼッタ・ストーン-より引用
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒエログリフ

ロゼッタ・ストーン


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:22:43.54 ID:wsjdrao30
オーパーツってロマンあるな


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:25:04.33 ID:tqxc3tao0
数百本同時出土した、クロムメッキが施された太古の長剣
紀元前から地動説を確証していた天体再現機構、ギリシャの叡智の結晶・アンティキティラデバイス

・アンティキティラデバイス

アンティキティラ島の機械(アンティキティラとうのきかいは、天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械。

この機械は1901年にアンティキティラの沈没船(英語版)から回収されたが、その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることがなかった。紀元前150 – 100年に製作されたと考えられており、同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった。

wiki-アンティキティラ島の機械-より引用
関連:世界最古、2100年前のコンピューター『アンティキティラ島の機械』

アンティキティラ

2000年の時空を超えて 秦の始皇帝兵馬俑
秦の始皇帝の兵馬傭坑出土のクロムメッキの剣
クロームメッキの剣


80: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) 2013/09/03(火) 20:32:17.36 ID:fV9H6rFA0
>>76
そうそう、オーパーツってのはこういうのを言うんだよな
これらのミステリーに比べれば、ヴォイニッチなんて厨二ノートだって分かんないんかね(偏執狂的なこだわりは感じるし不気味さはあるが)
同列に置かないでね



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:27:42.05 ID:n21WvRW80
アンティキティラは何度聞いても興奮する


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:26:59.32 ID:isOAP8IN0
正直ヴォイニッチよりギガス写本のが好き
ギガスのがまだそれなりに信憑性あるし

ギガス写本

ギガス写本は中世期の現存する最大の写本である。中には悪魔の大きなイラストがあり、その製作にまつわる伝説から悪魔の聖書とも呼ばれている。13世紀初め、ボヘミア(現在のチェコ)のベネディクト会の修道院で作られたと見られている。ヴルガータ版聖書を含み、他にも様々な歴史的文書が含まれていて、全てラテン語で書かれている。

wiki-ギガス写本-より引用
関連:「悪魔の聖書」ギガス写本の調査が本格化している

ギガス1

ギガス2


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:32:46.29 ID:P7WiE0wE0
実話と言って書き込まれてるけどどう考えても創作
でも実話だったら面白い
それがロマン


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:38:17.00 ID:isOAP8IN0
つーかヴォイニッチはもう美術品として十分価値があるんだから
どっかの詐欺師がでっち上げたかもしれないオーパーツ()と同列に置くなよなー
意味があろうがなかろうがアートとして優れているのは事実


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:45:39.91 ID:ZYhCdvOn0
結局なんか暗号をもとに書いた奴を高値で王様に売りつけたやつなんじゃなかったっけ?


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:48:30.30 ID:h0u0qoQ70
6周目の世界の中世の宗教弾圧を回避するための秘密の書
いまは15周目だったかな


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:55:48.11 ID:QPE0PyOt0
真面目な話、ただの日記とかそういうんじゃないと思うのですが、植物の関係する世界の普遍性とかについて記された本ではないのか


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:01:21.74 ID:4AgY07eX0
ダマスカス鋼は作り方わかってんだっけ?

ダマスカス鋼

ダマスカス鋼は、かつて生産されていた、木目状の模様を持つ鋼である。強靭な刀剣の素材として知られるが、19世紀に生産が途絶えたため製法がはっきり分かっていない。

この鋼材の起源はインド発祥のウーツ鋼であるが、それがシリアのダマスカスで刀剣等に加工されていた。中世の十字軍遠征で兵士が西洋に持ち帰り、ダマスカス刀あるいはダマスカス鋼として西欧世界に知られるようになった。



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:10:52.31 ID:0KVS3mXU0
錬金術師が資本家から金を巻き上げるために創り上げた本だろ?


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:11:50.31 ID:E1Eqgm/n0
解読できてないんか


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:33:10.89 ID:D8Xz+jvK0
せっかくだから勝手に解釈していったらどうだろう


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:34:27.58 ID:W98DgXl+0
中二病が好みそうなのに 何故か中二作品とかで殆ど取り上げられないよね これ


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:34:37.78 ID:zPd65oJgO
ルネサンスのちょい前って錬金術関連のインチキ本が大量に出回った時期なのになんでヴォイニッチだけこんな注目浴びたの?


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 21:40:32.47 ID:isOAP8IN0
取り敢えず脳内世界を書いた本を十把一絡げに厨二って言ってる奴の頭の悪さは異常


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:18:53.89 ID:DvSxzjBy0
72_1

や  さ  い  生  活


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/03(火) 20:19:32.38 ID:p8IQdCkL0
>>72
モスの壁とかに貼ってありそう